shake(シェイク) / shake upの意味と使い方

shake(シェイク) / shake upの意味と使い方

shakeは「振る、揺する」ですがこの意味で使う場合にはshake upとしても単にshakeとしても、どちらでも同じ意味になります。日本語の「揺さぶる」のように相手を動揺させるようなことにも使うことができます。

この意味以外にshake upでシステムや組織など従来からあるものを「革新する」といった使われ方もあり、この意味の場合は絶対にshake upとなります。

マックシェイクのように飲み物の名前にもなっていますが、ここではshakeの使い方を例文を交えてご紹介します。

shakeの意味と使い方

shakeの意味と使い方

基本的には「振る、揺する」です。まず何かを持ってそれを素早く動かすといった意味の「振る、揺する」の場合です。音楽やダンスの用語としても身体を振るような動作に対して用いられます。

活用はshook(過去形)、shaken(過去分詞)が一般的です。過去形にshaked、過去分詞にshookをとるケースも見られますが方言・例外です。

shake【ʃéik】原形
shook【ʃúk】過去形
shaken【ʃéikn】過去分詞形

ショックを受けるのはshock【ʃɑ́k】です。意味は似ているので、これについては下で取り上げています。

この「振る」の意味で使う場合にはupはあってもなくてもかまいません。

例文

I shook (up) the can of spray paint.

私はスプレー式塗料の缶を振った。

例文

The package was shaken (up) during delivery.

その小包は配達中に揺らされた。

例文

Take the can and shake it (up).

缶を持って振れ。

他にも以下の例文のように地震などに対しても使うことができます。

例文

When the car reaches a certain speed it begins to shake.

その車はあるスピードになると、揺れ始める。

例文

My house was shaking during the earthquake.

地震の間、家が揺れていた。

握手は英語では「handshake」と呼ばれますが、お互いに手を握って振るからこの名前になっています。

例文

He reached out to shake her hand but she refused.

彼は彼女と握手しようと手を伸ばしたが彼女は拒んだ。

例文

It is a custom in America to greet people with a handshake.

握手で人を迎えるのはアメリカの習慣だ。

シェイク(飲み物)

飲み物のシェイク
またマックシェイクなどの飲み物を指して名詞でshakeと呼びますが、これは作り方、製法が材料を混ぜて振るからです。

日本ではミルクセーキと呼ばれる飲み物も英語ではmilkshakeなので「ミルクシェイク」です。

例文

Let me have a bit of your milkshake.

ミルクセーキをちょっとちょうだい。

例文

I bought two shakes.

シェイクを2個買った。

動揺させる

動揺させる

誰かにショックを与えることで「動揺させる、うろたえさせる」といった意味もあり、この意味でもupはあってもなくても構いません。

例文

The passengers were all shaken (up) by the train crash.

乗客はみんな、電車の衝突に動揺させられた。

例文

The news shook her (up).

そのニュースは彼女に動揺させた。

shockとshakenの違い

この「動揺させる」の意味ではshockとも近いです。過去形のshookと形と発音が似ています。カタカナの「ショックを受けた」はshockのほうです。

shook【ʃúk】shakeの過去形
shock【ʃɑ́k】ショック

基本的にはshockは医療用語であり「血圧が下がって瀕死の状態になる急性の症候群」を指しますが、日常会話ではカタカナのように「ショックを受けた」と表現できます。

似た意味ですがshakenは精神的に動揺することであり医療用語ではありません。またあまり良い意味での驚きには使われません。

例文

I was shocked that he asked me to marry him.

彼が結婚を申し込んできてショックを受けた。

例文

I was shaken that he asked me to marry him.

彼が結婚を申し込んできて動揺した。

shockだとびっくりした、驚いたの意味にとれますが、shakenだと動揺して怖がっているような感じもします。

ただし、どちらでもとれるケースでは置き換えてもOKです。

例文

The magician’s trick left the audience shocked.

The magician’s trick left the audience shaken.

マジシャンのトリックは観客を動揺させた/ショックを与えた。

見ていて怖い感じのトリックだと精神的に動揺させるようなショックの与え方をするので同じような意味になります。

shake up / shake-upの使い方

shake up / shake-upの使い方

動詞ではshake up、名詞ではshake-upです。システムや組織への劇的な変化を表す言葉で「改革する、一新する」「改革、一新」といった意味になります。

この意味で使う場合にはupが必要です。

例文

They wanted to shake things up by hiring new staff.

= They wanted to shake up things by hiring new staff.

彼らは新しいスタッフを雇うことで物事を革新したがった。

例文

Premium Fridays failed to shake up society as it was hoped to.

プレミアムフライデーは期待されたように社会を改革させるのに失敗した。

以下のように名詞でも使うことができます。

例文

The Prime Minister fired his Minister of the Economy as a part of a major shake-up.

首相は大改造の一部として経済産業大臣を解雇した。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. マジシャン

    英単語の意味と使い方

    メンタリスト、マジシャン、サイキックを英語から考える

    1980年代に活躍したMr.マリックが超魔術ブームを起こしましたが、当…

  2. erratic / erraticallyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    erratic / erraticallyの意味と使い方

    erraticは「気まぐれな、不安定な、予測不可能な」といった訳語があ…

  3. street

    イディオム・熟語・慣用句

    down the streetとup the streetの違い

    英語ではwalk up the streetやwalk down th…

  4. So am I

    英文法とライティング

    So do I / So am Iの倒置の使い方について

    英会話では「私もだよ、私も同じだよ」といった表現をする時に「So do…

  5. 偽物

    英単語の意味と使い方

    偽物を表すfake / counterfeit / forgery / knock-offの違い

    偽物を意味する英単語はけっこう多いですが、微妙に使い方や意味するところ…

  6. enact

    英単語の意味と使い方

    enact / reenactの意味と使い方(例文付き)

    enactは法律などを「制定する、成立させる」の意味で、ニュースでは新…

おすすめ記事

  1. mimic
  2. 影響を与える
  3. 保証する
  4. 外国人
  5. accident / incident




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い
  2. sort(ソート)の意味と使い方
  3. hinge(ヒンジ)の意味と使い方
  4. 「in time」と「on time」の意味と使い方
  5. shoot upとshoot downの意味と使い方
  6. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い
  7. stake(ステイク)の意味と使い方
  8. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い




PAGE TOP