flat(フラット)の使い方

flat

flat(フラット)は基本的には平らなこと、曲がっていないこと、の理解で十分だと思いますが、いくつか特殊な使い方も見られます。

今回はflatに関連した表現をご紹介します。特にイギリス英語でアパートなどを意味したり、熟語でいくつか変わった使い方があります。

flat(平らな)

基本的には「平らな」の意味で問題ないと思います。曲がっていない水平な状態、直線です。

The ground was flat so we made a soccer field here.
地面が平らだったので、私たちはここにサッカー場を作った。

He made the blankets flat on the bed.
彼はブランケットをベッドに(平らに)敷いた。

ここから「金利や料金などが固定」を意味することも多いです。住宅ローンで35年間金利が固定される「フラット35」などの商品も存在しています。

おそらくグラフなどに描いた場合、固定であるため平らになるからだと思います。ほかにも「固定料金」などを意味することができます。

There is a flat fee for data usage.
データ利用量に対して固定の料金だ。

flat tire(パンク)

パンクについてはtireが省略されることも多いです。

She has a flat tire.
= She has a flat.
彼女の(乗り物)がパンクしている。

もちろん2つのタイヤがパンクしていれば複数形になります。

My car has two flat tires.
=My car has two flats.
車のタイヤが2つパンクしている。

haveを使えば「パンクしている」の意味ですが、get a flat(パンクする)では「パンクになる」と状態の変化を表す言葉になります。

「平らなタイヤ(flat tire)」がなぜパンクになるのか不思議に思う方は写真を見ると納得できるかもしれません。

パンクすると地面に接している部分は空気が入っていないので底の部分が平らになります。

パンク

表現として裏返しになりますが、平らであることは「丸くない、曲がっていない」のような意味でも使われます。

She has a flat stomach.
彼女は平らなお腹だ。

上の表現はお腹が出ていない、つまり太ってはいない、痩せているといった意味になります。

イギリス英語のアパート

イギリス英語ではアパート(apartment)、カタカナでいうマンションがflatと呼ばれます。

語源を調べてみると、アパートなどは1階建てなのでキッチン、お風呂、部屋などすべてが同じフロアの平らな部分にあるみたいな部分に由来する説がありました。

有名なダジャレがあるのでご紹介しておきます。

She criticized my apartment, so I knocked her flat.
彼女は私のアパートを批判した。だから私は◯◯◯した。

これでダジャレになるのは、knockにはcriticize(批判する)の意味があります。

「knock someone flat」で相手をパンチで殴って地面にダウンさせることです。これは地面に対して平らに寝そべるからでしょう。

当然アパートと同じ意味でのフラットが用いられています。

彼女のフラット(アパート)を批判したとも、彼女を殴ってダウンさせたとも読めるダジャレになっています。

カタカナのマンションとアパートについて解説した記事があるのであわせてご覧ください。

flat [out]

何かを強調する意味でcompletelyと似た感じで使われますが、たいていネガティブなことに対して用いられます。

無理に日本語にすると「全く、すっかり、はっきり、全力で」みたいな感じです。outは省略されるケースもあります。

I’m flat (out) broke.
まったく金がない。

He is flat (out) wrong.
彼は完全に間違ってる。

「flat out」の形ではまだネガティブでないことに用いられることが多いです。

その場合は「全速力で、全力を尽くして、一生懸命に」といった感じで、こちらも強調する意味で用いられます。

He ran over flat out.
彼は一生懸命に走った。

She worked flat out all night.
彼女は夜を徹して必死に働いた。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 透明

    日本語から英語へ

    透明、半透明、スケルトンを英語で言うには?

    結論から書くと「スケルトン」は英単語としては存在しますが、カタカナでい…

  2. ジェスチャー

    英単語の意味と使い方

    gesture(ジェスチャー)の意味と使い方

    カタカナでジェスチャーといえば身振り、手ぶりで何かの情報を伝えることで…

  3. prayとprayerの意味

    英単語の意味と使い方

    pray / prayerの意味と使い方

    prayは「祈る」という動詞で通常はpray forの形で何かを祈ると…

  4. duty

    英単語の意味と使い方

    dutyの意味と使い方、taskとの違い

    dutyは「義務」の意味ですが、仕事におけるやらないといけない「業務」…

  5. iphone

    英文法とライティング

    iPhoneやgoogleを小文字にするか? 大文字にするか?

    英語の文章における大文字と小文字の基本的な使い分けについては以前の記事…

  6. dismiss / dismissalの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    dismiss / dismissalの意味と使い方

    dismissは「却下する、しりぞける」などの意味で使われます。ニュー…

おすすめ記事

  1. カタカナ都市名
  2. 飲み放題
  3. 影響を与える
  4. ミッションインポッシブル
  5. ジブリ




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. live(ライブ:形容詞)の意味と使い方
  2. volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?
  3. life(ライフ)の意味と使い方
  4. seed(シード・種)とseedyの意味と使い方
  5. method(メソッド)の意味と使い方
  6. secrecy / secret / secretiveの意味の違い
  7. prohibitの意味と使い方
  8. burner(バーナー)とstove(ストーブ)の意味と使い方




  1. conduct

    英単語の意味と使い方

    conduct(コンダクト)とconductor(コンダクター)の意味と使い方
  2. previous

    英単語の意味と使い方

    previousの意味と使い方
  3. leg

    英単語の意味と使い方

    foot、legなど足の英語表現
  4. account

    イディオム・熟語・慣用句

    account forの使い方
  5. adjective(形容詞)

    英文法とライティング

    英語の形容詞(adjective)の順番・語順について
PAGE TOP