rule(ルール)の動詞・スラングでの意味と使い方

rule(ルール)の動詞・スラングでの意味と使い方

もともと古い英語でruleは木の棒、長い棒のような意味があり、直線をひく定規のような役割に使われていたそうです。今でも動詞のruleやrule outには「線をひく」の意味がかろうじてのこっています。

この線をひくような行為がルールや基準を決めるような意味につながり、そこから動詞では王様などが「統治する、治める」といった意味でも使われることがあります。

また北米のスラングでは「めちゃくちゃいい」「かなりうまい」といった使われ方もよくされます。

名詞のruleの意味と使い方

名詞のrule

いわゆるカタカナのルール、規則としてのルールは英語でも使えます。スポーツのルールや学校の規則などです。

例文

You don’t need to know all the rules of grammar to speak English well.

あなたは英語をうまくしゃべるために、文法のルールをすべて知る必要はないよ。

例文

American football is an interesting sport once you understand the rules.

アメフトはあなたがひとたびルールを理解すれば、面白いスポーツだ。

また日本語で「法則」と訳されるものもルールです。英語では人が決めたものと、自然界に発生するようなものを区別していません。

有名なフレミングの左手の法則なども「Fleming’s left-hand rule for motors」です。

法則の訳についてはlawが使われるケースもあります。有名なマーフィーの法則は「Murphy’s law」になっています。

動詞のruleの意味と使い方

動詞でのrule

動詞ではruleは「統治する、支配する、牛耳る」の意味があります。言葉の相性として王(king)に類するものに対しては普通はruleを使います。

例文

The king rules the country.

王がその国を支配している。

同じ「統治する、支配する」の意味を持つgovernは、政府・行政を指すgovernmentがあるように政治的な統治に使われる点が違います。

独裁的な金正恩が北朝鮮をruleしていると表現はできますが、トランプ大統領がアメリカをruleしているとは普通は言いません。感情的にそういう人もいるかもしれませんが選挙で選ばれているので普通はアメリカ大統領には使いません。

例文

Kim Jong-un rules North Korea.

金正恩は北朝鮮を支配している。

裁定する、判決する

判断する

またニュースで使われるように「裁定する、判決する」といった意味があります。ただし、この裁定する主語になるのは権力・権限(authority)がある公的な機関・人間だけです。裁判官、審判、委員会などです。

例文

The umpire ruled him out, but the cameras showed he was safe.

審判は彼をアウトと裁定した。しかし、カメラは彼がセーフだと示した。

例文

A committee ruled that the merger would result in a monopoly.

委員会はその合併は独占の結果にあたると裁定した。

したがっていち個人などはruleの主語には使いません。

例文

× Julie ruled that his wife was wrong.

ジュリーは彼の妻は間違っていると裁定した。

例文

The judge ruled that Julie’s wife was wrong.

裁判官はジュリーの妻は間違っていると裁定した。

rule out(除外する)の意味

rule outの意味

ほかにも「(紙に)線を引く」といった意味があります。元々は真っすぐな木の棒を指していたそうで、定規のように線をひいてそれが基準になったような歴史があります。

ただスティーブの経験では単純な「線をひく」の使い方がされるのは2つしか見たことがないそうです。

1つはruled paperで「線のはいった紙」で白紙ではなく大学ノートのようなものを指します。

例文

The teacher wanted the essays handwritten on ruled paper.

先生は線の入った紙に手書きで書かれたエッセイを求めた。

もう1つはこの線を引くことから転じてrule outで「除外する、排除する」の意味です。これは訂正線を入れるイメージからです。

例文

Scientists ruled out his idea to stop climate change.

科学者たちは気候変動をとめる彼のアイデアを除外した。

例文

We can rule out the butler as the murderer. He was out of town.

私たちはその執事を殺人者から除外できる。彼は町にはいなかった。

スラングのrule

スラングのrule

これは北米のスラングですが、めちゃくちゃいい、うまいことに使われます。「抜群、最高である」といった表現です。品詞は動詞です。

例文

Their latest album rules.

彼らの最新のアルバムは最高だ。

例文

I rule at Othello.

私はオセロがうまい。

例文

I really want to go to that concert, that band rules live.

コンサートに本当に行きたいんだ。あのバンドは生演奏が最高。

例文

His cooking rules.

彼の料理は抜群。

反対の意味ではスラングのsuckがあります。またruleと同義語にはそこまで一般的ではありませんがrockが「得意、うまい」の意味で使われるケースもあります。

例文

The Godfather rules, but The Godfather III sucks.

ゴッドファーザー1は素晴らしい。けど3はひどい。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 展示会

    英単語の意味と使い方

    展示会を意味するexhibitionの使い方

    ニュースアプリ『ざっくり英語ニュース!StudyNow』ではさまざまな…

  2. local / rural / regionalの違い

    Area / 場所・地域・国・方角

    local / rural / regionalの違い

    local(ローカル)がカタカナで頻繁に使われていますが英語では「田舎…

  3. 育てる(子供・動物・植物)を英語でどういうか?

    英単語の意味と使い方

    育てる(子供・動物・植物)を英語でどういうか?

    「育てる」を英語でいう場合には、その対象が自分の子供ならば一般的にはr…

  4. desert(デザート)の動詞・名詞での意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    desert(動詞:見捨てる)とdesertedの意味と使い方

    desertは名詞で使うと水のない「砂漠」ですが、動詞では「見捨てる、…

  5. travel(トラベル)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    travel(トラベル)の意味と使い方

    travel(トラベル)は「旅行」と考えてもいいですが、もっと意味が広…

  6. boost

    英単語の意味と使い方

    boost(ブースト)の意味と使い方

    カタカナでもよく聞かれる「ブースト」は英語でもわりとそのまま近い意味の…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. センテンススプリング
  2. 赤ちゃん
  3. ジブリ
  4. adjective(形容詞)
  5. ifと仮定法




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 使役動詞のgetとhaveの使い方の違い
  2. get it doneの意味と使い方
  3. carryとcarry outの意味と使い方
  4. flourishの意味と使い方
  5. 「刑事・探偵」のdetectiveとsleuthの意味と使い方
  6. erupt / eruptionの意味と使い方
  7. up forの意味と使い方
PAGE TOP