ペットに多い英語の名前

ペットの名前

英語では名前の後ろに「-y / -ie」をつけて、日本語でいう「~ちゃん、~クン」に近い表現をすることがあります。

これは映画や日常の場面でも広く見かけることができ、ペットだけではなく人にもよく使われます。

これから英語のニックネームやペットの名前を探される方は参考にしてください。

人間の名前

語尾に「-y / -ie」をつけることによってフレンドリーな感じが出るので、人間の名前にもよく見られます。以下は代表的なものです。

Tom – Tommy
(トム/トミー)

Steve – Stevie
(スティーブ/スティービー)

Ann – Annie
(アン/アニー)

John – Johnny
(ジョン/ジョニー)

Susan – Suzy
(スーザン/スージー)

Teresa – Terry
(テレサ/テリー)

Jane – Janie
(ジェイン/ジェイニー)

歌手のスティービー・ワンダーなども本名はStevland Hardaway Judkinsなので「Stevland」からStevieに変化したニックネームのようなものでしょう。

トミーなどよく聞く男の子の名前ですが、愛称を込めて変化したものであって、実際は同じです。テレサとテリーぐらいになると、ちょっと知らなかったというか、驚きがあります。

それとは別に愛称でもあり、省略形である名前もあるのであわせて参照してください。


ペットの名前

ペットや動物の場合には、その動物の特徴(色・性質など)に由来する言葉が用いられることがあります。

An Octopus makes ink
-Inky the Octopus
(タコはインク・墨を吐くので)

A kangaroo hops
-Hoppy the Kangaroo
(カンガルーはぴょんぴょん飛ぶので)

A flamingo is pink
– Pinky the Flamingo
(フラミンゴはピンク色だから)

A robot makes beep sounds
-Beepy the Robot
(ロボットはビーッと警告音を出すから)

~yになると、親しみがこもる感じがするのが英語の特徴でしょうか。何か新商品やペットの名前をお考えの方は参考にしてください。

pet / livestock

petはかわいがるような動物で、livestockは家畜などを指します。

He keeps 20 chickens as pets.

He keeps 20 chickens as livestock.

上はトリをペットして飼っているけど、下は売ったり食べたりするために飼育していることになります。

pet(形容詞)

petがたまに「個人的で小さなもの」として形容詞で使われることがあります。

I’m building a go-cart in my garage. It’s my pet project.
ガレージでゴーカートを作ってるよ。それは私の小さな計画だね。

Her pet name for her husband is “Pumpkin.”
彼女の夫への愛称は「パンプキン」だ。

one’s pet nameで人、動物、物の「愛称」の意味になります。これも意味を知らないと混乱する要素かもしれません。

ペットの名前ランキング

参考までにアメリカの人気のペットの名前のランキングを調べてみると以下の様な順番でした。

オス犬のランキング

1. Bailey
2. Max
3. Charlie
4. Buddy
5. Rocky
6. Jake
7. Jack
8. Toby
9. Cody
10. Buster

順番にオス犬の名前を読み上げます。

メス犬のランキング

1.Bella
2.Lucy
3.Molly
4.Daisy
5.Maggie
6.Sophie
7.Sadie
8.Chloe
9.Bailey
10.Lola

順番にメス犬の名前を読み上げます。

こうして見ると、オス犬は「Max」や「Buster」など力強い名前はあるものの、全体として~yの形が多いです。

メス犬になるとより傾向としては~yや~ieのような名前が増えているので、~ちゃんのような雰囲気がより強くなっています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 担当責任

    イディオム・熟語・慣用句

    in charge of / responsible forの違い

    どちらも似たような言葉ですが、一般的な解釈ではin charge of…

  2. 弱虫

    スラング

    弱虫・臆病者・怖がりを英語でどう表現するか?

    弱虫・臆病者・怖がりを表す英語のスラングはけっこうあるので代表的なもの…

  3. stimulate

    英単語の意味と使い方

    「刺激する」のstimulate, provoke, spark

    「~を刺激する、興奮させる、元気づける、かき立てる」などの表現があり、…

  4. come up withの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    come up withの意味と使い方

    come up withはアイデアや計画などを「思いつく、考え出す」の…

  5. ショート

    英単語の意味と使い方

    shortage, lack, shortfallの違い

    似たような単語が並びますが、shortage, shortfallは「…

  6. following

    英単語の意味と使い方

    followingの意味と使い方

    followingは前置詞、形容詞で主に使われ「次の」を意味します。こ…

おすすめ記事

  1. mimic
  2. ツイッター
  3. ミッションインポッシブル
  4. all-you-can-eat
  5. accident / incident




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. race(競争・レース)の意味と使い方
  2. invite / invitationの意味と使い方
  3. lead(リード)の意味と使い方
  4. payの意味と使い方(例文付き)
  5. unknownの意味と使い方
  6. conspiracy(陰謀)の意味と使い方
  7. convert(コンバート)の意味と使い方
  8. contract(契約・医療・小さくなる)の意味と使い方




PAGE TOP