move + to / on / into / in / away の使い方

move + on / into / to / in / away の使い方

moveはそのまま使うと「移動する、動く、動かす」といった意味になります。move toの形では「引っ越しをする、移転する」といった意味で使われることが多いです。

move onは動き出すことですが意味としては「continue」に近く、何かを一区切りつけて次のステップに進みだすといった意味になります。

このような「move to」「move into」「move on」などの組み合わせを分かりやすく例文にまとめています。使い方の参考にしてください。

move(ムーブ)の使い方

move(ムーブ)の使い方

moveをそのまま特に文脈なしで動詞で使った場合には「動く、移動する」といった意味で使われます。

日本語の「動く」が幅広い意味を持つのと同じで英語のmoveもいろんな解釈が可能ですが基本的には「動く、移動する」です。

例文

The robot moves.

そのロボットは動く。

例文

The Shinkansen trains move very fast.

新幹線はとても速く動く。

「作動する、移動する、移転する、異動する」など適切な日本語訳はその状況・文脈によって変わるかもしれません。

また「~を動かす」といった意味でも使うことができます。

例文

I moved the car across the street.

私は車を道の向こうに移動させた。

例文

Someone moved my CDs.

誰かが私のCDを動かした。

例文

Can you help me move that sofa?

あのソファーを動かすの手伝ってくれない?

名詞のmove

moveはそのまま「動くこと、動き」といった名詞でも使うことができます。

ただしこれも日本語と同じで「動き」といった場合には、わりとフィジカルな動きやアクションのほかにも、何かの行為、態度、政策なども含まれてくる漠然とした言葉です。

例文

The move took three days.

その動きには3日かかった。

例文

The move triggered a large protest.

その動きは大きな抗議を引き起こした。

上段の例文なら引越しや移転などで、下段は誰かの発言や態度のようなものを連想させます。

movement(ムーブメント)もmove(ムーブ)の名詞だといえますが少し使い方が異なります。プロレスの「技」などもmoveで表現されます。

move toの意味と使い方

move toの意味と使い方

move toは熟語というよりも、文字通り「〇〇に動く」と考えても問題はありません。

単純に旅行などで一時的に行くことはgoやvisitでいいわけであって、文脈がないと多くの場合にmoveは「引っ越しをする、移転する」のような意味で読まれる可能性が高くなります。

例文

Our baseball team moved to Las Vegas.

私たちの野球チームはラスベガスに移転した。

例文

I moved to Osaka.

私は大阪に引っ越した。

例文

She moved to Italy to develop her craft.

彼女は技術を発展させるためにイタリアに引っ越した。

例文

My sister moved to Los Angeles and joined some weird cult.

妹はロサンゼルスに引っ越して、奇妙なカルトに入った。

toの後には引っ越した先を、fromを入れれば移転前の場所を表すことができます。

例文

They moved from Germany to Thailand in 2014.

彼らは2014年にドイツからタイに引っ越した。

例文

I moved from Alaska to Canada, where it’s relatively warm.

私はアラスカから比較的暖かいカナダに引っ越した。

結局は文脈次第であって部屋の中を移動することも「move to」で表せてしまいます。必ずしもmove toが引っ越しになるわけではありません。

例文

Tom moved to the other side of the room.

トムは部屋の逆側へ移動した。

move intoとmove toの違い

move intoとmove toの違い

「引っ越しをする、移転する」を英語にした場合にはmove intoの形もよく見られます。

例文

We moved into a new house across town.

私たちは町の向こうの新しい家に引っ越した。

move toもmove intoも熟語・イディオムというよりはintoやtoの持つイメージの問題だといえます。

toがある場所、地点に向かっているのを指しているのに対して、intoはより中に入っていく感じ、奥に進んでいく感じがあります。

基本的にどちらでも問題ないケースもあります。

例文

The company moved to a new building.

The company moved into a new building.

その会社は新しい建物に引っ越した。

toを使えば新しい建物という地点・場所を指している感じがして、intoを使えば建物の中に引っ越した感じがより出ます。イメージやニュアンスの差があるだけでどちらでもOKです。

ただし一般的でない使い方になってしまうケースがあります。

例文

Jayne moved to Hokkaido.

△ Jayne moved into Hokkaido.

ジェインは北海道に引っ越した。

北海道という広い空間は特に中に入っていくイメージもないのでintoを使うのはあまり一般的ではありません。しかし間違いとまではいえません。

例文

The company moved to Hokkaido.

その会社は北海道に移転した/引っ越した。

例文

The company moved into Hokkaido.

その会社は北海道へと移動・進展した。

上のように会社が主語でintoを北海道という広い空間に使うと、ビジネスを北海道まで拡大した、北海道まで入り込んでいったようにも感じます。

結局はこれらも文脈次第になってしまいます。

move on / move on toの意味と使い方

move on / move on toの意味と使い方

move on は「先へ進む」「次の話題に進む」といった意味ですが、ネイティブスピーカーの感覚では動き出すよりも、何かが続く「continue」の感覚が伴うそうです。

move onがcontinueとニュアンスが違うのは「話題をいったん区切って新しい話題に進む」「仕切り直しして続ける」といった意味が濃く出ている点です。

例文

He had trouble moving on after his wife died.

彼の妻が亡くなった後で、彼は先に進めなかった。

例文

I can’t move on until I get the results.

結果が出るまで私は次に進めない。

上の2つの例文など「動き出せない」と考えてもいいですが、それよりも以前から続けてきたことをいったん区切って、新しい一歩へと動き出すといった意味が出ています。

例文

Let’s move on.

= Let’s continue.

(さあ続けよう)

上の例文は「さあ続けよう」の意味になります。したがってプロジェクトの初日やまだ何もやってない段階で「Let’s move on.」と言うのは明らかに変です。

move on toも結局は「move on(続ける)」の延長にあるもので、次の進んだステップがtoの後にくるという話です。

例文

After our first success we moved on to a new project.

初の成功の後で、私達は新しい計画にとりかかった。

move inの意味と使い方

これもmove intoと同じ構造で中に入るような感覚の時にinを使います。

ただし、move inの場合には目的語をとらないケース(自動詞的に使う)が多いです。

例文

This is a nice house. When did you move in?

= When did you move into this house?

これは良い家ですね。いつ入ってきた(引っ越してきた)?

「move in」でそこで文章が終わります。辞書にはmove in 〇〇も見られたんですがカナダ人のスティーブは違和感があるといっていました。

また近づく、寄り合うといった意味もあります。

例文

Can you all move in so I can take a picture?

写真を撮影できるようにもうちょっと寄り集まってもらえますか。

move away(from)の意味と使い方

move away (from)

文字通りに訳すと「~から離れる、~から出ていく」となります。単純にどこかから移動することです。

例文

After I retire I want to move away from the city.

退職後、私は都市から離れたい/出ていきたい。

例文

She moved away from the window because the sun was too hot.

太陽があまりに熱かったので、彼女は窓から離れた。

何かから離れていくこと、徐々に何かをすることをやめていくといった意味でも使われます。

例文

Many stores are moving away from human cashiers and are beginning to use automated check-outs.

多くのお店が人による精算(会計)をやめていき、自動精算を使用し始めている。

例文

Governments are preparing to move away from fossil fuels and are beginning to adopt cleaner energy sources.

政府は化石燃料を徐々にやめていく準備をしており、よりクリーンなエネルギー源を導入し始めている。

fossil fuelは、石炭・石油などの燃料のことです。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. franchise(フランチャイズ)の意味と使い方

    カタカナビジネス英語

    franchise(フランチャイズ)の意味と使い方

    franchise(フランチャイズ)といえばコンビニなどの営業権などを…

  2. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    英単語の意味と使い方

    sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    椅子(chair)、ソファー(sofa)、シート(seat)、カウチ(…

  3. 「in time」と「on time」の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    「in time」と「on time」の意味と使い方

    in timeが「間に合って」の意味なので、何かのイベントや出来事に対…

  4. resume

    英単語の意味と使い方

    presume / assume / resumeの違い

    resume(再開する)と関連するassumeやpresumeといった…

  5. approximately

    英単語の意味と使い方

    approximately / about / roughly / around / someの違い…

    おおよそ2時、約3000円といった曖昧な数字を表す場合には「about…

  6. plant / factory

    カタカナビジネス英語

    factory(ファクトリー)とplant(プラント)の違い

    factory(ファクトリー)は「工場」の意味で問題ないと思いますが、…

おすすめ記事

  1. all-you-can-eat
  2. lay-lie
  3. 外国人
  4. fix / repair / mend
  5. 仕事




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. encroachの意味と使い方
  2. allegedly / reportedlyの意味と使い方
  3. distinguish / distinction / distinguishedの意味と使い方
  4. harness(ハーネス)の意味と使い方
  5. vow(誓う・誓約)の意味と使い方
  6. enticeの意味と使い方
  7. hike(引き上げ・ハイキング)の意味と使い方
  8. adjust / adjustment / adjustableの意味と使い方




PAGE TOP