likeness(ライクネス)の意味と使い方

likeness

likenessは「似顔絵」と訳されることも多いですが、意味としては「類似性・似ていること」であり、似顔絵だけでなく自分の映っている写真や絵画、イラストなど広範囲のものを指します。

my picture(私の写真)は日本語と同様にいろんな意味での解釈が可能なので、そこでlikenessを使うと意味がはっきりするケースがあります。

likeの派生語ですが「好き」という意味での名詞ではありませんのでご注意ください。好きという意味なら「preference」ぐらいでしょうか。

likenessの意味

likenessは「似ていること、類似」の意味もありますが、よく「似顔絵、肖像」などの誰かに似せた絵などを指して使われることが多いです。

しかし誰かが映っている「写真」も含まれてくるので、pictureやimageと同じ意味になってきます。

これは日本語でも同じ問題が起こりますが「my picture(私の写真)」と書くと意味がかなり曖昧になります。

例文

This is my picture.

(幅広い解釈が可能)

上の文章には以下の解釈が可能です。

「私が映っている写真・絵」
「私が作った絵、私が書いた絵、私が撮影した写真」
「私が所有している写真、私が持っている絵」

これらすべての意味で当てはまります。my imageやmy photoと置き換えても似たような問題が起こります。

例文

They used my picture without permission.

彼らは許可なく私の絵・写真を使った。

上の例文も同様にいくつかの解釈が成立してしまいます。

「(例えば友達からもらった)私の持っている写真を勝手に使った」「私が撮影した写真を勝手に使った(例えば風景写真など)」「私の映っている写真を勝手に使った(肖像権の問題)」などです。

しかし、likenessを使うと「私が映っている写真・絵」など、私自身の外見・顔が使われているのがはっきりします。

例文

They used my likeness without permission.

彼らは私が映っている絵・写真を許可なく使った。

写真とイラスト

左側はドナルド・トランプのpictureであり、imageであり、photoであり、そしてlikenessであるといえます。

右側はphoto(写真)ではありませんがillustration(イラスト)とは呼べ、pictureでありimageであり、そしてlikenessです。

caricature

カリカチュアは特徴を誇張したような人物画で、日本語でいえば「似顔絵」でもいいと思います。likenessの一種だといえます。上のトランプ大統領のイラストもカリカチュアです。

よく風刺に使われるので辞書には「風刺画」の意味でも掲載がありました。路上で書いてくれるパフォーマーも見かけます。

しばしばネガティブな意味でパロディーのような感覚で使われます。

例文

Some people say Donald Trump is a caricature of a president.

何人かはドナルド・トランプは大統領のカリカチュアだという。

ネガティブな意味でのお笑いだといった意味です。大阪のおばちゃんがびっくりすることがあると「漫画やな!」と言ってくるのと感覚的に似ていると思います。

似ていること・類似性

似ていること、類似性をあらわす名詞としても使われないこともありません。

例文

The comedian takes advantage of his likeness to Kim Jong-un.

そのコメディアンは金正恩に似ていることを活用している。

例文

The comedian has Kim Jong-un’s likeness.

そのコメディアンは金正恩に似ていることを持っている。

この場合は外見、見た目の問題だけではなく、声などに対して使っても問題ないだろうという意見でした。

例文

His voice has a likeness to Michael Jackson’s.

彼の声はマイケル・ジャクソンの声との類似性がある。

sound likeでももちろんOKですが、likenessを使うと日本語の「類似性」のような意味で、声そのものが似ていなくても「どこか共通する要素がある」「なんとなく思い出させる部分がある」といった意味で使えます。

sound likeは「〜のように聞こえる」とまさに音として聞こえる声の類似にフォーカスしていますが、likenessは声は違うけど特徴などの類似性など幅広い解釈もできます。

likenessの使い方

実際のニュースではよく肖像権の問題や、他の会社の商品の写真や絵を勝手に使って問題になるといった感じの文脈で登場します。

アメリカでしかめっ面で有名な猫グランピーキャットの写真・絵を、自社の飲料に使うライセンスを得たニュースからです。グレネードベヴァレジ社は飲料だけでなくTシャツやコーヒー豆にも似顔絵を使用したため訴訟になっています。

例文

In 2013, Grenade Beverage licensed the permanently frowning feline’s likeness to use on bottles of the Grumppuccino drinks.

2013年、グレネードベヴァレジ社はこのしかめっ面の猫の似顔絵を「グランプチーノ・ドリンク」のボトルに使う恒久的なライセンスを得た。

人気キャラの「くまモンの絵」もlikenessで表現することができます。

例文

Kumamon’s likeness may be permitted to be used for free if it promotes Kumamoto Prefecture.

くまモンの絵は熊本県を宣伝するために使われるならば、無料で使うことが許可されることがある。

likeは他にも派生語、関連語が多いので以下の記事もご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 英単語の意味と使い方

    capital(キャピタル)の意味と使い方

    多くの人にとってcapital(キャピタル)といえば真っ先に思い浮かぶ…

  2. trigger(トリガー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    trigger(トリガー)の意味と使い方

    trigger(トリガー)は「引き金」の意味ですが、引っ張ると何かが起…

  3. shoot upとshoot downの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    shoot upとshoot downの意味と使い方

    shootは銃や矢などを撃つことですが、何かが勢いよく動いたりするイメ…

  4. スマート

    英単語の意味と使い方

    smart(スマート)の英語の意味を考える

    カタカナ独自の意味で使われている言葉の1つに「smart(スマート)」…

  5. ストレッチ

    英単語の意味と使い方

    stretch(ストレッチ)の意味を考える

    英語のstretch(ストレッチ)は伸びる、伸ばすことであり、カタカナ…

  6. 「専門用語」を意味するlingo / jargon / termの違い

    英単語の意味と使い方

    「専門用語」を意味するlingo / jargon / termの違い

    専門用語を意味する英語は「term」を使うのが無難です。医療用語ならば…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 赤ちゃん
  2. 倍
  3. ファックについて
  4. rich / wealthy
  5. select




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. brute / brutal / brutalityの意味と使い方
  2. limit(リミット)とlimited(リミテッド)の意味と使い方
  3. structure / restructureの意味と使い方
  4. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い
  5. squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方
  6. spare(スペア)の意味と使い方
  7. subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考える
PAGE TOP