suck

スラングとしての「suck」の意味と使い方

suckは「吸う、しゃぶる」といった意味で人間の動作だけでなく掃除機のようなものが吸い込む動作なども表すことができます。

吸うことはときには性的行為にもつながりますが、この言葉そのものはfuckのような憚られる単語ではなく、女性でも普通に使うことができます。

むしろ「下手、最悪」といった意味での使い方は日常的によく聞かれるので使い方をご紹介します。

動詞なので活用はsucked(過去形・過去分詞)となります。

suck

吸う

基本的には「吸う」であり、ジュースを吸い込むような行為から何かを掃除機のようなもので吸うことなどを意味します。

例文を参考にしてください。

She sucked up every last bit of juice with a straw.
彼女はストローでジュースの最後の一滴まで吸い上げた。

The vacuum cleaner accidentally sucked up my sock.
掃除機が誤って私の靴下を吸い上げた。

ニュースでは飛行機の窓が割れて、窓から吸い出されそうになった時の衝撃で亡くなった方がいましたが、その際に登場しました。

According to inspectors, debris from the engine broke a cabin window. The passenger died from the impact when decompression sucked her towards the hole.
調査官によるとエンジンの破片がキャビンの窓を壊した。この乗客は減圧でその穴に引き込まれたときの衝撃で死亡した。

確かに性的な意味で使われることも言葉ではあるかもしれませんが、スティーブにいわせるとsuckという単語は表現としてはマイルドだと思うといっていました。

引き込まれる、巻き込まれる

不快な状況に「引き込まれる、巻き込まれる」の意味にもなります。これも状況に吸い込まれると日本語で考えても近い感じはあります。

He hates going to parties because he is always sucked into playing the piano.
彼はパーティーに行きたくない。なぜならいつもピアノの演奏へと引き込まれるからだ。

ピアノを弾くのは嫌なのにさせられてしまうという意味です。

After taking a loan, he kept getting sucked deeper into mafia affairs.
借金をした後で、彼はマフィアの事件により深く巻き込まれ続けた。

ひどい、最悪である(スラング)

苦手

口語として「ひどい、最悪である、非常にむかつく」といった意味でもよく登場します。この意味での使い方はけっこう日常で耳にすることができます。

I don’t want to go to that concert, that band sucks live.
コンサートには行きたくないね。あのバンドは生演奏がひどい。

His cooking sucks.
彼の料理はひどい。

苦手・下手

「ひどい、最悪」の意味の延長になりますが、「下手、苦手」といった意味でも使われます。けっこうカジュアルな表現なので使う場面は選んでいいかもしれません。

I suck at basketball.
私はバスケが苦手だ。

I suck at shogi.
私は将棋がどへた。

She really sucks at fixing bikes.
彼女は本当に自転車の修理が下手だ。

He sucks with computers.
彼はコンピューターが苦手だ。

suckとblowで同じ意味になる

これはblowでも「下手」を同じように意味できます。通常、suck(吸う)とblow(吹く)なので逆の意味が成立しそうですが、ここでは同じ「下手、苦手」の意味になってしまいます。

I blow at basketball.
私はバスケが苦手だ。

She really blows at fixing bikes.
彼女は本当に自転車の修理が下手だ。

He blows with computers.
彼はコンピューターが苦手だ。

余談ですが性行為の「fellatio(フェラチオ)」は英語ではblow jobとも呼ばれているので、これも吸うと吹くで同じ内容になっているのは不思議な感じがしますね。吹いているようには思えないんですが、日本語でも「尺八」といった隠語も存在するので、言葉の不思議を感じる要素です。

反対の意味のrule

反対の意味ではruleがよく使われます。「抜群、最高である」といった表現です。

I really want to go to that concert, that band rules live.
コンサートに本当に行きたいんだ。あのバンドは生演奏が最高。

I rule at shogi.
私は将棋がうまい。

His cooking rules.
彼の料理は抜群。

The Godfather rules, but The Godfather III sucks.
ゴッドファーザー1は素晴らしい。けど3はひどい。

またそこまで一般的ではありませんがrockが「得意、うまい」の意味で使われるケースもあります。

I rock at basketball.
She really rocks at fixing bikes.
He rocks with computers.
(~がうまい、得意だ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 仕事を意味するjob / work / occupation / career …
  2. deal with / deal inの意味と使い方
  3. 世界のツイッターフォロワー数ランキング!
  4. メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形
  5. 英会話スクールの講師になる方法

関連記事

  1. スナップ写真

    英単語の意味と使い方

    スナップ写真のsnapはどういう意味か?

    カタカナでも「スナップ写真」などのように使われているsnapですが、英…

  2. コメント

    英単語の意味と使い方

    comment / remark / commentaryの違い

    カタカナでもよく使われる「コメント」ですが、英語では少しだけ意味が違う…

  3. portray

    英単語の意味と使い方

    portrayの意味と使い方

    名詞の1つであるportrait(ポートレイト)は肖像画としてカタカナ…

  4. alike

    英単語の意味と使い方

    alike / similar / sameの違い

    簡単なように見えて聞きなれない感じもする「alike」がニュースに登場…

  5. デスノート

    和製英語とカタカナ英語

    Death Note(デスノート)は和製英語か?

    デスノートのハリウッド版が公開されるニュースを何度か配信したことがあり…

  6. 最近・この頃

    英単語の意味と使い方

    recently, lately, these days, nowadaysの違い

    どれも「最近は、近頃は、この頃は」などの意味ですが少しニュアンスが異な…




おすすめ記事

  1. 赤ちゃん
  2. accident / incident
  3. 花粉症
  4. ファックについて
  5. 英語の先生
  6. フリーティー
  7. ifと仮定法
  8. bread
  9. ミッションインポッシブル
  10. 支持する

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. euthanasia
  2. オークション
  3. suicide
  4. batter
  5. questionの動詞
  6. screen
  7. monitor / monitoring
  8. 匂い
  9. リゾート
  10. mass
  1. restict

    英単語の意味と使い方

    restrict to, restrictionの使い方(例文付き)
  2. company

    英語の使い方

    corporation / company / firmの違い
  3. ジッパー

    英単語の意味と使い方

    fastener(ファスナー)とチャックの関係
  4. 山

    英文法とライティング

    固有名詞(山・湖・駅など)に定冠詞(the)をつけるのか?
  5. VOTE

    アメリカ

    アメリカの予備選挙(primary election)について
PAGE TOP