step(ステップ)の意味と使い方

step(ステップ)

カタカナでも「ステップ」として知られていて、「ステップを踏む」や「次のステップ(段階)に進む(ステップアップ)」などで広く使われている英単語です。

特に難しい特殊な使い方をする単語ではないものの、英語でも多くの意味を持つstepの使い方を確認していきます。

それぞれの使い方は例文を参考にしてください。

walkとstepの違い

もっとも基本的な意味は、歩いたり走ったり登ったりといった動作です。walkと比較すると瞬間的な動きを指しています。

stepとwalkのニュアンスの違いを確認しながら例文をみていきます。

I stepped over the wire on the ground.
私は地面のワイヤーをまたいだ。

ワイヤーを越えて動いたその瞬間だけをほのめかしています。

I walked over the wire on the ground.
私は地面のワイヤーの上を歩いた。

walkになると長い距離を歩いているニュアンスになり、例えば100メートルくらい地面のワイヤーの上を歩いているイメージです。

When she stepped through the door, everyone looked at her.
彼女がドアを通って外に出たとき、みんなが彼女を見た。

みんなが即座に彼女を見たことをほのめかしています。

When she walked through the door, everyone looked at her.
彼女がドアを通って歩いたとき、みんなが彼女を見た。

みんなが彼女を見たものの、即座に見たわけではないことをほのめかしています。

上の例文でのwalkがただ歩いていることを意味するのに対し、stepには「またぐ」や「踏み出す」という瞬間的な動作のニュアンスが含まれます。

突発的に「踏む」

step onで、思いがけず突発的に、もしくは何かをやっつけるために何かを踏むことを表現します。

こちらもwalkとのニュアンスの違いとともに確認していきます。

I saw a cockroach so I stepped on it.
私はゴキブリを見たので踏みつけた。

足でゴキブリを踏んだという意味です。

△I saw a cockroach so I walked on it.
私はゴキブリを見たのでその上を歩いた。

まるで死んだゴキブリの上を行ったり来たりして歩いているようなイメージを与えるため、変な表現です。

He stepped on my foot in the train.
彼は電車の中で私の足を踏んだ。

おそらくですが、偶然、彼が私の足を踏んだという意味です。

△He walked on my foot in the train.
彼は電車の中で私の足の上を歩いた。

こちらも変な表現で、彼が私の足の上を行ったり来たりして歩いているイメージになります。

(仕事・作業の)スピードを上げる

step upで、仕事などのスピードを上げることを意味します。

We have to step up production to meet the deadline.
我々は締め切りに間に合うように製造スピードを上げなければならない。

I have a lot of homework to do, so I’ll have to step it up.
しないといけない宿題がいっぱいある、だからスピードを上げなくちゃ。

階段の「段」

階段の1つの部分、つまり「段」を意味します。

The bottom step of my stairs is noisy.
うちの階段の一番下の段は騒々しい。

痛んでいるか何かがギシギシするといった意味の例文です。

How many steps does it take to go to the top of the Tokyo Skytree?
東京スカイツリーの頂上まで行くのに何段ありますか?

余談ですが東京スカイツリーは2523段あります。

物事の段階

計画や手順などの一段階を表すこともできます。これもカタカナに近い使い方ですね。

There are a couple difficult steps in making a good omelet.
おいしいオムレツを作るのにはいくつかの難しい段階がある。

Here is how to fix a clogged sink in three easy steps.
これが3つの簡単な手順での詰まったシンクの修理方法です。

The government is taking steps to restrict smoking.
政府は喫煙を規制する段階を踏んでいる。

take things a step further

文字通り「さらにもう1歩踏み込む」の意味になります。少し表現にバリエーションが見られthingsがitになったり、a stepがone stepになっている場合もあります。

Many websites let you watch videos but ours takes things a step further and lets you edit them too!
多くのサイトは動画を見れる。しかし、我々はもう1歩踏み込んで、編集も可能です。

I was fighting with my girlfriend but she took things a step further and broke up with me.
私は彼女と喧嘩していたが、彼女はもう1歩踏み込んで私と別れた。

doorstepの省略

doorstep

家の前にある、玄関に通じるdoorstep(上がり階段)の省略としても使われます。

Every morning there is a newspaper on my step.
毎朝、上がり階段に新聞がある。

Someone left a baby on the doorstep of the church.
誰かが教会の上がり階段に赤ちゃんを置き去りにした。

step outside(ちょっと外に出る)

step outsideは「外に出る、ちょっと外出する」を意味し、少しのあいだ部屋や建物を離れることです。

Could you step outside for a moment? We need to talk in private.
ちょっとだけ外に出てくれる? 私たちは個人的に話さないといけないんだ。

I’m just going to step outside and get some fresh air.
ちょっと外に出て新鮮な空気を吸おう。

表へ出ろ

気をつけないといけないのは、step outsideは言葉そのままの意味では「外に出る」ですが、「喧嘩を申し込む、(喧嘩の決着をつけるために)外に出る」といった意味でも使われることがあります。

室内やビジネスの場で喧嘩をすれば物を壊したりするかもしれず無作法だという考えから、通りにでも出てやったほうがいいということです。

日本語でも「ちょっと表に出ろよ」みたいな表現で「外で喧嘩する」を意味するので同じニュアンスです。

Do you want to step outside?
= Do you want to fight me?
喧嘩したいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
  2. pan(パン)/ bread(ブレッド)/ bun(バン)の違い
  3. ドリフで考えるifと仮定法(もしも威勢のいい銭湯があったら)
  4. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  5. 倍(2倍、3倍~)の英語表現

関連記事

  1. swipe

    和製英語とカタカナ英語

    スマホの操作以外の「swipe(スワイプ)」の意味

    スワイプもスマホが普及してからカタカナでも一般的になりました。タッチス…

  2. フィーチャリング

    英単語の意味と使い方

    フィーチャリング(featuring)とフィーチャー(feature)の意味と使い方

    feature(フィーチャー)はニュースに頻出の単語ではありますが、文…

  3. loose / loosenの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    loose / loosenの意味と使い方、ルーズとの違い

    looseが「ゆるやかな、ゆるい」を意味する形容詞で、loosenが「…

  4. edge(エッジ)

    英単語の意味と使い方

    edge(エッジ)とedgyの意味と使い方

    edgeは多くの場合に「端っこ、ふち」の意味で用いられる名詞ですが、日…

  5. offとaway

    英単語の意味と使い方

    awayとoffの違いについて

    副詞のawayとoffはともに離れていくような感覚をともないますが、例…

  6. ifと仮定法

    英文法とライティング

    ドリフで考えるifと仮定法(もしも威勢のいい銭湯があったら)

    if単体では「もしも」の意味ですが、仮定法の話題に突入すると急に話がや…

おすすめ記事

  1. lay-lie
  2. middle finger
  3. rich / wealthy
  4. select
  5. ジブリ
  6. 倍
  7. 影響を与える
  8. シューズ
  9. 本当は好きじゃなかった
  10. 炎上




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 事実婚
  2. adversary / opponent / enemy / villainの違い
  3. play intoの意味と使い方
  4. fellowの意味と使い方
  5. 結婚するを英語でいう
  6. headline / headliner
  7. justの意味と使い方
  8. sanitizeの意味
  9. conceiveの意味と使い方
  10. driveの意味と使い方




  1. projection

    英単語の意味と使い方

    project / projectionの意味と使い方
  2. sitとsit down

    イディオム・熟語・慣用句

    sitとsit downの違い
  3. give-a-shit

    スラング

    don’t give a shitの意味と使い方
  4. appropriate

    英単語の意味と使い方

    appropriate / appropriation / appropriat…
  5. エレン・デジェネレス

    アメリカ

    エレン・デジェネレスと差別発言
PAGE TOP