found / founded / findの意味を整理してみる

found

同じ形が含まれているため混乱しやすいfind(見つける)とfound(~を設立する、~の基礎を築く)の違いを整理してみました。

findの過去形(見つけた)が同じ形の「found(設立する)」と一緒になってしまうため勘違いしやすい言葉だといえます。

foundの名詞のfoundation(基礎、化粧のファンデーション)やfounder(創業者)といった言葉にもつながっているので例文を参考にしてください。

find(見つける)の過去形

find(見つける)

中学校で習う基本単語のfindは「見つける」の意味で、過去形・過去分詞ともに「found」です。

find – found – found

特に難しい単語ではありませんが以下の例文のように使います。

例文

He found my company on the internet.

彼は私の会社をネット上で見つけた。

この過去形・過去分詞が後で紹介する「設立する」のfoundと同形です。

findの使い方については「見つける」以外にもいろんな意味があるので別ページにまとめました。以下の記事をご覧ください。

found(設立する、基礎を作る)

found(設立する、基礎を作る)

基礎を作るfoundは、過去形・過去分詞がfoundedとなります。発音はfindの過去形と同じで【fáund】です。

found – founded – founded

例文

She founded the company with only $200.

彼女は会社をたった200ドルで設立した。

会社を設立するといった意味で登場することが多いですが、何かの土台・基礎となる部分を作るといったもう少し広い意味で使われるケースも多いです。

例文

Most of modern quantum physics research was founded by his math.

ほとんどの現代の量子物理学研究は、彼の計算によって基礎を作られた。

例文

Hideo Nomo founded better relations between Japan and Major League Baseball.

野茂英雄は日本とメジャーリーグのより良い関係の基礎を作った。

founderの意味

founderの意味

またニュースに多く登場するのが「創業者、創設者」を意味するfounder(ファウンダー)です。会社や組織を立ち上げた人、作った人のことです。

Amazonならジェフ・ベゾスであり、Facebookならマーク・ザッカーバーグです。共同創業者はco-founderです。

例文

He is the founder of this company.

彼はこの会社の創業者だ。

例文

The founder found his pen in his pocket.

その創業者はポケットの中に彼のペンを見つけた。

例文

Ray Croc is not really the founder of McDonald’s.

レイ・クロックは本当のところはマクドナルドの創始者じゃない。

世界的な外食チェーンのマクドナルドはマクドナルド兄弟が作った田舎のハンバーガー店を、後から参加したレイ・クロックが全米・全世界にチェーン化して大企業にしたことになっています。

しかし、この過程でレイとマクドナルド兄弟が見解の違いでもめて、レイ・クロックが途中から自分自身をマクドナルドの「founder(ファウンダー)」と名乗ったエピソードは有名です。

レイ・クロックの話は書籍になっており孫正義やユニクロの柳井さんもおすすめしています。後に『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(原題:The Founder)』として映画化もされています。

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)

レイ・A. クロック, ロバート アンダーソン, 野地 秩嘉, 孫 正義, 柳井 正
1,440円(11/13 23:34時点)
発売日: 2007/01/01
Amazonの情報を掲載しています
ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [Blu-ray]

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [Blu-ray]

マイケル・キートン, ニック・オファーマン, ジョン・キャロル・リンチ
3,911円(11/13 23:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

foundationの意味

foundationの意味

foundation(ファウンデーション)は「創立、樹立」の意味のほかに何かの「基礎」や「土台」を指すこともできます。発音は【faundéiʃən】です。

建築用の基礎だけではなく日本語と同じ感覚で幅広く使えます。例文を参考にしてください。

例文

He has been with the company since its foundation.

彼はその会社の設立からいる。

例文

My work had a holiday to celebrate the anniversary of its foundation.

私の仕事は創設の記念を祝うために休みだった。

例文

This building has a strong foundation.

この建物は強い基礎を持っている。

例文

Honesty is the foundation of a strong marriage.

正直なことは、強い結婚の基礎になる。

bedにも似たような意味があります。

財団法人、基金

またfoundationには「財団法人、基金」といった意味もあるためニュースでは組織名を表す単語としてよく見かけることができます。

例文

The Japan Kanji Aptitude Testing Foundation chose the kanji for “North” as the symbol of 2017.

日本漢字能力検定協会は2017年を表す漢字を「北」に選定した。

例文

>The Mori Memorial Foundation announced the Global Power City Index for 2016.

森記念財団が2016年版の「都市総合力ランキング」を発表した。

ファンデーション(化粧品)

ファンデーション(化粧品)

これは女性の化粧の土台となる基礎化粧品の「ファンデーション」と同じです。

例文

She is wearing a lot of foundation.

彼女は多くのファンデーションをつけている。

例文

The founder put on some foundation for the founding ceremony.

その創業者は設立セレモニーのためにファンデーションを塗った。

ちょっと無理やりつくった例文ですが意味としては成立しています。

foundationとfoundingの違い

foundingにも名詞で「設立・創設」や形容詞で「設立の」といった意味が存在しておりfoundationと同じになります。

例文

He has been with the company since its founding(= foundation).

彼はその会社の設立からいる。

例文

My work had a holiday to celebrate the anniversary of its founding(= foundation).

私の仕事は創設の記念を祝うために休みだった。

置き換えることが可能ですが状況によってはfoundationを使う方が明確になります。foundationには設立以外にも基礎、財団など他の意味もあるため文章によっては何を指しているのか不明確になるケースがあります。

例文

This document shows the foundation of this company.

この文章はこの会社の「foundation」を示している。

上のような文章の場合には会社の創設に関わるような内容を記した文章だとも、会社の基礎つまり理念やルール、土台となるようものを記載した文章だとも読めるためです。

例文

This document show the founding of the company.

この文章はこの会社の創設・設立を示している。

このようにfoundingで書くと「創立・設立」の意味しかないため、このドキュメントが設立、会社を立ち上げることに関連する内容だとはっきりと読むことができます。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. regard

    英単語の意味と使い方

    regard / regardingの意味と使い方

    regardという単語は語源をたどると最も古いのがフランス語でre(再…

  2. マンション・アパート

    和製英語とカタカナ英語

    英語のmansion(マンション)とapartment(アパート)の意味を考える

    典型的な日本人の英語としてとりあげられるのが「mansion(マンショ…

  3. mistake(ミステイク・間違える)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    mistake(ミステイク・間違える)の意味と使い方

    mistakeは動詞で使った場合には間違えるというよりも「誤解する、混…

  4. adopt

    英単語の意味と使い方

    adopt / adapt / adeptの違い

    基本的にぜんぜん違う言葉ですが、1字違いで似ているのでややこしい単語だ…

  5. cool(クール)

    スラング

    cool(クール・かっこいい)の意味と使い方

    coolは「冷たい、涼しい」の形容詞の意味がもともとあります。そこから…

  6. ホーディング

    英単語の意味と使い方

    hoardの意味と使い方

    hoardは「貯蔵する、ため込む」の意味で、よく登場するのは社会問題に…

おすすめ記事

  1. rich / wealthy
  2. カタカナ都市名
  3. 本当は好きじゃなかった
  4. センテンススプリング
  5. yera-old




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. equipment / tool / facility / machineの意味の違い
  2. scoop(スクープ)の意味と使い方
  3. wave(波・手を振る)の意味と使い方
  4. upcoming / coming up / up-and-comingの意味の違い
  5. bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方
  6. 「ふわふわ」を英語でどういうか?
  7. pressの意味と使い方、pushとの違い




PAGE TOP