leave behindの使い方

leave behind

leaveそのものにいろんな意味がありますが、その中に「~を残す、置きっぱなしにする、置き忘れる」があります。

これをleave behindまたはleaveだけでも表現できますが、少しニュアンスが変わるケースなどもあるので使い方をご紹介します。

今回もネイティブスピーカーにヒアリングを行い、例文を作ってもらいました。

leaveとleave behindの違い

この2つは基本的には同じ意味で使え「~を置いてくる、~を置き去りにする、~を忘れてくる」となります。

I left my umbrella on the train.
電車に傘を置いてきてしまった。

= I left behind my umbrella on the train.
(同じ意味です)

以下も2つは同じ意味の使い方です。

When I go to lunch I leave my phone behind in my office.
ランチに行くときには、オフィスに電話を置いていく。

= When I go to lunch I leave my phone in my office.
(同じ意味です)

ニュアンスの違い

いくつかニュアンスが変わるケースがあります。この違いについてはネイティブスピーカーの感覚の差ですが、ヒアリングした受け止め方の違いを記載します。

①There was one cookie left.

②There was one cookie left behind.

①はクッキーが残っていると読めます。単に残っているのか、誰かが忘れたのかはわかりません。

②は「人が残した」ことを明確に意味できるので、人がそうしたのだと感じることができます。しかし、その人が意図的に食べずに見捨てたのか、うっかり忘れたのかはわかりません。

例文 その2

③He left his family and toured with his rock band.
彼は家族を見捨てて、彼のロックバンドと共にツアーに出た。

④He left his family behind and toured with his rock band.
彼は家族を置いて、彼のロックバンドと共にツアーに出た。

確定するわけではありませんが③のように書くと「おそらく彼はもう戻ってこないだろう」と感じます。

しかし④のように書くと「ひょっとしたら彼はツアーが終われば戻ってくるかもしれない」と感じさせます。

例文 その3

⑤She left her car.
彼女は車を置いてきた。もしくは放棄・見捨ててきた。

⑥She left her car behind.
彼女は車を置いてきた。

これも同じことがいえますが、leave単体だと放棄して、誰も戻ってこない、その後のことはほったらかしな感じがします。

しかしleave behindの形になると、そこに何かしらの意図や意思のようなものが感じられ、人がそうしているのだと感じさせます。したがって、意図的にそうした、あとで戻ってくるかもしれない、みたいなニュアンスが出てきます。

結局のところ、話者がどう使うのかの問題なので、話している本人しかわかりません。あくまでネイティブスピーカーレベルでの感覚の話であり、基本的には最初に紹介したように、どちらでも使えます。

亡くなった時の表現

また「leave behind」は人が亡くなった時などにもみられる表現です。何か遺産のようなものを残したケースでは登場します。

When she died she left behind a large fortune.
彼女が亡くなった時、彼女は巨大な富を残した。

My grandfather left behind an antique clock.
祖父はアンティークの時計を残してくれた。

関連項目として人が亡くなる表現は多いので参考にしてください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. through

    英単語の意味と使い方

    through(スルー)の使い方、throughoutとの違い

    カタカナでもなじみのある「through(スルー)」は品詞としては動詞…

  2. take advantage of

    イディオム・熟語・慣用句

    take advantage ofの意味と使い方

    ニュースでもわりと見かける表現に「take advantage of」…

  3. monitor / monitoring

    カタカナビジネス英語

    monitor / monitoring(モニタリング)の意味と使い方

    最近はmonitoring(モニタリング)という言葉を耳にする機会も増…

  4. jail

    スラング

    jail(ジェイル)とprison(プリズン)の違い

    jail、prisonともに「牢屋、刑務所」などと訳されて犯罪をして捕…

  5. big-deals

    英単語の意味と使い方

    big deal / great dealの意味と使い方

    dealそのものは名詞で「取引・契約」といった意味ですが、big de…

  6. 犯罪

    英単語の意味と使い方

    ニュースに頻出の犯罪用語まとめ

    犯罪にまつわる用語でaccuse、charge、arrestなどが時系…

おすすめ記事

  1. ゆるキャラ
  2. mimic
  3. フリーティー
  4. 保証する
  5. 支持する




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. episode(エピソード)の意味と使い方
  2. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  3. equipment / tool / facility / machineの意味の違い
  4. scoop(スクープ)の意味と使い方
  5. wave(波・手を振る)の意味と使い方
  6. upcoming / coming up / up-and-comingの意味の違い
  7. bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方
  8. 「ふわふわ」を英語でどういうか?




PAGE TOP