angryとangerの意味の違いと使い方

angryとangerの意味の違いと使い方

angry(アングリー)が怒っているといった状態を表す言葉なのに対して、angerは動詞で「(誰かを)怒らせる」といった意味や、名詞では「怒り」そのものを表すことになるので品詞が違います。

誰かが怒る場合には「get angry(怒った状態になる=怒る)」といった表現がされます。似ているのでややこしい部分もありますが、1つ1つ使い方と意味を整理しています。

英語には「怒る」を表す表現がいくつもありますが、その中でも基本的な単語です。最近はお腹が減って怒ることを「hungry(ハングリー)」とあわさった「hangry」といった新語も生まれています。

angerの名詞での意味と使い方

angerの名詞での意味と使い方

anger(アンガー)は大きくわけて名詞と動詞での使い方があります。名詞では「怒り」「憤り」です。

anger【ǽŋgər】

例文

There is a lot of anger about the new tax.

新しい税金について多くの怒りがある。

例文

I could feel the anger inside him.

私は彼の中の怒りを感じることができた。

anger over

anger overのような形でoverの後ろにはその理由、怒っている原因となる内容が来ます。「~に対する怒り、~をめぐる怒り」です。

例文

There is a lot of anger over the election results.

その選挙の結果に対してたくさんの怒りがある。

例文

She couldn’t hide her anger over his sexist comments.

彼女は性差別主義者のコメントに対して怒りを隠すことができなかった。

このoverの使い方はanger限定ではなく、何かを争う単語(fightなど)に見られます。「~をめぐって」と考えてもいいと思います。

例文

The two countries fought over the disputed islands.

2つの国は紛争中の島を巡って戦っていた。

例文

My children often fight over their toys.

子どもたちはよくおもちゃを巡って戦っている。

in anger

in angerで「怒って」の意味になるので、動作が組み合わさると「怒って〇〇する」みたいな文章になります。怒りの中にいるという表現です。

例文

He shouted at her in anger.

彼は怒って彼女に叫んだ。

例文

You shouldn’t go to bed in anger.

あなたは怒って寝るべきではなかった。

これはangerだけでなく「in 感情」であらゆる表現になります。

例文

They watched the accident in horror.

彼らは恐怖の中でその事故を見た。

例文

I laughed in amusement.

私は楽しんで笑った。

angerの動詞での意味と使い方

angerの動詞での意味と使い方

動詞も分類として2種類ありますが基本的には「(誰かを)怒らせる」といった意味で広く使われます。

例文

The new tax angered many people.

新しい税金は多くの人々を怒らせた。

例文

You shouldn’t anger a tiger.

虎を怒らせるべきではない。

例文

The president’s comments angered even some of the party’s faithfuls.

大統領のコメントは、熱心なその党の会員さえも怒らせた。

辞書には「(自分が)怒る」の意味もありますが、あまり使われている感じがしません。もし自分が「怒る(怒った)」を表すなら後で紹介する「get angry」などが一般的です。

make angry

また次に紹介する形容詞のangry(アングリー / 怒っている)を使ってmake angryとしても「(誰かを)怒らせる」となり、動詞のangerと同じような意味になります。

例文

The new tax made many people angry.

You shouldn’t make a tiger angry.

(上の例文と同じです)

angry(アングリー)の意味と使い方

angry(アングリー)の意味と使い方

angryは形容詞で「怒っている」「怒った状態である」の意味です。使い方は以下の例文を参考にしてください。

angry【ǽŋgri】

「She is angry」のような形でも、名詞の前において「angry birds(怒った鳥)」のような使い方の両方とも可能です。

人に対して怒る場合は「at」を使います。

例文

Why are you so angry?

なぜそんなに怒っているの?

例文

She is very angry about the weather.

彼女は天気にとても怒っている。

例文

An angry mob attacked the bank.

怒った暴徒が銀行を攻撃した。

例文

He shrank when he saw his angry boss charge toward him.

彼は怒ったボスが自分に突進してくるのを見たときにひるんだ。

例文

When she’s angry, you’d better stand off.

彼女が怒っているときは、離れていたほうがいい。

例文

Catholics were angry that the religious aspects of Christmas were being trivialized.

カトリックの人々は、クリスマスの宗教的な面が軽んじられていることに怒っていた。

例文

My mother is angry at me.

お母さんが私に怒っている。

例文

She was angry at me but she gradually calmed down.

彼女は私に怒っていたが、だんだん落ち着いた。

get angry / become angry

普通の状態から怒った状態への変化を意味する、つまり「怒る(怒った)」ならばgetとbecomeを使うのが一般的です。

例文

She got angry.

She became angry.

彼女は怒った。

例文

The teacher got angry because she forgot her history book.

先生は彼女が歴史の教科書を忘れたので怒った。

例文

She became angry when she saw the message.

メッセージを見たとき、彼女は怒った。

例文

After I told her I stole the money she didn’t get angry. She just walked off without saying a word.

私がそのお金を盗んだと彼女に告げたあと、彼女は怒らなかった。彼女はただ何も言わずに立ち去った。

angryの比較級と最上級

あまり見かけませんがangryにも比較級(angrier)と最上級(angriest)があります。文脈によっては登場することもあるのかもしれません。

例文

He is angrier than me.

彼は私より怒っている。

例文

She is the angriest person in the family.

彼女は家族の中で最も怒っている。

hangry(お腹がすいて怒っている)

hangry(お腹がすいて怒っている)

2018年にアメリカの辞書メリアム・ウェブスターが「hangry」を新語として辞書に登録しました。

「hungry」と「angry」の組み合わせで、お腹が減ったことでイライラしたり、怒っている状態を指す形容詞です。

ニュースより

Many shortened and combined slang words have made the list, including “hangry” which means the state of being irritated because one is hungry.

多くの省略や組み合わせがされたスラングがこのリストに入っている。含まれているのは「hangry」でこれはお腹が空いていることで怒った状態を意味する。

辞書には新語として登録されたものの、まだまだスラングの域を出ないので使う場面には少し注意が必要です。

angryとangeredの違い

以下は余談なので必要のない方は読み飛ばしてください。

形容詞として「angered」を使うのと(あるいは受動態)、angryを使うのは基本的には同じでどちらも間違いではありません。

ただしangryは怒った状態であるというのに対して、angeredを使うと「怒らされた」のように普通だったものが変化した後の怒った人を感じさせるそうです。

例文

She is angry.

She is angered.

彼女は怒っている。

例文

The angry protesters broke windows.

The angered protesters broke windows.

怒った抗議者たちが窓を壊した。

上の文章でangeredを使うと「そこまで怒ってなかった人が怒ってしまった」というようなニュアンスが出るらしいです。

例文

She is angry about the robbery.

彼女は強盗に怒っている(今も怒っている)

例文

She was angry about the robbery.

彼女は強盗に怒っていた(たぶんもう怒っていない)

例文

She was angered by the robbery.

彼女は強盗に怒っていた(怒らされた)

(たぶん今でも怒っているかも)

これはopenとopenedにも似たような問題があって複雑でまとめきれません。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. distinguish / distinction / distinguishedの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    distinguish / distinction / distinguishedの意味と使い方

    distinguishが動詞で「区別する、違いが分かる」で、名詞が「差…

  2. bound

    英単語の意味と使い方

    bound for / 〇〇-boundの使い方

    boundという言葉が少しややこしいのは、いくつかの異なる言葉がたまた…

  3. 英語と米語

    アメリカの文化

    イギリス英語とアメリカ米語を混ぜるのはOK?

    アメリカ人のジェシカさんが書いたニュース記事で、一般的にイギリス英語で…

  4. exploit

    カタカナビジネス英語

    セキュリティの脆弱性を意味する「exploit」の使い方

    もともとexploitは名詞で「手柄、功績、偉業、快挙、英雄的な行為」…

  5. pulse(パルス)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    pulse(パルス)の意味と使い方

    pulse(パルス)といえばカタカナでも聞かれますが、いまいち意味がは…

  6. リゾート

    英単語の意味と使い方

    resort(リゾート)の意味と使い方

    カタカナでは行楽地・保養地として知られるリゾートの意味もありますが、そ…

おすすめ記事

  1. fix / repair / mend
  2. 仕事
  3. hack(ハック)の意味と使い方
  4. フリーティー
  5. middle finger




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. spontaneous / spontaneouslyの意味と使い方
  2. 放出する・排出するの「emit」「give off」「radiate」の使い方の違い
  3. rage(レイジ・激怒・怒り)の意味と使い方
  4. pure / purify / purityの意味と使い方
  5. equip(装備させる)とequipped withの意味と使い方
  6. scene(シーン・場面・光景)の意味と使い方
  7. come with / come complete withの意味と使い方の違い
  8. episode(エピソード)の意味と使い方




PAGE TOP