仕事を辞める

quit, lay off, fire, leaveなど退職の英語表現

楽天がシンガポールからの事業撤退のため従業員をレイオフ(lay off)したことが現地の新聞でかなり批判的に報道されました。

楽天が現地で批判された理由については最後に掲載していますが、仕事を辞める、辞めさせられる表現はその形によっていくつか言葉が変わりますのでまずは順番に見ていきましょう。

lay off

ニュースに登場したレイオフは建前上は「一時的な解雇」で、会社の業績悪化や事業の統廃合などにより賃金を払えなくなったために辞めさせられることです。

この場合、明確に従業員に落ち度があるわけではありません。

Because of the weak economy, the company laid off 20% of its staff.
(経済が悪化したので、この会社は従業員の20%を一時的に解雇した)

I got laid off from the factory because they are moving it to Mexico.
(工場がメキシコに移転するため、レイオフにあった)

もともとは自動車などの伝統的な製造業で使われていた形態で「将来の優先再雇用条件付き解雇」という建前があります。

しかし、ITや金融などほかの産業で使われる場合には、ほとんど再雇用を想定していない、単なる集団解雇の場合がほとんどだそうです。

quit/resign

どちらも同じ意味ですが、自分の意思や自分の選択で会社を辞めることです。resignのほうが少しフォーマルな響きがあります。

I quit because the money was too low.
(金が良くなかったので仕事を辞めた)

The CEO resigned because he was too old to continue.
(CEOは続けるには高齢のため退任した)

fire

クビにすることです。こちらは従業員になんらかの落ち度があった場合に使われます。

They fired one of their salesmen because he was sleeping at work.
(セールスマンのひとりをクビにした。なぜなら仕事中に寝ていたからだ)

I was fired because I came late every day.
(毎日遅刻していたらクビになった)

アメリカのプロレス団体WWEの悪のオーナー、ビンス・マクマホンの有名なセリフでもあり、歯向かう所属レスラーにYou’re Fired!(お前はクビだ!)と宣告しています。

これは後に『The Apprentice』というアメリカのテレビ番組で、ビジネスマン見習いがさまざまな課題に挑戦する番組でも使われました。

この番組ではドナルド・トランプが出す課題に挑戦していき、ダメだった人にはトランプがYou’re Fired!(お前はクビだ!)と言い放ちます。

冒頭の20秒ぐらいで言っています。

retire

高齢のためや、資産が十分にあるため働く必要がなくなった場合などに働くのを辞めることです。

日本語でいう「定年退職」に近いものですが若くして資産を築いて働く必要がない場合にも使えます。

I hope I can retire in a few years.
(数年のうちに引退できればいいと思っている)

My father retired last year and started to learn sailing.
(父親は昨年、仕事を引退してセーリングを学び始めた)

カタカナだどマラソンやF-1などで「途中棄権、あきらめること」を指しますが、英語でもその意味で使うことは可能は可能だそうです。

特に変ではないのですが、その場合にはgive upやdrop outなどがよりふさわしい感じがするそうです。

leave

leave(離れる、去る)でも辞めることを表現することができます。

I left my old company last year.
(私は去年古い会社を離れた)

If they don’t pay me more I will leave and get a new job.
(もしもっと給料を払わないなら、私は辞めて新しい仕事を手にするだろう)

leaveはある意味で無属性というか、曖昧な表現であり言葉としては「(会社を)去る、離れる」としかいっていません。

引退しようが、クビになろうが、自分の意志でやめようが、すべて会社からleaveしていることになります。

スティーブに聞いてみると、例えば会社をクビになった場合にクビになったとは他人には言いにくいので、その場合にぼかして「leave」を使ったりすると思うと彼は言っています。

うまく使えば、細かい事情をはぐらかしたり、飛ばしたりできる表現ではあります。

楽天は東南アジアで苦戦

シンガポールの現地新聞で批判的に報道されている理由に「旧正月」の期間中にレイオフしたことがあげられています。

旧正月、中国の正月は「春節」と呼ばれる旧暦の正月で、1月の終わりから2月の中旬頃に行われます。

日本ではあまり祝いませんが、この時期には中国人観光客が増加したり、都内のホテルが満室だったり、日本人も少なからず影響を感じるようになりました。

中国、香港、台湾などでは祝日の扱いで、ベトナム、シンガポール、インドネシア、タイなど中華系の人々が多い国々ではチャイナタウンなどで盛大にお祝いが行われます。

よりによってこの家族が集まって祝っている時期になぜ解雇するのか、メンツを大切にする人に恥をかかせるようなタイミングなのか? など、かなり批判的に報道されています。

国内最大の楽天といえども海外では苦戦が続くようで、全体の売り上げ規模では日本が80%、アメリカ(15%)、ヨーロッパ(4%)と、ニュースに登場したシンガポールなど東南アジア国は全部あわせても1%に満たない規模です。

楽天が国内で快進撃を続けていた当時は、世界的にみても「モール型」とよばれるビジネスモデルは結構珍しいものでした。楽天が直接、物を売るわけではなく、ショッピングモールのように、楽天の中に個々のお店が独立してあるネット上の形態です。

楽天は集客を行い個々のお店にトラフィックを流し、楽天側は出店料をもらう形式です。しかし、現在では世界中に同様のビジネスが存在しています。

グローバル企業を目指し社内英語公用語などで話題を呼んだ楽天ですが、サイトのデザインややってる内容は結構純日本風な感じもします。そのような中で海外市場開拓に乗り出したようですが、なかなか苦戦するような報道が続きます。

今回はシンガポールだけではなく、インドネシア、マレーシアでもオンラインサイトを閉鎖しています。

今回の楽天の解雇の報道をうまくまとめてくれているブログがあるのでご紹介しておきます。

旧正月に事業撤退で解雇をした楽天シンガポール~英語公用語よりグローバル企業に大切なこと~(今日もシンガポールまみれ)

登場する主な単語と熟語
economy 経済
sailing ヨットに近いものです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  2. 外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?
  3. 形容詞(adjective)の順序とネイティブの感覚
  4. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  5. Fuck(fucking)についての考え

関連記事

  1. pay / cost

    英単語の使い方と単語比較

    cost / pay / sell for / worthの違い

    支払う費用や料金などに関連する言葉ですが、似たような意味になってしまう…

  2. 自動車

    スラング

    英語の自動車用語いろいろ

    自動車に関連するニュースは定期的に取り扱うことになりますが、そのたびに…

  3. underneath

    英単語の使い方と単語比較

    underとunderneathの違い

    underとunderneathの違いについてはあまりにも微妙なので、…

  4. だいたいあってる

    微妙な日本語の翻訳

    「だいたいあってる」を英語で表現する

    ニュースで日本語の「6年弱で」という部分を表すのに「nearly」を使…

  5. 和製英語

    boom(ブーム)とtrend(トレンド)の違い

    流行っている、流行になっていることを表す英単語や英語表現は多く存在しま…

  6. ライン

    英単語の使い方と単語比較

    列(line)に並ぶの英語

    前回の記事『lineとseriesの違いについて』でlineがカタカナ…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. known to
  2. odds
  3. bet
  4. 梟(owl)
  5. ライン
  6. LINE
  7. relationship
  8. 保険用語の英語
  9. 料理
  10. フリー
  1. movie

    イディオム・熟語・慣用句

    映画や小説のストーリーを説明する英会話
  2. オランダ

    世界とアジア

    オランダとthe Netherlandsの英語表記
  3. ダース

    英単語の使い方と単語比較

    dozen(ダース)という不思議な単位の使い方
  4. among/amongst

    英単語の使い方と単語比較

    amongとamongst、amidとamidstの違い
  5. クレジットカード

    アメリカ

    アメリカのクレジットカード事情とヒストリーの考え方
PAGE TOP