rival(ライバル)の意味を英語で考える

rival
 

公開日: 最終更新日:2021.10.5

rival(ライバル)は、すでにカタカナでもおなじみの言葉です。何かを競い合ったりする相手を指して使われるのが一般的です。

英語ではもう少し使い方に幅があり名詞以外にも、動詞で使ったり、形容詞でも使えるのでカタカナよりも意味が広いです。

そこまで難しい単語ではありませんが、基本的な使い方を例文を交えながらご紹介します。

動詞で使う

動詞で使った場合は「匹敵する、肩を並べる、競争する」などの意味で、少なくとも同等クラスのレベルで戦える、競えることを意味します。

逆にいえば、そもそも話にならないぐらい実力差がある場合には用いない表現です。これもカタカナの「ライバル」の意味を考えれば想像できますね。

At basketball he rivals the pros.
バスケにおいて彼はプロに匹敵する。

They say her writing rivals Nobel Prize winners.
彼らは、彼女の文章はノーベル賞受賞者に肩を並べるという。

She rivals Nocchi in beauty.
美しさにおいて彼女はのっちに匹敵する。

このように美しさなどに対していえば褒め言葉のニュアンスを含んでいます。

類似表現

これらはほかにも無数の言い回しで同じような意味を表現可能です。

You can compare him with professional basketball players.
あなたは彼をプロのバスケット選手と比較できる。

She is about as beautiful as Nocchi.
彼女はのっちの美しさと同じぐらいだ。

名詞で使う

名詞ではまさにカタカナの意味と同じ「ライバル、競争相手」であって「competitor」と言い換えてもいいと思います。

She has many rivals for the promotion.
彼女には多くの昇進を争うライバルがいる。

Our company offers the service more cheaply than all our rivals.
我が社はすべての競争相手より安いサービスを提供します。

形容詞で使う

形容詞では「競争する、張り合う」の意味で「opposing」や「in competition with」と言い換えてもいいかもしれません。

There was a fight between rival yakuza clans in Kabuki-cho.
歌舞伎町で敵対するヤクザの一家の喧嘩があった。

There are many battles between rival rebel groups in the Middle East.
中東では張り合っている反政府組織同士の戦闘が多くある。

競争することそのものには以下の記事を参考にしてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cultural appropriation
  2. ファックについて
  3. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  4. 日本人と無神論
  5. ソウルフード

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP