10段階評価は英語では「on a scale of one to ten」

10段階評価は英語では「on a scale of one to ten」
 

公開日: 最終更新日:2019.10.23

「10段階評価」を英語で表すには「on a scale of one to ten」がよく使われます。10段階で質問されてなくても、10段階評価をしてもかまいません。

答える側としても、特にこうしないといけないといったルールはないので、小数点を入れる入れないなど、自由に答えることができます。

いろんな場面で物事をわかりやすくするために使える表現だといえます。ちょっとした使い方を例文にまとめています。

on a scale of one to ten

on a scale of one to ten

on a scale of one to tenは「1から10で評価する」「10段階で」の意味で、会話でもよく使われるのは日本語と同じ感覚です。

英語でも感想などを求めるときによく使われます。もちろんtenをfiveに変えれば5段階評価になります。

例文

“On a scale of one to ten, how hot is it today?”

10段階だと、今日はどれぐらい暑い?

例文

A:”How was the new Star Wars movie on a scale of one to ten?”

A:最新のスター・ウォーズの映画、10段階でどれぐらいだった?

例文

B:”It’s a nine point five.”

= “I give it a nine point five.”

B:9.5だね

これらは10段階で求められていないケースで答えても変ではありません。

例文

A:How was your trip to Denmark?

デンマークの旅行はどうだった?

例文

B:I’d give it a solid eight.

がっちり8点だね

solidは7.9でも8.1でもない8.0である意味と、他の人がどういおうが断固として8.0であるという両方の意味でとれます。

異性への評価として

英語圏では異性、特に男性が女性の美しさに対して10段階で評価をつけることがよくあるようです。

逆に女性が男性に10段階評価を下すこともあります。

例文

Jim always dates sixes.

ジムはいつも6の女の子と付き合ってる。

例文

Beyonce is a solid nine but if she kept her hair black she would be a ten for sure.

ビヨンセはきっちり9点だけど、もし彼女が黒髪のままだったら確実に10点だよ。

実際のニュースからの例文

10段階評価はアンケート調査などでもよく見られます。以下は毎年行われている幸福度の調査のニュースからです。

例文

The United Nations have released their annual World Happiness Report for 2016 which ranks 157 countries in terms of the overall happiness of their people. The ranking measures “happiness” as a combination of six factors: gross domestic product (GDP) per capita, social support, life expectancy, freedom to make life choices, generosity, and perception of corruption. Citizens of each country were surveyed and asked to rank their nation in these areas on a scale of one to ten.

国連は年に一度の世界幸福度報告書の2016年を発表し、157ヶ国を人々の全体的幸福度の観点からランク付けした。このランキングは「幸福」を6つの要素で計っている。一人当たりの国内総生産、社会的支援、健康寿命、人生の選択の自由(雇用)、寛容さ、汚職のなさだ。各国の市民に調査が行われ、それぞれの項目で1から10の評価でランク付けするように求められた。

   


関連記事

  1. アピール

    英単語の意味と使い方

    appeal(アピール)の意味と使い方

    カナダ人のスティーブと「appeal(アピール)」について話していまし…

  2. sentence(センテンス)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    sentence(センテンス)の意味と使い方

    sentence(センテンス)といえば「文章」のような意味もありますが…

  3. treat

    英単語の意味と使い方

    treatの意味と使い方

    treatを動詞で使った場合の意味は大きく3つぐらいにわかれて「おごる…

  4. goledn

    英単語の意味と使い方

    gold(ゴールド)とgolden(ゴールデン)の違い

    英単語のgoldとgoldenの違いについてネイティブの意見と例文を交…

  5. ぬいぐるみ

    英単語の意味と使い方

    人形・ぬいぐるみなどの英語まとめ

    フィギュア、人形、銅像に類似した名称を整理しておきます。試験関係であん…

  6. promise(プロミス)

    英単語の意味と使い方

    promiseの意味と使い方

    カタカナにもなっているpromise(プロミス)は基本的には「約束する…

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cultural appropriation
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. 日本人と無神論
  4. アメリカ
  5. adjective(形容詞)




最近の記事

  1. wild(ワイルド)の意味と使い方
  2. mosaic(モザイク)の意味と使い方
  3. wax and waneの意味と使い方
  4. clearance(クリアランス)の意味と使い方
  5. stalk(付きまとう)とstalker(ストーカー)の意味と使い方
  6. snack(スナック・軽食)の英語での意味と使い方
  7. stationeryとstationaryの意味の違い
  8. regular(レギュラー)の意味と使い方
PAGE TOP