travel(トラベル)の意味と使い方

travel(トラベル)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2021.06.9

travel(トラベル)は「旅行」と考えてもいいですが、もっと意味が広く、あるものが動くこと全般を指せる言葉だといえます。

物理や科学でもよく登場する言葉で物体や電気などが「進む・移動する・伝わる」といった意味で使われます。いろんなものが動くという考えの中に、人間が楽しみで行うことが多い「旅行・旅」という動き方があると考えることができます。

ニュアンスや使い方としては意外と難しい言葉ですが、可能な限り使い方を整理してみました。

スペルはイギリス式がtravellingで、アメリカ式がLが1つ少ないtravelingですが、ここではアメリカ式を採用しています。

進む・移動する・伝わる

進む・移動する・伝わる

travelは「進む、移動する、伝わる」でmoveに近い意味があり、科学、物理でもよく登場する言葉です。

物が直線的に進むようなケース、進路が予想できるようなものに用いられることが多いですが、それ以外の光や音の伝播、痛みが走るといった場合にも見かけます。

この場合は明らかに旅行とは別ものです。以下の例文を参考にしてください。

例文

The Earth travels at 110,000 kilometers per hour.

地球は時速11万キロで進む(公転する)

例文

The car can travel at speeds up to 200mph.

その車は最大時速200マイルのスピードで動くことができる。

例文

Can bullets travel underwater?

弾丸は水の中で進める?

例文

Electricity travels through wires.

電気はワイヤーを伝わる。

例文

The waves traveled across the ocean.

その波が海をまたいで進んだ。

旅行する

旅行する

travelはカタカナのトラベルと同じで「旅行する」と考えてもいいと思います。

例文

Do you like to travel?

旅行するのは好き?

例文

If I have more money I would like to travel more.

もしお金があれば、もっと旅行に行きたいな。

例えば基本的には以下の文章は同じような意味だと解釈されます。「旅行するのが好きだ」「旅行が好きだ」と似たような意味なので好きなものを使ってください。

例文

I like to travel.

I like traveling.

I like travel.

私は旅行が好きだ。

travel toの使い方

travelは他動詞と自動詞のどちらで使ってもかまわないという話ですが、前置詞がつけば当然その前置詞のニュアンスが入ってきます。

例文

She traveled to Europe.

(ヨーロッパへの旅行)

例文

She traveled Europe.

(ヨーロッパ旅行)

上はおそらく日本などから目的地がヨーロッパの旅行です。「ヨーロッパへの旅」です。下段は「ヨーロッパ旅行」です。ほぼ一緒ですが少しだけニュアンスが違います。

例文

I traveled around Osaka.

(大阪をあちこち旅行)

例文

I traveled Osaka.

(大阪を旅行)

例文

I traveled over Osaka.

(大阪をこえて旅行・移動 / 飛行機などで)

例文

I traveled through Osaka.

(大阪を抜けて旅行・移動)

well-traveled

人に対してよく使い、「よく旅をする、よく旅行する、旅行経験の豊富な」といった意味です。

例文

My father is well-traveled.

うちの父親はよく旅をする。

例文

The well-traveled reporter wrote an autobiography.

旅行経験の豊富なレポーターが自叙伝を書いた。

旅行好きと考えても近いですが、単に出張など移動距離が多い人は好きでやっているわけではないので、微妙な差はあります。

「よく旅をされる、よく訪れられる」の意味も辞書にありました。ただスティーブは上の例文のように人に使う言葉であり、あまり場所に使うのは聞いたことがないといった意見でした。

例文

That is a well-traveled sightseeing spot.

あれはよく訪問される観光スポットだ。

例文

This is the most well-traveled road in the city.

ここは街で最もよく訪れられる道路だ。

travelとtravelingの違い

travelを名詞で考えるときに注意するのは「旅行」と考えるか「移動(動くという行為)」と考えるかの差です。この境界線がけっこう微妙です。

旅行・旅だと考えられるもの、言い換えるとjourney(ジャーニー)に相当するものは複数形になります。

例文

The story follows the travels(= journeys) of Marco Polo.

その物語はマルコポーロの旅をおっている。

例文

I remembered all my travels(= journeys) from the past decade.

私は過去10年のすべての旅行を思い出した。

一方でtravelが「動くという行為」を表す場合には単数形のままです。こちらはtravelingと言い換えることができます。

例文

Her job involves a lot of travel(= traveling).

彼女の仕事は多くの移動がある。

例文

This vehicle is capable of space travel(= traveling).

この乗り物は宇宙移動が可能だ。

例文

The movie is about time travel(= traveling).

その映画は時間移動についてだ。

time travel(タイムトラベル)は時間移動か? 時間旅行か?

time travel(タイムトラベル)は時間移動か? 時間旅行か?

「タイムトラベル(time travel)」は翻訳として時間旅行ではなく「時間移動」だと解釈したほうが妥当です。

過去に行く、未来に行くの両方に使え、テクノロジーであったり魔法だったりさまざまですが、ここでのtravelは「旅・旅行」ではなく、単なる「移動」だと考えるほうが言葉の理解としてはスムーズです。

時間を遡る、過去に行くには以下の例文のように表せます。go backでも十分に伝わります。

例文

I want to go back in time to when dinosaurs ruled the Earth.

恐竜が地球を支配していた時に行ってみたいな。

例文

I want to travel back in time to my high school days.

高校時代に戻ってみたいな。

未来に行く表現は「go forward in time」「travel forward in time」などです。

例文

I wish I could go forward in time and see how the world ends up in 100 years.

未来に行けて100年後がどうなっているのか見れたらなあ。

例文

In Back to the Future II Marty travels forward in time to the year 2015.

バック・トゥ・ザ・フューチャー2ではマーティは2015年にタイムトラベルする。

「time slip」はアクシデント的な要素や、本人が望まないような形で時間を越えてしまうことで英語でも存在していますが、「time trip」は和製英語です。

travelとdo some traveling

何度か「do some traveling」という表現が登場しました。基本的にはtravelとほぼ置き換え可能ですが、someは旅行の回数などに少し制限があることを強調しています。

この使い方のほうがよりふさわしい場合があるので例文で確認してください。

例文

◎ I had my first vacation in years, so I decided to do some traveling.

○ I had my first vacation in years, so I decided to travel.

何年もかかって初めての休暇をもらったのでちょっと旅行に行くことを決めた。

例文

Every month, I like to travel.

Every month, I like to do some traveling.

毎月、ちょっとした旅行に行くのが好きだ。

基本的には上の例文のように同じですが「ちょっとした旅行」「旅行とか」みたいな感じで少し何かしら制限されたような感じが出ます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. initiative(イニシアチブ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    initiative(イニシアチブ)の意味と使い方

    イニシアチブは「主導権」などの意味としてカタカナ英語でも聞かれる言葉で…

  2. alone

    英単語の意味と使い方

    alone / by myself / on my ownの意味の違い

    aloneとby myself、on my ownはいずれも共に「一人…

  3. line(セリフ・名言・口説き文句)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    line(セリフ・名言・口説き文句)の意味と使い方

    英単語としての「line(ライン)」は英語で使う場合には大きくわけると…

  4. wax and waneの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    wax and waneの意味と使い方

    wax and waneは夜空のお月様に関連する表現で、waxing …

  5. sterile(無菌・不妊)とsterilizeの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    sterile(無菌・殺菌・不妊)とsterilizeの意味と使い方

    sterileは語源としては作物や果実が育たない不毛といった意味合いで…

  6. go all the wayの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    go all the wayの意味と使い方

    「go all the way」はスポーツ関係などでも見かける表現で「…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言
  3. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  4. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  5. ファックについて

最近の記事

  1. native(ネイティブ)の意味と使い方
  2. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い
  3. burnout(バーンアウト)の意味と使い方
  4. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方
  5. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  6. complete(コンプリート)の意味と使い方
  7. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  8. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
PAGE TOP