unuseful, useless, usefulの意味と違い

uesless

unuseful, useless, usefulの違いについては否定の意味を持つ「un-」「-less」などから、なんとなく感覚的にわかるかもしれません。

あらためて例文を交えながら、混同しやすい言葉を整理して順番に確認していきます。

記事では「unusable」と「usable」にもあわせて触れています。

useful

「役立つ、便利な、使い道が多い、有益な」などの意味で使われる言葉です。登場頻度としては他の単語より多いのではないでしょうか。日常会話でもよく使われます。

My smartphone is very useful when I get lost.
(道に迷ったときは私のスマホが便利だ)

This Swiss Army knife is very useful to have around.
(このスイスアーミーナイフは身近なことに大いに役立つ)

useless

uselessはその反対で「役に立たない、無駄な、無用な」といった意味です。言い換えると「not useful at all」といった感じです。

The power button on my smartphone broke and now it’s useless.
(スマホの電源ボタンが壊れて、今は役にたたない)

Sometimes Apple puts useless apps on my phone.
(時々、アップルは無駄なアプリをスマホに置くんだ)

unuseful

最初に紹介した「useful(役に立つ)」をunで否定しているので、意味としてはやっぱり「役にたたない」になります。

unはnotと同じなので、usefulをnotで否定しているのと同じです。

そこまで頻繁に用いられる言葉ではありませんが、わずかに「Useless」を丁寧に表現したニュアンスがあります。

Sometimes Apple puts unuseful apps on my phone.
(時々、アップルは無駄なアプリをスマホに置くんだ)

ただ、完全に置き換え可能ではなく以下のような表現は少し変です。

The power button on my smartphone broke and now it’s unuseful.
(*ニュアンスとしておかしい)

ボタンが壊れて使えないものは使えないのであって上の表現は少し変です。「便利ではない」と考えると壊れたボタンに対して使うのは変だとわかります。

このあたりは日本語で考えると、ちょっとぴったり対応しない感じがします。

usable

useとableで「使用可能な」の意味になりますが、ほかにも「簡単な」といった使い方もあります。

The sports club has lots of useable equipment.
(スポーツクラブには使用可能な多くの器具がある)

This new smartwatch is very usable.
(この新しいスマートウォッチはとても簡単に使用可能だ)

発音は「júːzəbl」なので「ユーザブル」と「ザ」が濁音になっています。

先に紹介した3つは「júːsfl(ユースフル)」と「júːsləs(ユースレス)」なので発音が違います。

unusable

同じくusableの逆で「使用不可」または「難しい」の意味になります。

My television has many unusable channels.
(私のテレビは多くの使えないチャンネルがある)

ここで紹介した単語はどれも別に難しいわけでも、そこまで特殊な感じでもありませんが、あらためて考えるととまどうこともあるかもしれません。

関連項目のutilizeについては以下の記事にまとめています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. unsatisfied / dissatisfied

    英語の使い方

    unsatisfiedとdissatisfiedの違い

    どちらも満足していること(satisfied)の反対の意味で「満足して…

  2. 握手会
  3. stick

    英単語の意味と使い方

    stick / stuck / stickyの意味と使い方

    stickは大きく分けると2つの意味があり1つは「棒状のもの」を指しま…

  4. managed-to

    カタカナビジネス英語

    manage toの意味と使い方

    manage toの形は「なんとか~する、どうにか~する」という意味で…

  5. award

    文化と体験

    「アカデミー賞(Academy Award)」と「オスカー(Oscar)」の違い

    毎年、春先に発表されるアカデミー賞は世界的なニュースになります。アカデ…

  6. through

    英単語の意味と使い方

    through(スルー)の使い方、throughoutとの違い

    カタカナでもなじみのある「through(スルー)」は品詞としては動詞…

おすすめ記事

  1. ハンバーグ
  2. センテンススプリング
  3. ファックについて
  4. 影響を与える
  5. シューズ




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い
  2. sort(ソート)の意味と使い方
  3. hinge(ヒンジ)の意味と使い方
  4. 「in time」と「on time」の意味と使い方
  5. shoot upとshoot downの意味と使い方
  6. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い
  7. stake(ステイク)の意味と使い方
  8. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い




PAGE TOP