wake up / awake / awakenの意味の違いと使い方

wake up / awake / awakenの意味の違いと使い方

wake upは「起きる、目を覚ます、起こす」といった動作を表す言葉です。awakeは基本的には「起きている、目が覚めている」といった状態を表す形容詞で使われます。

awakenは非常に文学的、詩的な言葉遣いであり日常ではあまり使われない単語です。それぞれ間違いやすい要素や、混同しやすい部分もあるので、それぞれの使い方を整理してみました。

wake upの意味と使い方

wake upの意味と使い方

wake upは「起きる」という動作を表す言葉です。

「(自分が)起きる、目を覚ます」と「(誰かを)起こす、(誰かを)目覚めさせる」の2つの意味があります。自動詞と他動詞の使い方です。

例文

I wake up at 6:00am.

私は朝の6時に目覚める。

例文

When she woke up her eyes were crusty.

彼女が起きたとき、目が固くなっていた。

例文

The hunters woke up early and left the lodge to find some deer.

ハンターは早くに起きて、鹿を探すために小屋を離れた。

例文

He was woken by the voice of his mother calling his name.

母親の自分を呼ぶ声で彼は起こされたのだった。

例文

He’s making enough noise to wake the dead.

彼は亡くなった人を目覚めさせるのに十分なぐらいうるさい音をたてている。

wakeとwake upの違い

wakeだけでも「誰かを目覚めさせる」の意味で使うことができます。upはあってもなくても大丈夫です。

例文

He walked slowly so as not to wake the dragon.

彼はドラゴンを起こさないようにゆっくりと歩いた。

例文

My mom woke me at 6:00am.

= My mom woke me up at 6:00am.

母親は6時に私を起こした。

自分が起きる場合には普通はupをつけます。upをつけないのは間違いではありませんが一般的とは言い難い表現です。

例文

I woke up at 6:00am.

私は朝の6時に起きた。

例文

△ I woke at 6:00am.

(OKですがあまり使われない)

寝ずの番で日本でいうお通夜の意味は以下の記事にまとめています。

wakeの過去形と過去分詞

wakeの過去形と過去分詞は2パターンあります。

過去形をwokeまたはwakedとするパターン、過去分詞をwokenまたはwakedとするパターンです。

①wake【wéik】 – woke【wóuk】 – woken【wóukn】

②wake – waked – waked

何人かのネイティブスピーカーに確認しても①が主流です。このサイトでは①を採用しています。

例文

He woke up naked after drinking heavily.

He waked up naked after drinking heavily.

ひどく飲んだ後で、彼は裸で目が覚めた。

船が通った後の余波などもwakeで、これはウェイクボード(Wakeboarding)などの言葉になっていますが、語源が違うので別の単語だと考えるべきです。

awakeの意味と使い方

awakeの意味と使い方

awakeは「目覚めている、起きている」といった状態を表す形容詞です。寝ていない状態であることを意味します。この形容詞でのawakeの使い方は一般的です。

例文

He is awake now.

彼は今起きている。

例文

I nudged my daughter awake after she fell asleep on the train.

娘が電車で眠り込んだ後に、私は肘でこづいて起こした。

例文

I stayed awake around the clock.

ぶっ通しで起きていた。

awakeの動詞での使い方は「目が覚める、起こす」の意味で辞書にもありますが、あまり使わない用法であり、使っても非常に文学的に聞こえます。

例文

He awoke suddenly.

彼は突然、目が覚めた。

例文

I awake at 6:00am.

私は朝の6時に目覚める。

動詞で使うのも間違いではないし、実際に小説や映画ではこういった表現も見かけるかもしれません。

いちおう過去形が「awoke / awaked」で、過去分詞が「awoke / awoken / awaked」あたりで海外サイトに掲載がありました。awakedはかなりレアケースですが、そもそも動詞での使い方がレアだといえます。

stay awake

stay awake

stay awakeは「起きている、起きたままでいる」であって、all nightをつけたりすると「徹夜する」といった意味になります。

例文

I stayed awake all night last night.

私は昨夜ずっと起きていた。

例文

She stayed awake until 2:00 a.m. doing homework.

彼女は宿題をしながら午前2時まで起きていた。

例文

He couldn’t stay awake for the end of the baseball game.

彼は野球の試合が終わるまで起きていられなかった。

upでもawakeと同じ意味になる

upは単体で「起きている=awake」の意味にもなります。

例文

Are you still up?

まだ起きてる?

例文

I called but she wasn’t up yet.

彼女に電話したが、まだ起きてなかった。

up forはそのままawake forの意味になるので「~のために起きている」といった同じ形が見られます。

例文

I have to stay up for another 20 minutes to watch the movie.

映画を観るために、もう20分起きていないといけない。

例文

He has been up for days playing an online game.

ネトゲをしながら彼は数日、起きっぱなしだ。

先に紹介した「stay awake」も「stay up」で置き換えることができ、どちらかといえば「stay up」のほうが口語ではよく見かけます。

例文

I stayed up all night last night.

She stayed up until 2:00 a.m. doing homework.

He couldn’t stay up for the end of the baseball game.

(先の例文と同じ意味で置き換え可能)

awakenの意味と使い方

awakenの意味と使い方

awakenも基本的には日常会話では使わない部類の言葉で「目を覚まさせる」「目覚める」の意味がある動詞です。

過去形・過去分詞はawakenedとされています。

例文

The movie has awakened an interest in wine in me.

その映画は私の中にワインへの興味を起こさせた。

基本的にはwake upと同じ意味であり、非常に文学的な感じのする言葉で日本語の「覚醒する」みたいな雰囲気と思っていいんじゃないでしょうか。

例文

We awakened early in the morning to leave on our trip.

= We woke up early in the morning to leave on our trip.

私たちは旅に出発するために朝早くに目覚めた。

例文

The bomb awakened the entire neighborhood.

= The bomb woke up the entire neighborhood.

爆弾が近所全体を目覚めさせた。

スター・ウォーズのエピソード7が「Star Wars:The Force Awakens(邦題:フォースの覚醒)」ですが、こういった映画のタイトル的な使い方になってしまいます。

The Force Awakens (Star Wars)

The Force Awakens (Star Wars)

Foster, Alan Dean
932円(09/20 10:49時点)
発売日: 2016/04/26
Amazonの情報を掲載しています

以下はニュースの見出しですが、比喩的に議論などを呼び起こすといった意味で使われています。

ニュースの見出しより

Obama’s Hiroshima visit re-awakens atomic bomb debate in US

オバマ大統領の広島訪問がアメリカで再び原爆論争を呼び起こす。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. row / low / law / rawの意味と発音の違い

    英単語の意味と使い方

    row / low / law / rawの意味と発音の違い

    日本人にとっては似た音になりますが意味はぜんぜん違い、それぞれrow(…

  2. remainの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    remainの意味と使い方

    remainは動詞では「とどまる、残る」の意味で、その場に残るような動…

  3. line(セリフ・名言・口説き文句)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    line(セリフ・名言・口説き文句)の意味と使い方

    英単語としての「line(ライン)」は英語で使う場合には大きくわけると…

  4. brute / brutal / brutalityの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    brute / brutal / brutalityの意味と使い方

    bruteとは「荒っぽい人、野蛮な人」を表す言葉で、獣のような荒っぽさ…

  5. 選挙

    英単語の意味と使い方

    選挙用語の英語まとめ

    2016年はイギリスのEU離脱の国民投票や、アメリカのトランプ・ヒラリ…

  6. 英単語の意味と使い方

    ahead of / in front of / beforeの意味と使い方の違い

    「ahead of」「before」「in front of」はどれで…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. present
  2. adjective(形容詞)
  3. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  4. 匂い
  5. タクシー




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. population / populateの意味と使い方
  2. feed / fed up withの意味と使い方
  3. check in / check on / check in onの意味と使い方の違い
  4. renewal(リニューアル)とrenewの意味と使い方
  5. food / meal / cuisineの意味の違い
  6. heavyweight / lightweightの意味と使い方
  7. sustainable(サステイナブル)とsustainability(サステイナビリティ)の意味と使い方
PAGE TOP