tour(ツアー)の意味と使い方

tour(ツアー)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.12.11

英語でtour(ツアー)といった場合でも、カタカナのツアー旅行のイメージとほぼ近いです。基本的には出発して同じ場所に戻ってくるような形です。動詞でも使えます。

tourist(ツーリスト、旅行者)も言葉を分解すれば「tourをする人」の意味です。そこからスポーツ関係のツアーや、軍事関係の海外勤務を指して使われることもあります。

そんなにカタカナのイメージとはかけ離れていませんが英語でのtourの使い方を例文にまとめています。

ツアー、周遊、小旅行

ツアー、周遊、小旅行

ツアーはカタカナにもなっていますが、いくつかの場所を巡ってそれからまた初めの場所に戻ることを指します。名詞で「ツアー、周遊、小旅行」といった意味です。

旅行会社が提供している旅行のツアー以外にも、工場を見学するようなツアーといった使い方が英語でもできます。

添乗員がいるかどうかなどはあまり関係なく、必ずしも「旅行」を指すとは限りません。

例文

She took a 12-day tour of the US during her vacation.

彼女は休暇中にアメリカの12日間のツアーをした。

例文

The travel agency was offering tours of South-East Asia.

旅行会社は東南アジアのツアーを提供していた。

例文

She gave me a tour of her company.

彼女は私に彼女の会社のツアーをしてくれた。

会社の中を案内して連れ歩いてくれたような意味です。

例文

We went on a tour of celebrities’ homes.

私たちはセレブの家のツアーを続けた。

次々とセレブのお宅訪問のようなことをし続けたという意味です。

rally(ラリー)にも似た意味がありますが、rallyは出発点と終点が違うといった基本的な考え方が異なります。

旅行する、周遊する、ツアーをする

このまま動詞でも使え「旅行する、周遊する」などの意味になります。いくつかの場所を巡ってそれからまた初めの場所に戻ることです。文脈によってふさわしい訳をつけてください。

全国で行われる展示会などもツアーで表現できるので「巡る」といった訳も可能です。

例文

Her band toured the country.

彼女のバンドはその国を巡るツアーをした。

例文

We toured the museum.

私たちは博物館を見学した。

itinerary(旅程表、旅行プラン)

「旅程表、旅行プラン」を意味します。発音は【aitínərèri】なので「アイティネラリィ」のような感じです。

itinerary【aitínərèri】

よくTOEICにも登場する単語なので、受験される方は覚えておいて損はなさそうです。

例文

The newly elected president had a very busy itinerary.

新しく選出された大統領の旅程はとても忙しかった。

例文

Here is a copy of your itinerary for your European tour.

あなたのヨーロッパツアーのための旅程表のコピーがここにあるよ。

スポーツのツアー

スポーツのツアー

トップアスリートが参加するイベントのシリーズを表す「ツアー」の意味もあります。ゴルフやテニスが一般的でしょうか。

例文

She was on the 2017 LPGA tour.

彼女は2017年のLPGAツアーに参加した。

LPGAは日本女子プロゴルフ協会(Ladies Professional Golf Association)のことです。

軍のツアー

軍などの海外での勤務期間を指します。少し特殊な使い方ですがニュースなどで見かけるかもしれません。tour of dutyとも呼ばれます。

例文

He did two tours of Afghanistan with the Navy.

彼は海軍のアフガニスタンの2回の海外勤務期間を過ごした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. enough(イナフ・十分な)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    enough(イナフ・十分な)の意味と使い方

    enoughは「十分な」という意味で量や程度が足りているといったポジテ…

  2. authority

    英単語の意味と使い方

    authority / authorize / authorの意味と使い方

    authority(オーソリティ)は語源から考えると作者・創造者を意味…

  3. designate

    英単語の意味と使い方

    designate(指名する、指定する)の使い方

    designateは「指名する、指定する」なので、誰かや何かをある地位…

  4. traditional(伝統的な)とtraditionallyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    traditional(伝統的な)とtraditionallyの意味と使い方

    traditional(トラディショナル)は「伝統的な」といった意味で…

  5. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?

    英単語の意味と使い方

    「理想の、理想的な」を英語でどういうか?

    「理想の、理想的な」を英語でいうには、まず一般的な訳語としては「ide…

  6. hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    hingeとはヒンジ、蝶番(ちょうつがい)のことで、ドアの開閉などを行…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 赤ちゃん
  2. Japanese
  3. 外国人
  4. 日本人と無神論
  5. peace sign

最近の記事

  1. eligible(資格のある)の意味と使い方
  2. surviveとsurvivalの意味と使い方
  3. enter / entry / entranceの意味と使い方
  4. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  5. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  6. トラック(truck / track)の意味と使い方
  7. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  8. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
PAGE TOP