method(メソッド)の意味と使い方

method(メソッド)の意味と使い方

カタカナでもよく聞かれるmethod(メソッド)は英語でも似たような意味で、ある程度体系化された「方法、やり方」を意味します。

何かを成し遂げるためのやり方を指すので、あまりに簡単なものに使うことは少ないです。

これはwayと置き換えることができるケースも多いですが、wayのほうが意味が広いためwayからmethodへの置き換えが成立しにくいです。

ここでは英語としてのmethod(メソッド)の使い方をご紹介しています。

method(メソッド)の意味

何かを成し遂げるための「方法、やり方」のことです。ある程度、体系化されたものを指すので「手法」と考えてもいいかもしれません。

例文

He knows many good methods to clean an oven.

彼はオーブンを掃除するためのたくさんの良い方法を知っている。

例文

She teaches different methods of acting.

彼女はさまざまな演じ方を教える。

規則正しさ、順序正しさ

辞書には「規則正しさ、順序正しさ」の意味がありますが、この日本語訳から逆に考えて英文にあてはめるのが難しいです。

例えば彼の生活は規則正しいや、木が規則正しく並んでいるみたいな文章に使うことができません。

例文

His life is a method.

The row of trees is a method.

(意味がわからない)

時計のような規則正しい、一定であるという意味ではclockworkがありますが、これなら使えます。

例文

The trees were arranged like clockwork.

木が時計が動くように規則正しく配置されていた。

例文

The project was carried out like clockwork.

その計画は規則正しく実行された。

methodがこの意味で使われるケースがあまり思い浮かびません。ある特定の文脈では成立するのではないかと思います。

wayとmethodの違い

wayも同じく「方法、やり方」を意味しますが、methodの方がよりフォーマルな表現になります。wayの方がよりシンプルな事柄に使うのにふさわしいです。

例文

What is the best way to crack this egg?

What is the best method to crack this egg?

この卵を割るのに1番いい方法は何?

どちらも可能ですが、methodは卵を割るような簡単な仕事に対して使うには強すぎる表現です。

wayの意味

またmethodは上で述べた「何かを成し遂げるための方法、やり方」という意味でしか使われませんが、wayは他にも多くの使い方があります。以下の例文で確認してください。

置き換えても問題ないケースもありますが、methodのほうが意味が狭いです。

例文

○ He knows many good ways to clean an oven.

○ He knows many good methods to clean an oven.

彼はオーブンを掃除するためのたくさんの良い方法を知っている。

以下は完全に置き換えることができないケースです。

例文

○ Can you tell me the way to the hospital?

× Can you tell me the method to the hospital?

病院への道を教えてくれる?

例文

○ She changed in many ways.

× She changed in many methods.

彼女はたくさんの点で変化した。

例えばかつては貧しくて消極的だったけど、今は裕福になって自信もついて幸せになった、などのように彼女の性格やライフスタイルが多くの点で変化したといった状況です。この場合はwayです。

例文

○ His way of speaking is strange.

× His method of speaking is strange.

彼の話し方は奇妙だ。

彼が話し方講座のセミナー講師でその話し方の手法が変だというならかろうじて強引な解釈としては成立しますが基本的には間違いです。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. resident / reside / residence / residencyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    resident / reside / residence / residencyの意味と使い方

    どれも「住む、居住」に関連した言葉で、名詞のresidence(レジデ…

  2. liking

    スラング

    likingの意味と使い方

    likeに-ingをつけた「liking」については辞書レベルでは「好…

  3. occur

    英単語の意味と使い方

    「起こる」のoccur / incur / happenの違い

    occurとhappenの違いについては基本的には何かが「起こる」とし…

  4. step up(ステップアップ)の意味と使い方

    カタカナビジネス英語

    step up(ステップアップ)の意味と使い方

    ステップアップ(step up)も少し英語とカタカナで使われ方が違う言…

  5. violate / violationの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    violate / violationの意味と使い方

    violateはちょうど日本語の「犯す」ぐらいの意味で法律やルールなど…

  6. 公共サービス

    カタカナビジネス英語

    fee / price / charge / admission / fare / rateなど英語…

    料金もその性質や形態によって表現・単語が異なります。ここでは「fee」…

おすすめ記事

  1. 倍
  2. 眼鏡
  3. ifと仮定法
  4. 花粉症
  5. 英語の先生




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. crust / crustyの意味と使い方
  2. 10段階評価は英語では「on a scale of one to ten」
  3. idol(アイドル)の意味と使い方、idleとの違い
  4. poundはイギリスの通貨「ポンド」と重さの「パウンド」を意味する
  5. travel(トラベル)の意味と使い方
  6. encroachの意味と使い方
  7. allegedly / reportedlyの意味と使い方
  8. distinguish / distinction / distinguishedの意味と使い方




PAGE TOP