measure(動詞・名詞)の意味と使い方

メジャー

measure(メジャー)は名詞・動詞どちらでも登場します。名詞では「計画・手段」といった意味で用いられ、動詞では「測る、計る」こととして使われます。

基本的な使い方を一通りまとめてみましたので例文を参考にしてください。同じく名詞のmeasurementの使い方についてもご紹介しています。

発音は【méʒər】です。似た発音のmajorとの比較も含めて読み方は以下の音声ファイルを確認してください。

measure【méʒər】
major【méidʒər】

計画・戦略・手法(名詞)

「計画・戦略・手法」といった意味になります。政策関連のニュースなどではよく登場します。take a measureの形で「対策を取る」といった意味になります。

The government’s new measure to reduce littering is expected to work.
政府のポイ捨てを減らす新しい手法はうまくいくことが期待されている。

We are taking measures to prevent any future accidents.
我々は将来のいかなる事故をも防ぐ対策をとっている。

This measure is aimed at reducing crime.
この計画は犯罪を減らすことを狙いとしている。

Facebook said they are taking measures to prevent online harassment.
フェイスブックはオンラインハラスメントを防ぐ手段を講じていると述べた。

As a measure against heavy snowfalls, Domino’s Pizza announced they would consider using reindeer for delivery from December.
ドミノ・ピザが大雪の日の対策として、12月よりトナカイによる配達を検討していると発表した。

Japan’s National Security Council discussed measures to deal with a possible crisis on the Korean peninsula.
国家安全保障会議が朝鮮半島で起こりうる危機に対処するための方法を話し合った。

countermeasure

countermeasureという言葉もあり「対抗策、防衛手段」といった意味ですが、そこまで使われるわけではありません。

measureが何かを達成するための手法・方法であるのに対して、countermeasureは犯罪や脅威などを防ぐための手段として使われます。

しかし、measureもcountermeasureの一種であると考えることができるので、置き換え可能な場合も多いです。

There are countermeasures in place to handle any breach of security.
セキュリティの欠陥に対処する対抗策が実施されている。

測る、計る(動詞)

動詞では広い意味での「測る、計る」です。品質などに使うと「評価する」といった意味でも使われます。

I measured the distance between my fridge and table.
冷蔵庫とテーブルの間の距離を測った。

She bought a thermometer to measure the temperature in her basement.
彼女は地下室の温度を測るために温度計を買った。

Measure the flour precisely.
小麦粉を正確に計って。

take the measure of

これは人間などの評価につながり「見極める、判断する、品定めする」といった意味になります。

She can quickly take the measure of a man.
彼女はすぐに男を判断できる。

この場合はweigh up(重さを計る)でも似たような意味になります。

She can quickly weigh up a man.
彼女はすぐに男を判断できる。

もし彼女は洋服店の店員で「すぐに寸法を計る」の意味ならば後で紹介するmeasurementを使います。

She is quick at taking measurements.
彼女は即座に寸法をはかる。

measure up

この形で「基準に達する、器である」といった意味になります。自動詞の扱いになるので主語との関係に注意してください。

As a CEO, he didn’t measure up to the shareholders’ expectations.
CEOとしては、彼は株主たちの期待する基準に達しなかった。

He has the big interview tomorrow, how do you think he’ll measure up?
彼は明日、大きな面接があるんだ。彼は基準に達すると思う?

メジャー(工具)

tape

ビーっと引っ張って長さを測る工具としてのメジャーは「tape measure」「measuring tape」と呼ばれます。単にtapeだけでも通じます。

Can you hand me the tape measure?
メジャーとってくれない?

I checked her height with a measuring tape.
彼女の身長をメジャーで調べた。

Can you measure my table with your tape?
メジャーで私のテーブルのサイズを測ってくれる?

スペックの項目で触れていましたがボクシングに由来する「tale of the tape」という表現があります。

これは「数値の上では、数字の話では」といった意味で、実際にやってみないとわからないけど数字だけで判断するといった文脈で使われます。

Judging by the tale of the tape, Mayweather has the advantage.
テープの話(データ上)で判断すると、メイフェザーが有利だね。

家電製品などもそうですがスペックが良くても、実際に使ってみないとよくわからないケースも多いです。詳しくはスペックの項目で触れています。

measurement

こちらも名詞ですが、意味としては「計測値・計測結果・はかること」として使われることが多いです。

The measurements were all correct.
計測結果はすべて正しかった。

I’ll need your measurements to make the tuxedo.
タキシードを作るためにあなたの寸法が必要です。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. プロポーズ

    英単語の意味と使い方

    propose(プロポーズ)とproposalの意味と使い方

    カタカナでは結婚の申し込みとして知られる「プロポーズ(propose)…

  2. exploit

    カタカナビジネス英語

    セキュリティの脆弱性を意味する「exploit」の使い方

    もともとexploitは名詞で「手柄、功績、偉業、快挙、英雄的な行為」…

  3. bedの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bed(ベッド)の意味と使い方

    bedは寝るための寝具の意味で最もよく登場しますが、植物関係の話題では…

  4. join(ジョイン)

    カタカナビジネス英語

    joinとjoin inの違い、「ジョインする」の意味

    joinとjoin inの違いは、joinが人の集団、チーム、グループ…

  5. ガラスの天井

    イディオム・熟語・慣用句

    glass ceiling(ガラスの天井)とglass cliff(ガラスの崖)

    ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの選挙結果の報道の中で「gla…

  6. hand

    英単語の意味と使い方

    hand + in / over / out / off / downの意味と使い方

    名詞では「手」の意味があるhand(ハンド)ですが動詞で使うとそのまま…

おすすめ記事

  1. select
  2. mimic
  3. present
  4. ファックについて
  5. all-you-can-eat




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. precedent(前例)とunprecedented(前例のない)の意味と使い方
  2. league(リーグ)の意味と使い方
  3. circle(サークル)の意味と使い方
  4. material(マテリアル)の意味と使い方
  5. house(ハウス)の意味と使い方
  6. fine(ファイン)の意味と使い方
  7. お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方




PAGE TOP