critical / criticize / critically / criticの意味と使い方

批評批判
 

公開日: 最終更新日:2021.02.3

critical (クリティカル)に関連する言葉は大きく3つにわけることができます。「批判する、批判する人」「批評する、批評家」それから、命に関わるような「致命的な」の意味です。結局、これらがどの意味で使われているかは文脈に依存するので、それぞれを1つ1つ判断していくしかありません。

動詞、名詞、形容詞、副詞がすべて存在しているので一覧にして例文にまとめています。critiqueとの違いについても追記しました。

critical (クリティカル)の意味と使い方

形容詞の「critical (クリティカル)」はまだカタカナで耳にする言葉です。

これは意味が3つぐらいとれて「危機的な、危機の、重大な」「批判の」「批評的な、批評家からの」の意味です。

critical【krítikəl】

致命的な、危機的な

very seriousと言い換えてもいいと思いますが非常に深刻なことです。生命、人間に対して使うと命に関わるようなもので「critical condition(危篤状態、重体)」といった意味で使われます。

必ずしも悪い意味ではなく、importantにも近い意味にもなります。

例文

The patient is in critical condition.

患者は危篤状態だ。

例文

Windows said it has critical updates for me.

ウィンドウズは重要なアップデートがあると言っていた。

例文

It is critical that you finish this on time.

あなたが仕事を時間通りに終わらせることは重要だ。

批判の、批判的な

「批判」と次に紹介する「批評」との境界性は非常に難しいところですが、何事に対しても否定的にみるという意味ではcriticalは「批判の」といった意味でも使われます。

例文

A lot of people were critical of their new album.

多くの人々が新しいアルバムに批判的だった。

例文

My brother is so critical and complains about everything.

うちの兄弟はとても批判的で、すべてに文句を言っている。

critical thinking / 批判的思考(Wikipedia)なども批判的に物事を見るよりも、冷静に分析しながら見るような見方であって、このあたりの批評と批判の定義については日本語でも論争があります。

批評家からの、学術的な

「批評家からの」といった意味や、アカデミックな世界での、「学術的な」といった専門世界での事柄を指して使われます。

映画などで顕著ですが批評家、マニア受けは良く芸術性は高くとも、興行収入が伸びなかったり、その逆のケースもよくある話です。

例文

The movie got critical acclaim.

その映画は批評家からの / 批評的な称賛を得た。

例文

Her books are critical successes.

彼女の本は批評的な成功を得た。

例文

She wrote a critical thesis on the theories of Stephen Hawking.

彼女はホーキング博士の理論への批評的な論文を書いた。

critically(副詞)

「critically」も同じく大きくわけると「批評的に、批評家的に」「決定的に、致命的に」「批判的に」の3つぐらいの使い方があるのでご紹介します。

critically

批評的に、批評家的に

「批評家的に、批評家筋に」といった意味になります。商業的、一般人とは別の専門家、玄人筋の意見としてアートや映画、文学作品などを扱った場面で登場します。

例文

The movie was critically acclaimed.

その映画は批評家から称賛された。

例文

The book was both critically and commercially successful.

その本は批評的にも商業的にも成功した。

非常に、決定的に、致命的に

「非常に、決定的に、致命的に」などの意味で何かがすごく重要、また深刻なことを意味します。

例文

He was critically injured.

彼は深刻な怪我をした。

例文

Her success relies critically on the stock market.

彼女の成功は決定的に株式市場だよりだ。

批判的に

何かに対して批判的になることにも使えます。

例文

We are critically examining the commercial use of solar power.

我々は批判的に太陽エネルギーの商業利用について調査している。

例文

He speaks critically of her all the time.

彼はいつも彼女に対して批判的に話す。

criticize(動詞:批判する)

動詞のcriticizeは普通は「批判する」の意味で使われます。

criticize【krítəsàiz】

例文

He is quick to criticize other people’s work.

彼はすぐに他人の仕事を批判する。

例文

I can’t criticize the president, he’s too powerful and has most of the company under his thumb.

私は社長を批判できない。彼は強大すぎて、会社のほとんどは彼の支配下にある。

例文

The corporate takeover of our town’s favorite family restaurant was criticized in the newspaper.

企業が私たちの町の大好きな家族経営のレストランを買収したことは新聞で批判された。

例文

I decided not to criticize France out of respect for their recent tragedy.

最近の悲劇的なことに配慮して、私はフランスを批判するのをやめることを決めた。

辞書には批評するの意味もありますが、かなり混乱するので普通は使わないだろうという意見です。

例文

He criticized Murakami’s book.

彼は村上春樹の本を批判した。

例文

He reviewed Murakami’s book.

彼は村上春樹の本を批評した。

reviewには「批評を書く、批評する、論評する」といった意味があるので、こちらを使ったほうが混乱が少ないです。

denounce

denounceは公式に、公の場で「非難する、責める、非を鳴らす、糾弾する」などで、何かについて否定的に話すことです。

ただし日常英会話の範疇を超えた単語なので普段ではあまり使うこともないそうです。ちょっと堅めのニュースなどに登場します。

例文

Many people denounce Donald Trump.

多くの人々がドナルド・トランプを非難している。

例文

Many criticized Donald Trump for not denouncing white supremacists.

多くの人々がドナルド・トランプが白人至上主義者を公の場で非難しないことを批判した。

例文

The government denounced plans for a new Olympic stadium.

政府は新しいオリンピックスタジアムの計画を非難した。

例文

The Catholic Church denounced the priest’s actions.

カトリック教会はその神父の行動を非難した。

critic(批評家・批判する人)

批評家

人間を表す名詞のcriticは大きく2つにわけて考えることができ1つは職業にしているようなプロの批評家という意味、もう1つが批判的な人々でありこちらは私たち一般市民であり何かに否定・批判的な人です。

critic【krítik】

これはどちらの意味で判断するかは文脈に寄ります。

例文

Critics of Donald Trump think he is destroying America.

ドナルド・トランプを批判する人達は彼はアメリカを破壊していると考えている。

上の例文は普通の人々であり、かつドナルド・トランプを批判的に見ている人たちです。しかし以下の例文だと文脈で判断するしかありません。

まず以下の3つの例文はプロの批評家、職業批評家の人々を指して使われています。

例文

Critics loved the new Star Wars movie.

批評家たちは新しいスター・ウォーズの映画が好きだった。

例文

The new Star Wars made lots of money and pleased critics.

新しいスター・ウォーズの映画は多くのお金を生み出し、批評家を喜ばせた。

例文

The critic said Murakami’s somber themes were the problem in his review.

批評家は批評の中で、彼の陰鬱なテーマは問題だったと語った。

以下の例文は一般人で批判的な人々を指してます。

例文

The new Star Wars made lots of money but it has many critics.

新しいスター・ウォーズの映画は多くのお金を生み出したが、批判する人たちも多くいる。

例文

Critics of the new Star Wars movie didn’t like what happened with Luke Skywalker.

新しいスター・ウォーズの映画を批判する人達は、ルーク・スカイウォーカーに起こったことが好きじゃなかった。

例文

The critic of Murakami said his somber themes were the problem in his criticism.

村上春樹を否定する人は、村上春樹の陰鬱なテーマは問題だったと批判の中で語った。

criticism(名詞)

同じく名詞のcriticismには「批判」の意味で用いられることが多いです。辞書には「批評」の意味もありますがあまりこの意味で使われません。

criticism【krítəsìzm】

例文

The brunt of the criticism was directed at the company’s president.

批判の矛先はその会社の社長に向けられた。

例文

Amid all of the criticism, the actor continued to be successful.

すべての批判の渦中で、その俳優は成功し続けた。

もしプロの批評家が書いたような批評を表すならば「review」を使う方が自然な英語になります。

元SPEEDの今井絵理子議員が「批判なき政治を目指す!」と投稿してちょっと物議をかもしました。ニュースから抜粋してみます。

例文

She posted her aim for an “election without criticism, and politics without criticism.” However, many offered counterarguments such as, “you mean a dictatorship?”

彼女は目標を「批判なき選挙、批判なき政治」と投稿した。しかし、この投稿に対して多くの「独裁を目指すってことなのか?」といった反論が出た。

例文

The discussion has revealed something of a generation gap, showing that for younger people, “criticism” is the same as insulting someone.

その議論はちょっとしたジェネレーションギャップを明らかにした。若い人々にとって「批判」は誰かを侮辱することと同じなのだと。

critique

criticize(動詞:批判する)とだいたい同じでネガティブな部分を指摘することですが、critiqueは「批評する」に近く全体的なジャッジ、判断に使います。

例文

After each student’s performance, the other students were allowed to critique it.

それぞれの生徒の演技の後で、残りの生徒は批評することがゆるされた。

例文

After each student’s performance, the other students were allowed to criticize it.

それぞれの生徒の演技の後で、残りの生徒は批判することがゆるされた。

criticism(名詞:批判)と比べてもcritiqueは「批評」に近く、否定的なことを言うケースも多いですが、かなりじっくり見て、単なる感想にとどまらないようなものを指します。

例文

The film is a critique of communism.

その映画は共産主義への批評だ。

例文

The film is a criticism of communism.

その映画は共産主義への批判だ。

どちらも否定的にとらえている点ではあまり変わりませんが、critiqueのほうが細かく全体的に俯瞰したような要素を感じさせます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. America(アメリカ)とUSAの違い
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. 電源の「コンセント」は英語でどういうか?
  4. 日本人と無神論
  5. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP