way to goの意味と使い方

way-to-go

Way to go!は誰かが何かを達成した時にかける言葉で日本語でいえば「やったね!よくやった!」といった意味になります。

似た表現で「a way to go」といえば何かのまだ途中であるといった意味になるので、読み違えると真逆の意味になってしまいます。

他にも単純に「行き方」といったそのままの解釈も可能でこれは道案内などで登場するかもしれません。使い方を例文にまとめています。

Way to go!

「Way to go!」は日本語でいえば「よくやった!いいね!やったね!」と似ていて、誰かが何かを達成した時に使われるイディオムです。

言い換えると「Good job」や「Well done」なども類似の表現になります。基本的にはシンプルにWay to go!だけで用いることが多いです。

Way to go!
やったね!

You finished cleaning the house in one day! Way to go!
1日で家を掃除し終わったんだってね! よくやったね!

後ろにonを続けて何を達成したのか伝えることもできます。

Way to go on that presentation, Bob!
プレゼンよくやった、ボブ!

Way to go on your job promotion!
昇進よくやったね!

もともとはスポーツでいいプレーをした選手にかけられた言葉だったようですが1960年代から広くあらゆる達成に使われるようになっています。じゃあなぜスポーツでこの言葉が使われるようになったのかになるとちょっと曖昧な部分がありはっきりしません。

a way to go(途中である)

似た表現で「a way to go」とすると何かに向かう道の途中でまだ先があるという意味になります。文脈によってふさわしい訳をつけてください。

A:Your painting looks great!
A:君の絵画はすごいね!

B:Thank you, but I still have a way to go on it.
B:ありがとう。でもまだ途中なんだ。

We’re over halfway to Las Vegas but we still have a way to go.
ラスベガスへの道のりの半分を超えたけど、まだなお先がある。

ときどきwayをwaysと言う人もいて、こちらの方がおそらく話し言葉ではより一般的だと思うとスティーブが話していました。

B:Thank you, but I still have a ways to go on it.

We’re over halfway to Las Vegas but we still have a ways to go.

またlongを入れて「長い道のりの途中だ」とするケースもあります。このあたりは気持ちの問題です。

B:Thank you, but I still have a long way to go on it.

例文の比較

先に紹介した「Way to go!」は達成したときに使われる言葉で、a way to goは「まだ途中だ」の意味なので逆になっていると考えることもできます。

You have a way to go on that presentation, Bob.
プレゼン(の作成)はまだ途中だよね、ボブ。

まだプレゼンの準備・作成が終わっていないという意味になります。

You didn’t finish cleaning the house in one day. There’s still a ways to go.
君は1日で家を掃除し終わらなかった。まだやることがある。

行き方

もちろん文字通り「行き方」を表すこともできます。

I know a way to go to Lawson in under three minutes.
ローソンに3分未満で行ける方法を知っている。

Can you show me a way to go from Fuse Station to Umeda Station that costs less than 500 yen?
500円未満で済む布施駅から梅田駅への行き方を教えてくれない?

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 変装・仮装をする

    英単語の意味と使い方

    変装・仮装するを英語でいうには?

    英語で「変装する」「仮装する」「~の格好をする」をどう表現するかはいく…

  2. cross

    英単語の意味と使い方

    cross(動詞・名詞)の意味と使い方

    クロスは「十字の形」を意味しますが、動詞では「横切る、またぐ」といった…

  3. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在

    demand(デマンド)は大きく2種類の使い方をされているのを見かけま…

  4. given

    英文法とライティング

    文頭のGiven / Given thatの使い方

    文頭にGivenが登場すると「~を考慮に入れると、~を考えると」の意味…

  5. sum

    イディオム・熟語・慣用句

    sum upの意味と使い方

    エクセルなどの関数にも登場しますがsumは「合計する」といった動詞や「…

  6. bump

    英単語の意味と使い方

    bump + out / up / intoの意味と使い方

    bump(バンプ)は大きくわけると動詞と名詞での使い方が見られます。動…

おすすめ記事

  1. 日本人と無神論
  2. bread
  3. 仕事
  4. mimic
  5. ハンバーグ




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. outlaw(アウトロー)の意味と使い方
  2. dining(ダイニング)とdineの意味と使い方
  3. tailorの意味と使い方、オーダーメイドとの違い
  4. demonstration(デモンストレーション)の意味と使い方
  5. live(ライブ:形容詞)の意味と使い方
  6. volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?
  7. life(ライフ)の意味と使い方
  8. seed(シード・種)とseedyの意味と使い方




  1. tension(テンション)

    和製英語とカタカナ英語

    「tension(テンション)」の意味と使い方
  2. destined

    英単語の意味と使い方

    destined to / forの意味と使い方
  3. text(テキスト)

    英単語の意味と使い方

    text(テキスト)の英語での意味は? 
  4. movement

    和製英語とカタカナ英語

    movement(ムーブメント)の意味と使い方
  5. プラクティス

    英単語の意味と使い方

    practice(習慣・開業・練習)の意味と使い方
PAGE TOP