come throughの意味と使い方

come throughの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.03.29

何かがやって来る「come」と、通り抜けるような意味の「through(スルー)」が組み合わさった「come through」はイメージでとらえて様々な意味で使われています。

日本語としては「やり通す、乗り切る」といった意味で、期待されたことなどをやってのけたり、耐え抜いたりする、突き抜けていくようなイメージで使われます。

シンプルな言葉の組み合わせなので幅広い訳になりがちな「come through」の使い方をまとめてみました。

throughそのものについては『through(スルー)の使い方、throughoutとの違い』をご覧ください。

通り抜ける、射し込む

通り抜ける、射し込む

come(来る)とthrough(スルー、通り抜ける)の意味ですが、もちろん文字通りの意味もあります。何かが通り抜けて入ってくることで、光ならば「射し込む」といった意味です。

例文

A train comes through this town once a day.

電車が1日に1本、この町を通り抜ける。

例文

Excuse me, coming through.

すみません、通りますよ。

期待に応える、やり通す、乗り切る

期待に応える、やり通す、乗り切る

それ以外にも「期待されたことをやる」みたいな意味もあります。

イメージとして難しい状況を通りぬけていく、そして成功に達するといった感じからです。

例文

I applied to the bank for a loan. I hope they come through.

銀行にローンの申請をした。通ることを望んでいるよ。

例文

He always comes through when people need him.

人々が彼を必要とするとき、彼はいつもやってくれる。

そこから「難しい状況で失敗しない(そしてやり抜く)」「乗り切る」みたいな意味にもつながります。「やり切る」「やり通す」「耐え抜く」「乗り切る」みたいな訳になります。

例文

By the time the recession was finished, many businesses didn’t come through.

景気後退が終わるまでに、多くの会社が持ちこたえることができなかった。

例文

He won the MVP because he always comes through in the important games.

彼はMVPになった。なぜなら、彼はいつも重要な試合を乗り切るからだ。

MVPの例文は「期待されたことをやる」と「乗り切る」の中間ぐらいの、どっちも解釈できるような近い意味合いです。

はっきりと表に現れる

はっきりと表に現れる

さらに「表に現れる、明白に分かる、発表される」みたいな意味もあります。

例文

His sincerity really comes through in his speeches.

彼の誠実さがスピーチによく出ている。

例文

After a few months the problems in his plan started coming through.

数ヵ月後に、彼の計画の問題が顔を出しはじめた。

さらに情報などが届くといった使い方まで広がります。

例文

An important call came through the police hotline.

重要な電話が警察のホットラインに届いた。

例文

His visa came through on Monday.

彼のビザは月曜に届いた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. America(アメリカ)とUSAの違い
  2. peace sign
  3. Japanese
  4. 赤ちゃん
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP