UK / イギリスの文化

イギリスの文化

このページではイギリスの文化やイギリス英語をテーマにした記事をあつめています。伝統的な価値観、英語の使い方はアメリカとはかなり違う部分もあります。

歴史のある複雑な国なので国としての概要については『イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い(リンク)』の記事にまとめています。

  1. English(イングランドの、イングランド人、英語)の使い方

    English(イングリッシュ)といえば言語としての「英語」を指して使われることが多いですが、場合によっては「イングランド人、イングランドの」として使われるケー…

  2. poundはイギリスの通貨「ポンド」と重さの「パウンド」を意味する

    poundはイギリスの通貨「ポンド」と重さの「パウンド」を意味する

    poundは「パウンド」と発音され、大きく3つぐらいの意味で考えることができます。それぞれの使い方を例文にまとめています。1つはイギリスで使われているカ…

  3. 中国でキラキラ・イングリッシュネームが増えている

    中国人のキラキラ・イングリッシュネームが増えている

    イングリッシュネーム(English Name)とは主に香港人や中国人がつける英語風の名前のことです。香港では公的な書類にも表示されるので「あだ名」ほど軽くはあ…

  4. hazing

    hazing(いびり・いじめ)の文化とは?

    hazing(ヘイジング)という言葉が何度かニュースに登場したのでまとめてみます。この言葉が最もメディアに出るときは、メジャーリーグの新人に女装させる「rook…

  5. peace sign

    裏返しのピースサイン(Vサイン)について

    中指を立てるジャスチャーはアメリカを中心に世界で非常に侮辱的な表現であることは知られています。イギリスで同じぐらいに侮辱的な行為として知られているのが裏…

  6. post

    英語の「post(ポスト)」はどういう意味なのか?

    カタカナの「ポスト」もイメージするものが異なりますが、英語でも大きくわけると郵便関係、何かを投稿すること、棒や柱の意味、それから役職や地位としてのポストがありま…

  7. サンタクロース

    イギリスではサンタクロースをFather Christmasと呼ぶ

    イギリスの伝統ある歴史的な場所を購入・保存する団体のナショナル・トラストが「サンタクロース(Santa Claus)」と呼ぶのはアメリカナイズされすぎで受け入れ…

  8. chips

    ポテトチップスのchipを使った英語表現

    ポテトチップスに使われている英単語のchip【tʃíp】はさまざまな熟語や慣用句などに使われ、あげればキリがありませんが代表的なものをご紹介します。もと…

  9. flat(フラット)の意味と使い方

    flat(フラット)の意味と使い方

    flat(フラット)は基本的には「平らな、曲がっていない」の理解で十分だと思いますが、いくつか特殊な使い方も見られます。有名なのはイギリス英語ではflatはアパ…

  10. prank-call

    英語でイタズラ電話(prank call)をする

    イギリスのユーチューバーが人気歌手アデルの『Hello』を使って、ドミノピザにいたずら電話をする動画をニュースで配信しました。ニュースにするほどの内容で…

  11. among(amongst)とamid(amidst)の使い方の違い

    among(amongst)とamid(amidst)の使い方の違い

    基本的には「among」と「amongst」はスペルが違うだけで同じ意味です。また「amid」と「amidst」も同様に同じ意味になります。この2つのグ…

  12. トイレ

    トイレを英語でどう言うか?(toilet, bathroom, WCの違い)

    英語で「トイレ」を指す言葉は多くあり、日本語・カタカナとも感覚が違うので、あらためて考えると迷う時があります。今回はネイティブの意見を整理して、トイレに関係する…

  13. 英語と米語

    イギリス英語とアメリカ米語を混ぜるのはOK?

    アメリカ人のジェシカさんが書いたニュース記事で、一般的にイギリス英語でゴミを意味する「rubbish」が、2回目に登場した時に、アメリカ英語でゴミを意味する「g…

  14. worst-joke

    最悪の英語ジョーク

    前回、エディンバラ・フリンジ・フェスティバルで2016年で最も面白かった英語のジョークを取り上げました。ここでは最悪のジョークも選出されているの…

  15. joke

    2016年、最優秀の英語ジョーク

    毎年、スコットランドで行われるアートフェスティバル「エディンバラ・フリンジ・フェスティバル」では最も面白いジョークに賞が贈られます。有名なコメディアンが…




カテゴリー

スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. Japanese
  4. select
  5. 匂い

最近の記事

  1. come throughの意味と使い方
  2. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
  3. stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方
  4. postpone(延期する)の意味と使い方
  5. nameの動詞・名詞での使い方
PAGE TOP