セット

set(セット)の意味と使い方

一説によると熟語・スラングなど含めて、最も多い定義がある単語は「run」だという話があります。しかし、数え方にもよりますがオックスフォード英語辞典(OED)では「set」が最も多くの意味を持つ単語として紹介されています。

日本人にもなじみの深い、カタカナとして多くの場面で使われる「セット」について、使われ方がどこまで英語で通じるのかを考えてみたいと思います。

組み合わせを表すセット

「○○と××がセットになってきます」の意味を表現するのは以下の使い方で可能です。

The chairs and table come as a set.
(椅子とテーブルがセットになっています)

このように家具屋などに行けば、椅子数脚とテーブルのセットが売られていると思います。名詞でこのように使う分には特に問題はありません。

ファーストフードのセット

よく取り上げられる話題ですが、マクドナルドやバーガーキングのようなファーストフード店ではcombo(コンボ)がよく使われます。

ハンバーガー、ポテト、ドリンクなどの日本でいうセットが「コンボ」です。

hamburger combo

combination(コンビネーション)の省略した形で「組み合わせ、連合」などの意味があるカタカナでもおなじみの言葉です。格闘ゲームなどで連続攻撃(違う種類の攻撃の組み合わせを行う)を意味する言葉として知られています。

特に多国籍の地域でのファーストフード店では、わかりやすいようにコンボに番号が振られていて番号で簡単に注文することが可能です。

問題は以下のどの言い方が自然になるのか? ですが、これはネイティブであるスティーブに確認してみました。

①I’d like a combo number 5.

②I’d like a hamburger combo.

③I’d like a set number 5.

④I’d like a hamburger set.

①②が「5番のコンボください」「ハンバーガーコンボください」と一般的な表現になります。おそらくこれがスタンダードな表現です。

③はネイティブスピーカーなら絶対に言わないと思われる部類の表現。

④はわりと日本人好みの表現ですが、言わないことはないかもしれないけど、言ったとしてもちょっと古臭い感じがするそうです。

ただし最終的に確認してみると「セット(set)」という言葉の意味はあっているのでセットを使っても根本的なところでは「間違いではない」という見解です。間違いではないけれど、誰も言わないだけです。

ランチセット

ランチセット(lunch set)はネットで調べてみると使わないこともなさそうですが、lunchだけで通じるのでわざわざ言う必要もない感じです。

お店に行った場合にはランチには名前がついていたりするので、そちらで注文するのが現実的です。

I’d like the lunch special.
(スペシャルランチください)

I’d like the Hawaiian lunch.
(ハワイアンランチください)

お風呂セット

お風呂セットやバーベキューセットのように、何かの道具一式みたいな使い方も大丈夫です。

I bought a BBQ set yesterday.
(私は昨日、バーベキューセットを買った)

I got my sister a bath set for Christmas.
(妹にお風呂セットをあげた)

このようなカタカナに近い使い方も可能です。

動詞のset

本当にいろいろな意味がありますが「アラームをセットする」のようなわりと日本語になっている表現も可能です。

I set my alarm for 10:00.
(私は10時にアラームをセットした)

I set a date to get my hair cut.
(ヘアカットの日時を決めた)

set a dateで「日時を定める、日取りを決める」としてよく使われます。

ヘアースタイルのセットも使えます。

I set my hair for the party.
(パーティのために髪をセットした)

特に女性が使うような言葉であって、カタカナと違うのは「ヘアースタイル」とはいわない点です。

他にも辞書レベルでは「骨がくっつく、固定される」「正しい位置に置く」「期日などを設定する、設ける」などの記載があります。

また過去形・過去分詞も同じsetで少し注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. アメリカと日本の育児方針の違い
  2. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  3. Fuck(fucking)についての考え
  4. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  5. as tall asとas short asは同じ意味なのか?

関連記事

  1. パンデミック

    英単語の使い方と単語比較

    pandemic, epidemic, endemicの違い

    感染症やウイルスなど地域などに広がる病気の度合いを表現する英単語はいく…

  2. 歯医者

    英単語の使い方と単語比較

    歯医者の予約はreservationか?appointmentか?

    歯医者の「予約」はreservationか?appointmentか?…

  3. コンセント

    和製英語

    和製英語の検証「コンセント(consent)」

    和製英語だとわかったとしても、代わりは何か? 和製英語だったとしても例…

  4. マーチャンダイズ

    英単語の使い方と単語比較

    グッズ(goods)とマーチャンダイズ(merchandise)

    カタカナで定着している「グッズ(goods)」はどうやら英語ではあまり…

  5. ヒップスター

    スラング

    hipster(ヒップスター)とは?

    hipsterとwhipper snapperどちらもまったく別の言葉…

  6. upset

    英単語の使い方と単語比較

    英語で番狂わせを意味するupset

    スポーツの試合で負けると思っていた格下が、優勝候補などを倒してしまうこ…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. 雨傘の革命

    世界とアジア

    香港の雨傘運動(雨傘の革命)の現場を見てきた
  2. want

    英単語の使い方と単語比較

    wantとdesireの違いについて
  3. 犯罪

    英単語の使い方と単語比較

    ニュースに頻出の犯罪用語まとめ
  4. ホーディング

    英単語の使い方と単語比較

    hoarding(ホーディング)とholding(ホールディング)
  5. owl

    スラング

    ふくろう(owl)にまつわる英語表現
PAGE TOP