secrecy / secret / secretiveの意味の違い

secrecy / secret / secretiveの意味の違い
 

公開日: 最終更新日:2019.10.1

secret(シークレット)は名詞で「秘密」を指し、形容詞で「秘密の」といった使い方があります。しかし、それぞれに似たような言葉が存在しています。

secrecyも名詞でこちらは「秘密にする行為、秘密にしておくこと」を意味するので少し意味合いが違います。

また形容詞ではsecretiveがあり「隠したがる、秘密にしたがる」といった使い方がされます。それぞれの違いを交えて例文を作成しているので参考にしてください。

secrecyとsecretの意味の違い

secrecyとsecretの意味の違い

まず名詞で考えた場合にはsecret(シークレット)は「秘密」と考えてもいいと思います。隠している物事を指しています。

例文

The main ingredient in that drink is a secret.

あの飲み物のメインの素材は秘密だ。

例文

He kept a secret from his family.

彼は家族に秘密を持っていた。

一方のsecrecyは秘密にする行為や秘密の状態にしておくこと、秘密である雰囲気といった少し漠然とした言葉です。

例文

Secrecy is important in the military.

秘密にする行為は軍隊では重要だ。

例文

His life is surrounded in secrecy.

彼の生活は秘密であることに囲まれている。

(彼の生活は秘密が多い)

secretiveの意味と使い方

secretiveの意味と使い方

感情や意図、情報などを見せないことで「隠したがる、内密の」といった意味です。

例文

My husband is being very secretive about my birthday next week.

私の夫は来週の私の誕生日についてとても隠したがっている。

例文

Many people believe the secretive military base has a UFO inside.

多くの人々が内密の軍事基地の中にUFOがあると信じている。

例文

The company has been doing secretive business in the Middle East.

その企業は中東で秘密のビジネスをしている。

secretiveとsecretの意味の違い

形容詞で考えた場合はsecretもよく似た意味で「秘密の、機密の、公表されていない」などを表します。

違いとしてはsecretiveは感情や意図、情報といったものは知られていないけれども、その行為自体は知られているという意味です。

例文

The company has been doing secretive business in the Middle East.

その企業は中東で秘密のビジネスをしている。

このビジネスの詳細を誰も知らないという意味が含まれます。ただし何かをしているのは知られています。

secretは行為そのものも知られていない、公表されていないということを表します。

例文

The company has been doing secret business in the Middle East.

その企業は中東での秘密のビジネスをしている。

そのビジネスをしていること自体を誰も知らないという意味になります。

もう1つ例文を書いておきます。

例文

He is a secretive person.

彼は秘密主義だ。(あまり多くを語らない)

例文

He is a secret person.

(文脈による)

最後の例文はこの文章だけだと曖昧で「秘密の人」であり存在を公表できないような人を指します。パーティーなどのサプライズゲストなどにも使えますが、もう少し文脈があったほうが具体的に何を指しているかはわかりやすいです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. lead-to

    英単語の意味と使い方

    lead to / lead up toの意味と使い方

    lead toは「〜に通じる、つながる」といった意味でニュースにも頻出…

  2. outlet(アウトレット)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    outlet(アウトレット)の意味と使い方

    英語でoutlet(アウトレット)といえば何かの「出口、出ていく場所」…

  3. sentence(センテンス)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    sentence(センテンス)の意味と使い方

    sentence(センテンス)といえば「文章」のような意味もありますが…

  4. odd(奇数・奇妙な・変な)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    odd(奇数・奇妙な・変な)の意味と使い方

    oddが持つ全体的なイメージとしてはあるグループに分類できないようなも…

  5. プラクティス

    英単語の意味と使い方

    practice(習慣・開業・練習)の意味と使い方

    practice(プラクティス)は動詞で「練習する、訓練する」、名詞で…

  6. nature

    英単語の意味と使い方

    nature(自然・本質・性質)の意味と使い方

    有名な自然科学の雑誌の名前にもなっている、自然を表す「nature(ネ…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. Japanese
  2. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  3. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  4. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  5. ファックについて

最近の記事

  1. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い
  2. burnout(バーンアウト)の意味と使い方
  3. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方
  4. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  5. complete(コンプリート)の意味と使い方
  6. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  7. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
  8. pinch(ピンチ・つまむ)の意味と使い方
PAGE TOP