utilize / usage / useの意味の違い

utilize /use

useとutilizeは基本的にはどちらも同じ意味で「~を利用する」です。特に明確な意図がない場合ならばuseを使っておいたほうが無難だといえます。

utilizeいは単純に「使う」以上に有効活用しているニュアンスがあるのは事実ですが、日常の英会話では無理に使う必要がない言葉でもあります。

名詞の形は「utilization」でそのまま「利用・活用」といった意味になります。またこのページでは名詞でのusage / useとの違いもご紹介しています。

utilizeの意味と使い方

utilizeはほぼuseと同じ意味で「使う、利用する」の意味です。発音は以下の音声ファイルを参考にしてください。

utilize【júːtəlàiz】利用する
utilization【jùːtələzéiʃən】利用・活用

ネイティブスピーカーに意見を聞いてみるとuseで表現できるケースであれば無理にutilizeを使う必要なく、useでも同じ意味が表現可能だという話です。

utilizeは華やかでダイナミックな響きがあるものの、ちょっと気取った感じ、かっこつけた感じになるためネイティブスピーカーの中にはutilizeを嫌う人も多いようです。

ビジネスシーンのプレゼン・発表などで、自社の商品や方針を華やかに表現する場合には言葉の選択として使うケースはありますが、あまり日常英会話にはそぐわない雰囲気の言葉です。以下のように使います。

例文

〇 For our survey we utilized data from the internet.

◎ For our survey we used data from the internet.

調査のために、我々はネットのデータを使った。

useでも同じ意味が表現可能でそっちのほうが良いという意見です。以下のような例文も可能です。

やはり日常使いの言葉ではない雰囲気がありますね。

例文

〇 The new Toyota model utilizes hydrogen fuel cell technology.

新しいトヨタのモデルは水素燃料電池技術を使っている。

例文

◎ The new Toyota model uses hydrogen fuel cell technology.

(useでも同じ内容を表現できます)

utilizeを使ったらダメだというわけではありませんが、特に明確な理由がなくuseで済むならば、スティーブはuseをおすすめしています。

utilize(有効に活用する)

しかしutilizeには単に使うだけではなく、有効に活用するといった意味があるのは事実です。

文脈によっては表現している内容も異なってくるので、その場合は明確に使い分ける必要があります。

例文

The hospital staff were unable to use the new features in the computer system.

その病院のスタッフはコンピューターシステムの新しい機能を使うことができなかった。

useを使った上の例文ではそもそも操作がわかっていない、ボタンの押し方や機能などがよくわからないといったレベルでの話である状況を意味しています。

例文

The hospital staff were unable to utilize the new features in the computer system.

その病院のスタッフはコンピューターシステムの新しい機能を活用することができなかった。

このutilizeを使った例文では、おそらく操作方法のレベルではスタッフは把握しているはずです。しかし、そのシステムの機能を使って業務の改善などにうまく活用することができなかった、利用することができなかったの意味になるので、この場合は意図が違います。

名詞のuseとusageの違い

ともにどちらも利用、利用法、使用、使うことを意味する言葉で、基本的にはほぼ同じ意味で置き換えも可能です。

しかし細かい部分で差があり「use」は何かのモノを使う能力的なものに対して使われ、usageは使用方法について使われる傾向があります。

厳密なルールではないのですが、以下の例文を参考にしてください。

例文

Use of words like “the” and “a” is important to sound like a native English speaker.

theやaのような言葉の使用はネイティブのように発音するのは重要だ。

例文

Usage of words like “the” and “a” is difficult for non-native English speakers.

theやaのような言葉の使用は、ノンネイティブには難しい。

例文

Use of weapons inside the airport is prohibited.

空港内での武器の使用は禁じられている。

例文

Proper usage of weapons is an important skill for soldiers.

適切な武器の使用は兵士にとって重要な技術だ。

微妙な違いですがusageは「使用方法」に関わった意味で、useは「使用能力」によった表現になっています。

しかしそこまで明確に区別しないといけないほど強いルールではないので、完璧とまではいわないけども基本的に置き換え可能です。

上にあげた例文をすべてuseとusageで置き換えてもらっても意味は通ります。

in use

使われている状態を指し「使用中で、使われて」を意味します。

例文

I can’t go in the restroom because it is in use.

使用中なのでトイレに入れない。

例文

Most smartphones in use aren’t powerful enough to run the app.

使われているほとんどのスマホはそのアプリを動かすのに十分なパワーがない。

put in use

使われている状態にすることです。

例文

Once the system is put in use, accounting tasks will become easier.

ひとたびそのシステムが使われれば、会計の仕事はより簡単になるだろう。

single-use

形容詞で、一度だけ使われるために設計されたものを意味し「使い捨ての、一回使用の」です。

例文

The hospital was accused of reusing single-use needles.

その病院は使い捨ての針を再利用したことで訴えられた。

例文

Scientists warn we must ban single-use products like paper cups.

科学者たちは私たちは紙コップのような使い捨ての製品を禁止しなければならないと警告している。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. polite

    英単語の意味と使い方

    polite(丁寧・礼儀正しい)の意味と使い方

    カナダ人のスティーブが「たまに日本人のpoliteの使い方が変だと思う…

  2. known

    イディオム・熟語・慣用句

    known asとknown forの意味の違い

    known asとknown forは「~として知られている」の意味で…

  3. award-prize

    英単語の意味と使い方

    award / prize / rewardの意味の違い

    award(アワード)、prize(プライズ)、reward(リワード…

  4. source(ソース)の意味と使い方

    カタカナビジネス英語

    source(ソース)の意味と使い方

    source(ソース)は名詞で「元、源」など、それがどこから来ているの…

  5. dodge(ドッジ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    dodge(ドッジ)の意味と使い方

    dodge(ドッジ)といえば Dodgeball(ドッジボール)のドッ…

  6. burden

    英単語の意味と使い方

    burden(負担・重荷)の意味と使い方

    burdenは「負担、重荷」の意味があり、本当に重量の重い荷物を指すよ…

おすすめ記事

  1. カタカナ都市名
  2. capital-letter
  3. 花粉症
  4. 日本人と無神論
  5. 英語の先生




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?
  2. dodge(ドッジ)の意味と使い方
  3. signal(シグナル・信号・合図)の意味と使い方
  4. call forの意味と使い方
  5. smuggle(密輸する)の意味と使い方
  6. summit(サミット)の意味と使い方、peakとの違い
  7. lifespanとlife expectancyの意味の違い
  8. disputeとargue(argument)の意味の違い




PAGE TOP