fine(ファイン)の意味と使い方

fine(ファイン)の意味と使い方

中学校で習う「fine(ファイン)」は日本語に訳すならば大きく3つぐらいにわけることができます。1つは「細い、細かい、小さい」といった意味で小さな文字や細い物体に対して使うことができます。

もう1つが「良い」といった意味でのfineです。しかし、ネイティブスピーカーに確認すると「悪くはない、ほどほどである」といった感覚で、それがかなり良いとまではいっていません。

このページでは「細い、小さい」の意味と、「(ほどほどに)良い」の意味でのfineの使い方を例文にまとめています。

もう1つの「罰金」の意味については系統が別なので『「fine」の罰金の意味と使い方について』にまとめています。挨拶の返事については『「I’m fine, thank you. And you?」と今でも教科書で習うのか? ネイティブは言わないのか?』をご覧ください。

fineの「細い、細かい、小さな」の意味での使い方

fineの「細い、細かい、小さな」の意味での使い方

fineの使い方で「良い」といった意味以外でもわりと見かけるのが「細かい、小さい」といった意味で、ものが細いことや細かいことに対して用いられます。

これはペン先のような物体から、微粒子のようなもの、また詳細な説明といった広い範囲を指して用いられます。

「細い、細かい」の意味は知らないと混乱します。12世紀ぐらいにはこれらの意味があったそうなので、けっこう早い段階から多義語です。

例文

Her hair is too fine, so she needs a special shampoo.

彼女の髪は細すぎるので、特別なシャンプーが必要だ。

例文

She likes to use a fine tip pen.

彼女は先の細いペンを使うのが好きだ。

例文

He explained all the fine details to me.

彼はすべての詳細を私に説明してくれた。

例文

The factory workers wear masks to block fine particles.

その工場の労働者は微粒子をブロックするためにマスクを着用する。

fine print(ただし書き / 注意書き)

fine print(ただし書き / 注意書き)

fine printといえば印刷された小さな活字を意味しますが、そこから契約書などの「ただし書き」「注意書き」などを指すことがあります。

だいたい契約書のただし書きは小さな文字で書かれていることが多いです。

例文

Don’t forget to read the fine print before signing a contract.

契約にサインするまえに、ただし書きを読むのを忘れるな。

例文

There was something in the fine print that said no refunds are allowed.

小さな文字で返却不可であるといっている何かがあった。

fine line

fine lineは日本語でいう「紙一重」みたいな熟語です。意味としては細い線のことです。

例文

There is a fine line between genius and insanity.

天才と狂気の間には細い線がある(紙一重だ)

例文

You’re walking a fine line. You’d better be careful.

危ない場所を歩いているね。もっと気を付けたほうがいい。

fine(良い)の意味と使い方

fine(良い)の意味と使い方

fineは「良い」といった意味で習った記憶がありますが、ネイティブスピーカーに確認してみると日本語の感覚として「結構だ」ぐらいが近い感じがします。

fineはもちろん「悪い(bad)」だとはいっていないけれど、それが「すごい(great)」であるともいっていないレベルです。英語にすると「nice」「not bad」「good」あたりの意味です。

文脈にもよりますが以下のような例文があります。

例文

The pizza was fine.

そのピザは「ファイン」だった。

例文

Your work was fine.

あなたの仕事(作品)は「ファイン」だった。

このような例文があった場合にはピザはもちろんまずくはありません。仕事も悪いわけではありません。そのかわりにピザがめちゃくちゃおいしかったのかといえば、そうもいっていません。

確認してみると「だいたい平均ぐらい」を広範囲にさせる言葉であり、おいしかったり素晴らしかったら「great」なりもっと特定の単語でそう言っているはずです。

アメリカ人のダイアンは「fine」を使うのは、本音を隠している部分もあって料理でいえば「結構なお味ですね」ぐらいの感覚に近く、暗にそれについて話したくない感じが出るといっていました。

もちろん文脈やアクセントやイントネーションによっても伝わり方が変わるので「fine」が絶対に本音を隠しているわけではありませんが、答えとしては無難な感じを選択している雰囲気があります。

使い方の違い

大きな感覚の違いとして「〇〇 is fine(形容詞の叙述用法)」の場合はすでに書いたように「平均ぐらい、すごいとまではいっていない、悪くはない」ぐらいの感覚になります。

しかし「fine 〇〇(形容詞の限定用法)」で使うともう少しポジティブな感じがして、平均より上ぐらいの広範囲を感じさせます。こちらは日本語の「良い」により近くなります。

例文

Your work was fine.

(ほどほどの仕事な感じ)

例文

You did fine work.

(良い仕事のような意味)

例文

The pizza was fine.

(ほどほどのピザ)

例文

I ate a fine pizza.

(美味しいピザ)

料理で「fine cuisine」「fine dining」のような組み合わせは高級料理を指して使われることが多いです。

天気(weather)に対してfineを使う

天気(weather)に対してfineを使う

fineはけっこう広い範囲を漠然と指しており、どこからどこまでという境界線が曖昧です。たぶん人によっても変わります。

天気(weather)に対してfineを使うと「いい天気」ぐらいの感じになります。

例文

The weather is fine today.

今日はいい天気ですね。

この場合は一般的な感覚では良い天気といえば晴れです。しかし、言葉の上ではsunny(明るく日が照る)とはイコールではありません。

日本語の「いい天気」が曖昧なように、英語の「weather is fine」も解釈に幅があります。ちょっと曇っているかもしれません。ただし常識的に解釈すると「晴れ、快晴」のイメージです。

ほかにもsexyのような使い方もあります。これも「いい男」「いい女」みたいな感覚に近くなります。

例文

He’s so fine.

彼はとてもセクシーだ。

例文

There are a lot of fine women in this club.

このクラブにはセクシーな女がいっぱいいる。

罰金の意味としてのfineについては以下の記事をご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. moist

    英単語の意味と使い方

    Moistが最悪な英単語の調査でトップ

    辞書製作で有名なオックスフォードプレッシングが実施した国際的な調査では…

  2. take time

    英単語の意味と使い方

    take time(時間がかかる)の意味を掘り下げる

    かかる時間を表すtakeに関してネイティブの意見を交えながら掘り下げて…

  3. recipientの意味と使い方、receiverとの違い

    英単語の意味と使い方

    recipientの意味と使い方、receiverとの違い

    recipient(レシピエント)は「受け取る人」のような意味で、賞の…

  4. カットイン

    英単語の意味と使い方

    cut inとcut offの違い

    似たような「cut in」と「cut off」の表現が登場したので違い…

  5. adopt

    英単語の意味と使い方

    adopt / adapt / adeptの違い

    基本的にぜんぜん違う言葉ですが、1字違いで似ているのでややこしい単語だ…

  6. rob-steal

    英単語の意味と使い方

    「盗む」のrobとstealの意味の違い

    robとstealはどちらも似た意味ですがstealが「盗む」に対して…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  2. 眼鏡
  3. capital-letter
  4. 倍
  5. 飲み放題




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. come throughの意味と使い方
  2. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
  3. stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方
  4. postpone(延期する)の意味と使い方
  5. nameの動詞・名詞での使い方
  6. firsthand / secondhandなど「hand(ハンド)」を使った英語表現
  7. need / in need of / needyの意味と使い方
  8. compromise(妥協・譲歩)の意味と使い方
PAGE TOP