映画の「box office」の意味は?

box officeとは昔の映画館の入り口にあったチケットブース、小屋を指す言葉でしたが、現代ではそこから「チケット売り上げ」「興行収入」の意味で使われることが多いです。

特に多額の予算をかけて興行的に大赤字になった作品は「box-office bomb」「box-office flop」「bomb」と呼ばれます。

このページではbox officeという単語の意味や使い方を例文を交えてご紹介しています。

チケット売り場

チケット売り場

もともと映画のチケットが売られている小さな部屋のことで「チケット売り場」を意味します。

今ではチケットカウンターになっていますが、大昔の映画館は入り口に小さな部屋・小屋があってそこでチケットを購入して映画館の建物の中に入っていたからだと思います。

現代では建物の中にあってチケットカウンターなど他の言い方もされますが、習慣的にbox officeもいまだに使われています。ただし箱・小屋(box)である必要はありません。

例文

She worked in the box office of the cineplex downtown.

彼女は繁華街の映画館(複合映画館)のチケット売り場で働いていた。

興行成績、チケットの売上

興行成績、チケットの売上

そこから転じて劇場での映画の「興行成績、チケットの売上」の意味になり、普通はこの「興行成績・チケット売り上げ」の意味で使われることが多いです。

例文

Critics hated the movie but it was still a box-office hit.

批評家はその映画を嫌ったのに興行面では大当たりした。

例文

Her latest film was a disaster at the box office.

彼女の最新の映画は興行面で大失敗だった。

なお、いくつかの辞書でbox-officeの意味を「大当たりの、興行的にもうかる」と掲載しているのを見かけましたが、スティーブはこの意味を知らないし、どう使うのか想像もできないと話しています。

あくまで「box-office / box office」は単に名詞で「興行成績」や形容詞で「興行成績の」を指すのであって、良い悪いが含まれる表現ではありません。

以下のようにhitやfailureといった言葉を伴って、興行的に成功したか失敗したかを表します。

例文

The movie was a box-office hit.

その映画は大ヒットした。

例文

The movie was a box-office failure.

その映画は大コケした。

bomb(興行的失敗)

bomb(興行的失敗)

あまり興行成績の良くなかった映画や、チケットの売上が製作費に届かなかったような映画を指します。この意味も名詞と動詞で使えます。

bombだけでも「興行的な失敗」を意味しますが、よりはっきりと「box-office bomb」や「box-office flop」とも呼ばれます。

例文

The movie was a bomb in the box office, but it made a lot of money in DVD sales.

その映画はチケットの売上では大失敗だったが、DVDの売上ではたくさん稼いだ。

例文

Hollywood’s 47 Ronin was the biggest bomb of 2013.

ハリウッドの『47 RONIN』は2013年のもっとも大コケした映画だった。

例文

Comedies usually bomb in other countries because of the culture gaps.

喜劇はたいてい文化のギャップから他国では興行成績が良くない。

例文

A lot of good movies bomb because they cost to much to make.

たくさんの良い映画がかなり製作費がかさむことで大失敗になる。

box-office bombの考え方として焦点になるのは「かけた予算」と「興行収入・売上」のギャップ、差の問題だといえます。

アメリカでは興行収入1億ドル(約112億円)を超えればヒット作品、2億ドル(約225億円)を超えれば年間トップ10に入るような大ヒット作品です。

例えば2013年のキアヌ・リーブス主演で日本の忠臣蔵をモチーフにした『47 Ronin』は興行収入が1.5億ドルなのでかなり多くの人が鑑賞しています。しかし、製作費が1.75億~2.25億ドルかかっているといわれているので赤字であり「box-office bomb」になっています。

47 Ronin (字幕版)

47 Ronin (字幕版)

キアヌ・リーブス, 真田広之, 浅野忠信, 菊地凜子, 柴咲コウ
Amazonの情報を掲載しています

Wikipediaにbox-office bombのランキングが掲載されています。一部では黒字であってもあまりに予算をかけすぎて儲からなかった作品もbombに含まれています。

List of biggest box-office bombs(Wikipedia)

爆弾

bombにはもちろん爆発する武器の意味もあります。名詞では「爆弾」、動詞では「爆破する、爆撃する」を意味します。

例文

He was arrested for sending a bomb to the president.

彼は大統領に爆弾を送って逮捕された。

例文

The military bombed several enemy bases today.

軍隊は今日、いくつかの敵基地を爆破した。

success

success

bomb(興行的失敗)の反対の意味としては、successが考えられます。これはかかった予算よりも興行収入が少しでも上回ればいちおうは興行としては「success(成功)」と呼べます。

特に商業的、興行的な成功、お金の面での成功は「commercial success」とも表現できます。

例文

The movie was a commercial success.

その映画は商業的に成功だった。

こういった損益分岐点の話ではなく、明らかに成功したものは「hit」と呼んで差し支えないと思います。

興行成績はイマイチ、赤字だったけど批評家(critic)からの評価が高いものは「critical success」と呼ばれます。芸術性の高さや他の映画へ与えた影響力などが評価されます。

例文

The movie was a critical success.

その映画は批評家からの評判が良かった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. conduct

    カタカナビジネス英語

    conduct(コンダクト)とconductor(コンダクター)の意味と使い方

    カタカナでも「ツアーコンダクター」のように添乗員を指す言葉として広く使…

  2. stayの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    stayの意味と使い方

    stay(ステイ)は「滞在する、留まる」などの意味で、ある場所に一定の…

  3. leave behind

    英単語の意味と使い方

    leave behindの使い方

    leaveそのものにいろんな意味がありますが、その中に「~を残す、置き…

  4. カタカナ

    カタカナビジネス英語

    カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?

    最近に始まったことではありませんが、聞き慣れないカタカナ語がビジネスシ…

  5. 飼う・飼育する

    英単語の意味と使い方

    動物を「飼う・飼育する」を英語でどういうか?

    動物を飼育する、飼うを英語で表現する場合はいくつかの単語(have, …

  6. hip

    スラング

    ヒップ(hip)とお尻の英語

    誤解されている人もいるかもしれませんが「hip(ヒップ)」はお尻のこと…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. 本当は好きじゃなかった
  3. お客さん
  4. adjective(形容詞)
  5. カタカナ都市名




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. summit(サミット)の意味と使い方、peakとの違い
  2. lifespanとlife expectancyの意味の違い
  3. disputeとargue(argument)の意味の違い
  4. Tenderの意味と使い方
  5. bunch(束・房)の意味と使い方
  6. clean up / clean out / cleanの意味の違い
  7. clue(クルー)の意味と使い方
  8. craft(クラフト)の意味と使い方




PAGE TOP