only to findの意味と例文

only to find

ニュース文にもたびたび「only to 動詞」の形で、よく「(only) to find」が登場します。 文法としては「to不定詞の副詞用法」と呼ばれる使い方で読むと少し混乱しまう要素もあります。 ネイティブスピーカーに作成してもらった例文を交えながら使い方をご紹介します。

only to 動詞

日本語訳にすると「結局ただ~する結果となる」のような意味で使われています。 必ずしも前半部分を否定するわけではありませんが、文脈として残念な結果、期待どおりにいかなかったケースが表現されることが多いです。

I prepared for my vacation only to get called into work.
休暇の準備をしたが、職場に呼び出されるだけの結果となった。

(only) to find

findを伴って「~した結果、◯◯だった(とわかった/気がついた)」という意味でもよく登場します。 特に意外なこと、予想外の結果、失望などを表現する場合に用いられます。 ややこしいことに「only」はあってもなくてもOKなので省略されます。

I ate all the pizza to find that I was still hungry.
ピザを全部食べたけど、まだお腹が空いたままだった。

She traveled all the way to Japan to find that it was very hot.
彼女ははるばる日本まで旅をして、とても暑かった。

実際のニュース文では以下のような文章が登場しました。 ソーシャルネットワークのフェイスブックのテスト機能で、亡くなった方用に知人たちにメッセージを表示する機能が、なぜか生きている人にバグで表示されてしまう事件がありました。

On November 12th many Facebook users logged on to find that they have died.
11月12日、多くのフェイスブックユーザーはログオンした結果、自分たちが死んでいたことがわかった。

onlyの省略

問題は「to find」とonlyを省略して書かれると「見つけに行った」と目的として読み違えそうになります。 そこで読み違え内容に配慮としてonlyを伴ってもOKです。なくてもOKです。

I ate all the pizza only to find that I was still hungry.

She traveled all the way to Japan only to find that it was very hot.

上の2つの例文は最初の例文と同じ意味です。 どちらを使っても問題ありませんがネイティブは短くしたがりそうですが、日本人としてはonlyを入れてくれたほうがわかりやすいです。 したがって以下の例文など、とても似ていますが、意味する部分はまったく異なってしまいます。

I went to the park to find Pikachu.
私はピカチュウを見つけるために公園にいった。

I went to the park to find that Pikachu was gone.
私は公園に行ったが、ピカチュウがいなくなっていた/ことがわかった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. fix / repair / mend

    英単語の意味と使い方

    「修理する」のfix / repair / mendの違い

    fix / repair / mendはどれも「なおす」といった意味に…

  2. race(競争・レース)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    race(競争・レース)の意味と使い方

    raceはカタカナになっていますが「競争、レース」のことです。動詞で「…

  3. chips

    USA / アメリカの文化

    ポテトチップスのchipを使った英語表現

    ポテトチップスに使われている英単語のchip【tʃíp】はさまざまな熟…

  4. giant(ジャイアント)とgiganticの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    giant(ジャイアント)とgiganticの意味と使い方

    giant(ジャイアント)は名詞で「巨人」の意味ですがニュース報道では…

  5. boost

    英単語の意味と使い方

    boost(ブースト)の意味と使い方

    カタカナでもよく聞かれる「ブースト」は英語でもわりとそのまま近い意味の…

  6. Area / 場所・地域・国・方角

    block(ブロック)とblock offの意味と使い方

    カタカナでブロックといえば、おもちゃのブロックか何かを阻止するという意…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. ジブリ
  3. ハンバーグ
  4. ゆるキャラ
  5. 英語の先生




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. fiscal / financial / financeの意味と使い方
  2. adhere / adhesiveの意味と使い方
  3. come throughの意味と使い方
  4. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
  5. stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方
  6. postpone(延期する)の意味と使い方
  7. nameの動詞・名詞での使い方
  8. firsthand / secondhandなど「hand(ハンド)」を使った英語表現
PAGE TOP