和製英語とカタカナ英語

  1. private(プライベート)

    private(プライベート)は英語でどういう意味か?

    カタカナでも「プライベートな話なので」「プライベートはうまくいっている」といった意味でよくprivateが使われます。英語でもカタカナと似た意味がありますが、英…

  2. ソウルフード

    ソウルフード(Soul food)の意味を考える

    最近、大阪ならばたこ焼きやお好み焼きに対して「大阪人のソウルフード」といった表現を見かけるようになりました。しかし、英語でSoul foodといった場合…

  3. ダメージ

    damage(ダメージ)の動詞・名詞での使い方

    カタカナでもおなじみの「ダメージ(damage)」の使い方について、一通りまとめてみました。そこまで大きくカタカナとの違いはなく特に難しくはありません。…

  4. tension(テンション)

    「tension(テンション)」の意味と使い方

    英語の「tension(テンション)」は緊張感の意味で使われ、張り詰めたような状態を表します。和製英語の代表として取り上げられる「ハイテンション」や「テ…

  5. topping(トッピング)

    トッピング(topping)の意味を考える

    アイスクリームやピザに乗せる具などはカタカナでも「トッピング」と一般的に表現されますが、基本的に上に乗っているからtoppingなのであって、中に含まれているも…

  6. spec

    ハイスペック(high spec)の英語の意味とは?

    カタカナでもよく聞かれるようになった「ハイスペック」は「性能が良い」といった意味で使われています。特にコンピューター関係で基本性能にあたるような部分での…

  7. dunk12

    ダンクシュートは和製英語!dunk(ダンク)の意味について考える

    英単語としてのdunkの意味を考える場合には、一般動詞としてのdunkと、バスケットボール用語としてのダンクシュート・ダンクショットについてわけて考えてみます。…

  8. サブタイトル

    subtitle(サブタイトル)の意味は字幕か副題か?

    結論からいえば英語では一般的にsubtitle(サブタイトル)といえば、それは「字幕」を意味していると思っても間違いではありません。メインタイトルの下に…

  9. カーブ

    「カーブ」のcurb / curve / carve / carbの違い

    カタカナにしてしまうと全部が「カーブ」になってしまう、日本人にとっては似た音の混同しやすい単語だといえます。個々の意味はぜんぜん違いますが、順番に見てい…

  10. boost

    boost(ブースト)の意味と使い方

    カタカナでもよく聞かれる「ブースト」は英語でもわりとそのまま近い意味の「~を強化する、~を促進する」などの意味で使われるので、そこまで難しい言葉ではありません。…

おすすめ記事

  1. fix / repair / mend
  2. お客さん
  3. mimic
  4. manager
  5. rich / wealthy

最近の記事

  1. edible / inedible
  2. in-the-name-of
  3. emblazon
  4. stable
  5. long-for
  1. qualify

    英単語の意味と使い方

    qualifyとcertifyの違いと使い方について
  2. lay-lie

    英単語の意味と使い方

    lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  3. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在
  4. コールド

    英単語の意味と使い方

    cold(冷たい・寒い)とa cold(風邪)の違い
  5. 申請・応募

    英単語の意味と使い方

    アプリケーション(application)の意味は?
PAGE TOP