trial (トライアル)の意味と使い方

trialの意味
 

公開日: 最終更新日:2020.07.25

英語でtrial (トライアル)といえばニュースでは裁判用語としての裁判、公判の意味でよく登場します。

カタカナのトライアルは試験のようなものを指しますがこの使い方も英語にあります。何かを実験やテストなどによって明らかにするという意味では裁判も試験も共通する部分はあります。

いくつか熟語になっており特にカタカナでは「トライ&エラー」と呼ばれるものが英語ではtrial-and-errorになる点は注意が必要です。

裁判、公判、審理

裁判

カタカナにもなっていますが、英語でtrialといえば「裁判、公判、審理」のような法律用語として使われるケースも多いです。15世紀にはあった言葉だそうで古いです。

例文

The trial lasted three months but he was found innocent.

裁判は3か月続いた。しかし、彼は無実だとわかった。

例文

The judge decided there wasn’t enough evidence to go to trial.

司法は裁判にかける十分な証拠がないと判断した。

例文

The verdict in the trial is pending.

裁判の評決は保留中だ。

例文

The trial was long and one member of the jury died along the way.

その裁判は長く、陪審員の一人は途中で亡くなってしまった。

試験、検査

試験

カタカナでは「試験、検査」で英語でもこのような意味はあります。clinical trialで臨床試験、治験のような意味になります。

例文

The drug will need to undergo clinical trials before it is sold.

その薬は、販売する前に医療試験を受ける必要があるだろう。

例文

If he can pass the time trials, he will qualify for the race.

もし彼がタイムトライアルに合格できれば、彼はレースに出る資格を得る。

タイムトライアルは既定の時間を競う形式で、他の人といっせいにスタートして他人と明確に競うレースとは少し形式が違います。

trial / test / examinationの違い

この3つは近いしい意味ですが、しいていうならtrialとtestは同じ意味、testとexaminationは同じ意味、しかしexaminationとtrialは同じ意味にはならない、という意見でした。

つまり重なりあう部分、共通する意味もありますが、やはり細かい部分で違いがでます。

例文

This test examines your physical strength.

このテストはあなたの身体の強さを検査する。

例文

This trial shows you have enough strength.

この試験はあなたが十分な強さを持っていることを示している。

examinationや動詞のexamineは調査、調べたり研究するといった目的に使われます。一方でtrialは判断するために使われます。

例えば血液検査は「blood exam」か「blood test」でまさに血液を調べることです。

例文

I got a blood exam at the clinic.

I got a blood test at the clinic.

血液検査を病院で受けた。

例文

I got a blood trial at the clinic.

(この言い方はおかしい)

血液が何か耐えられるかどうか判断する、血液の耐久度や強さを判断するといったケースは、宇宙飛行士などの世界ではあるかもしれませんが普通の人には使わない言葉の組み合わせです。

trial(形容詞)

形容詞では「予備的な、実験的な、試験的な」といった意味で「お試し」みたいな感じで使われます。

例文

I took a trial lesson at a dance school.

私はダンススクールのトライアル・レッスンを受けた。

例文

This is a trial run of the new Windows OS.

これはウインドウOSの実験的な運用です。

trial-and-error(トライ・アンド・エラー)

トライ・アンド・エラー

いくつか熟語、決まり文句があり日本語だと「トライ&エラー」といってしまいますが、英語では「トライアル&エラー」です。

失敗などを繰り返し試行錯誤することです。

例文

The machine was developed over years of trial-and-error.

その機械は何年も試行錯誤して開発された。

例文

She took a trial-and-error approach to writing the song.

彼女は曲を書くために試行錯誤のアプローチをした。

trial by fire

このfireは銃などの発砲であり、日本語でいう「やりながら学べ」に近い表現です。

実戦訓練といった感じもありますが、銃の場合はいきなり戦場に出されて学ぶような感じです。

例文

There was no preparation. It was a trial by fire.

準備はなかった。やりながら学んだ。

trials and tribulations

tribulationは苦痛、苦難、試練といった意味で、「幾多の試練」や「数々の困難」といった表現です。

まるで自分の耐久度を試されるかのような苦難といった意味です。

例文

He couldn’t handle the trials and tribulations of being mayor.

彼は市長としての幾多の試練をさばくことができなかった。

例文

The book talks about all the trials and tribulations of making the movie.

その本は映画を作るにあたっての数々の困難について語っている。

trial run

新しい製品やシステムがどのように機能するかを見るためのテストのことで「試運転、実験、試行」などを意味します。

例文

The trial run of the new operating system was successful.

新しいOSの試運転が成功した。

例文

The city is using the marathon as a trial run for the Olympic Games.

市はオリンピックのためのトライアルランとしてそのマラソンを使っている。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. tune(チューン)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    tune(チューン)とtuning(チューニング)の意味と使い方

    tune(チューン)は名詞では音楽などの「曲」の意味で使われます。アッ…

  2. 英語に関する読み物

    バリアフリー(barrier-free)の意味を英語で考える

    バリアフリー(barrier-free)という用語は完全な和製英語では…

  3. conspiracy(陰謀)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    conspiracy(陰謀)の意味と使い方

    conspiracy(コンスピラシー)とは「陰謀・謀略」のことで隠れて…

  4. managed-to

    英単語の意味と使い方

    manage toの意味と使い方

    manage toの形は「なんとか~する、どうにか~する」という意味で…

  5. departure(出発・出国)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    departure(出発・出国)の意味と使い方

    departureは出発・出国の意味でよく空港の看板で見かける言葉です…

  6. obstruct / obstructionの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    obstruct / obstructionの意味と使い方

    obstructは「妨害する、妨げる」といった意味でblockを少し堅…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cultural appropriation
  2. 外国人
  3. select
  4. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  5. カタカナ都市名




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 邪魔する、妨げるのdisturb / interfere / interrupt / disruptの違い
  2. glow(グロー)の意味と使い方
  3. lost(形容詞)の意味と使い方
  4. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い
  6. background (バックグラウンド)の意味と使い方
  7. riddle(なぞなぞ・謎)の意味と使い方
  8. population / populateの意味と使い方
PAGE TOP