注射(shot / needle / injection)を打つのは英語でどういうか?

注射(shot / needle / injection)を打つのは英語でどういうか?

注射を英語で言い表すのは「injection」「needle」「shot」などの言葉があり基本的にはどれも同じ意味です。少しニュアンスや雰囲気に違いがあるといった程度です。

また「needle」「shot」には他にも意味があるので、文脈をはっきりさせないと他の意味で誤解される可能性があります。

日本語だと注射は「打つ」「受ける」が使われますが日常英会話では一般的に「注射を打つ、注射を打ってもらう」は「get」で表現することができます。

shot

shot

注射を表す「shot(ショット)」は具体的な言葉と組み合わせて用いられることが多いです。「flu shot(インフルエンザ)」や「measles shot(はしか)」のような感じです。

例文

Doctors are recommending everyone get the flu shot this year.

医者は今年、みんなにインフルエンザの注射を打つようにすすめている。

例文

Flu shots will be administered at all local clinics starting Tuesday.

インフルエンザの予防接種は火曜日からすべての地域のクリニックで投与されるだろう。

例文

She stressed the importance of the flu shot in her speech.

彼女はスピーチでインフルエンザの予防接種の重要性について強調した。

例文

My son received a measles shot this week.

息子は今週、はしかの注射を受けた。

shotには他にも「チャンス(chance)」のような意味があるので文脈がはっきりしないと誤解があるかもしれません。

例えば「今週末に注射を打ってもらう」といった場合は以下のように書けますが、週末にチャンスを手に入れるとも読めるので文脈を作る必要があります。

例文

I’m going to get a shot this weekend.

(注射? 良い機会?)

needle

「針、ニードル」の意味が注射で使われています。これはイベントとしての「注射を打つこと」によく使われます。

例文

I’m terrified of needles.

注射を打つのが怖い。

例文

My dog is afraid to go to the vet because he knows they give him needles there.

うちの犬は獣医のところに行くのにおびえている。なぜならそこで注射をされるからだ。

これもneedleには「針」の意味もあるので、本当に針を手に入れるかのように読まれるかもしれません。

例文

I’m going to get a needle this weekend.

(注射? 針?)

裁縫をやっている人ならば週末に針を手に入れたりすることもあるかもしれないので少し文脈に注意したいです。

acupuncture

聞きなれない言葉ですが針治療、鍼灸のことを指します。聞きなれない言葉ですが、これ以上特に補足することもない言葉です。

例文

I get acupuncture for my back pain.

背中の痛みに針治療を受けた。

例文

There is an acupuncture clinic down the street.

道を行ったところに鍼灸院がある。

injection

injectionはフォーマルで堅い響きがあるので、医療系の記事などでは登場します。しかしドラッグ系も含めて注射を指すので必ずしも医療用だとは限りません。

例文

The surgeon gave him an injection of anesthesia before the operation.

外科医は手術の前に彼に麻酔の注射を打った。

例文

The doctor was sued for giving the wrong kind of injection to the patient.

その医者は患者に間違った種類の注射を打って訴えられた。

例文

He had to get many painful injections at the hospital.

彼は病院で多くの痛い注射を打たなければならなかった。

誤解がないといえば最も誤解がありません。

例文

I’m going to get an injection this weekend.

週末に注射を打ちに行く予定だ。

予防接種:vaccination / vaccinate

動詞のvaccinate(ワクチン接種をする、予防接種する)と名詞のvaccination(予防接種)は注射とイコールではありませんが重なる部分もあります。

vaccinateはワクチンを体内に入れることで、その方法が注射針によるものである可能性は十分にあります。しかし、ほかの方法でワクチンを接種するかもしれないので完全に同じではありません。

例文

My daughter will be vaccinated against the flu.

うちの娘はインフルエンザの予防接種を受ける予定だ。

例文

A lot of people in America refuse vaccinations.

アメリカでは多くの人々が予防接種を拒否する。

以下はおまけです。注射を赤ちゃんに気づかれないようにやる人気動画です。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ベイビーシャワー

    USA / アメリカの文化

    ベビーシャワー(Baby Shower)とは?

    ベビーシャワー(Baby Shower)はアメリカを中心とした北米のカ…

  2. カウンターパート

    英単語の意味と使い方

    counterpart(カウンターパート)の意味と使い方

    ビジネス英語や政治用語などでも登場するcounterpart(カウンタ…

  3. teacher

    英単語の意味と使い方

    teacher / instructor / tutorの違い

    「教える人、先生」を意味するteacherとinstructorの違い…

  4. 英単語の意味と使い方

    gender(ジェンダー)の意味と使い方

    gender(ジェンダー)も非常によく聞かれる言葉になりましたが、今日…

  5. instrument / instrumentalの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    instrument / instrumentalの意味と使い方

    instrument(インストルメント)といえば、主に「楽器」あるいは…

  6. make itの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    make itの意味と使い方

    「make it」は何かを達成・完了することで、具体的に何を指している…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. manager
  2. mimic
  3. 仕事
  4. 日本人と無神論
  5. 倍




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. workshop(ワークショップ)の意味と使い方
  2. fiscal / financial / financeの意味と使い方
  3. adhere / adhesiveの意味と使い方
  4. come throughの意味と使い方
  5. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
  6. stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方
  7. postpone(延期する)の意味と使い方
  8. nameの動詞・名詞での使い方
PAGE TOP