smart(スマート)の英語の意味を考える

スマート

カタカナ独自の意味で使われている言葉の1つに「smart(スマート)」があります。カタカナでスマートといえば「あの女の人はスマートだね」のように体型が痩せているといった意味で使われます。

この意味が英語にはほぼないといってもいいので、和製英語ぎみの使い方になっています。今回はネイティブスピーカーに意見を聞きながらスマートの使い方をまとめました。

頭がいい、賢い

英単語のsmartは基本的には「頭がいい、利口な、賢明な、賢い」みたいな意味で使われます。

ネイティブスピーカーに確認してみると感覚としては「sharp(シャープ)」に近く、スマートには鋭くとがったイメージを伴うそうです。

カタカナと同じ感覚で以下のように言うと「頭がいい」の意味で受け止められます。

She is really smart.
= She is really sharp.
彼女は本当に頭がいい。

sharpにも「頭がいい、頭の切れる、賢い」などの意味があるためほぼ置き換えても同じ意味になります。他にも「頭がいい、賢い」の意味での例文は以下の通りです。

My brother is as smart as me.
弟は私と同じぐらい頭がいい。

He is so smart he won the Nobel Prize.
彼はとても頭がいいので、ノーベル賞をとった。

I acknowledge that my brother is smarter than me.
私は弟が自分より頭が良いことを認めている。

She’s stupid.
She’s not very smart.
彼女はあまり頭がよくない。

最後の例文など「彼女はバカだ」というと直接すぎる表現になってしまうので「not very smart(あまり頭がよくない)」と婉曲に近い表現になっています。

このように普通に使ってしまうとカタカナのように「体型としてスマート」の意味にはならないので注意が必要です。

体型がスマートだといいたいならば以下のような表現があります。スリムやスレンダーあたりはカタカナでもよく知られており、こちらを使うのが無難ですね。

She is very slim.
She is very thin.
She is very slender.

stylish(スタイリッシュ)

またsmartはsharpのとがったイメージから「stylish(スタイリッシュ)」の意味にもなります。「おしゃれな、最新流行の」と考えても近いです。

That’s a smart outfit.
= That’s a stylish outfit.
あれはスタイリッシュ・洗練された・流行の服だ。

スマホのsmartphoneも「頭がいい電話、賢い電話」の意味もあるかもしれませんが、このスタイリッシュな電話のイメージのほうが大きいのではないでしょうか。

辞書にはsmartのいろんな意味が掲載されていますが、尖ったような鋭いイメージから来るもので、文脈にあてはめると様々な訳語が生まれてしまいます。

いろんな使われ方がする大阪弁でいう「シュッとしてる」に非常に近い言葉だといえます。大阪のおばちゃんも「あの子、シュッとしてるな~」とよく言いますが、かなり語感としてはsmartに近いふわっとした感じの単語です。

うずく、ズキズキする、痛む

動詞ではまれに「うずく、ずきずきする、痛む」などの意味や、名詞で「苦痛、痛み、うずき」といった意味でも使われます。

That smarts!
= That hurts!
痛いよ。

すごくシンプルな使い方ですが、この意味があることを知らないと非常に混乱する言葉だといえます。この意味があることを覚えておいても損はないと思います。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 最近・この頃

    英単語の意味と使い方

    recently, lately, these days, nowadaysの違い

    どれも「最近は、近頃は、この頃は」などの意味ですが少しニュアンスが異な…

  2. screen

    カタカナビジネス英語

    screen / screening(スクリーニング)の意味と使い方

    screenといえば映画のスクリーンや画面を指して使われることが多いで…

  3. drop

    英単語の意味と使い方

    dropの意味と使い方

    dropといえば落とす、落ちることですがかなり意味が広くとれるので、英…

  4. goledn

    英単語の意味と使い方

    gold(ゴールド)とgolden(ゴールデン)の違い

    英単語のgoldとgoldenの違いについてネイティブの意見と例文を交…

  5. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在

    demand(デマンド)は大きく2種類の使い方をされているのを見かけま…

  6. So am I

    英文法とライティング

    So do I / So am Iの倒置の使い方について

    英会話では「私もだよ、私も同じだよ」といった表現をする時に「So do…

おすすめ記事

  1. 炎上
  2. フリーティー
  3. 日本人と無神論
  4. 保証する
  5. all-you-can-eat




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. 「先手を取る・先制攻撃する」のpreempt / preemptiveの意味と使い方
  2. move + on / into / to / in / away の使い方
  3. awaitの意味と使い方、waitとの違い
  4. 「go for」「go for it」「go for broke」の意味と使い方
  5. 中国でキラキラ・イングリッシュネームが増えている
  6. doping(ドーピング)とdopeの意味を考える
  7. 注射(shot / needle / injection)を打つのは英語でどういうか?
  8. annual(年に一度、年一回)の意味と使い方




PAGE TOP