topping(トッピング)

トッピング(topping)の意味を考える

アイスクリームやピザに乗せる具などはカタカナでも「トッピング」と一般的に表現されますが、基本的に上に乗っているからtoppingなのであって、中に含まれているものには使いません。

toppingとは上に乗っているものを総称する言葉であり、中に含まれているものとは明確に表現として区別する必要があります。

またハンバーガーのように具が上に乗っているとも中に含まれているとも考えられる微妙な食べものもあるので表現を順番にご紹介します。

toppingの意味

カタカナではあまり意識されませんがトッピングとはtopにあるものです。toppingという単語そのものは以下のようにわりとカタカナに近い感覚で使うことができます。

These donuts have two choices of toppings: nuts or sprinkles.
これらのドーナツは、ナッツかスプリンクルのどちらかをトッピングに選べる。

The pizza has three toppings; pepperoni, pineapple, and ham.
そのピザにはペパロニ、パイナップルとハムの3つのトッピングがある。

トッピングそのものは「上に乗っているもの」なので必ずしも選択制ではないし、お店の場合には追加料金がかかるかどうかもわかりません。そのお店の料金設定次第です。

be topped with

topには動詞で「~の頂をおおう」「~の頂にある」といった意味があるので、この表現を使って同じようにtoppingを表すことも可能です。

topped withで「~をかけられた・乗せられた」の意味になります。

The pizza is topped with pepperoni, pineapple, and ham.
そのピザにはペパロニ、パイナップルとハムが乗っている。

These donuts are topped with your choice of nuts or sprinkles.
これらのドーナツには、あなたの選択でナッツかスプリンクルをかけられる。

The burger is topped with crisp lettuce.
そのバーガーはパリッとしたレタスでトッピングされている。

中に含まれているのは「have inside」「have in it」

文字通り「Topped with」は上に乗っているものを指します。そうでない時、中にはいっているものなどは”have inside” か “have in it” と言います。

The cake is topped with strawberries.
そのケーキにはイチゴが乗っている。

The cake has strawberries inside.
The cake has strawberries in it.
そのケーキにはイチゴが入っている (イチゴはケーキの中)

ただいくつか注意事項があり、その含まれ方によって表現が異なります。

The cake has cola inside.
(ケーキの中にコーラのたまり/液体がそのままある)

上の表現ではウイスキーボンボンのような、チョコの中に液体がそのまま入っているタイプの食べ物になってしまいます。

The cake has cola in it.
(コーラは他の材料と混ぜられた状態、もしくはそのまま液体で入っている)

上の表現でも「素材としてコーラを使っている」または「液体がそのままの状態で残っている」の両方の解釈は可能だそうです。

はっきりと素材として含まれていることを示すには”Contains”を使います。

The cake contains cola.
(コーラは混ぜられていて原形はない)

inとonの違い

感覚的にわかりますがonが上にのっているものに、inは中に含まれるものに対して使います。

These cookies have nuts in them.
(クッキーの中にナッツ)

These cookies have nuts on them.
(クッキーの上にナッツ)

There are onions in those gyoza.
(餃子の中にタマネギ)

There are onions on that pizza.
(ピザの上にタマネギ)

サンドウィッチの具はonか?inか?

答えとしてはどちらも正解で、ハンバーガー、サンドウィッチの具はonとinどちらでもOKだそうです。

That hamburger has pickles on it.
That hamburger has pickles in it.
ハンバーガーにピクルスが乗っている。

他にもピザ生地の中に入っていたり、練りこまれているものはinです。

They make a pizza with sausage on it.
彼らはソーセージがのったピザを作る。

They make a pizza with sausage in the crust.
彼らは生地にソーセージが入ったピザを作る。

これはcontainとincludeの話にもつながるので以下の記事を参照してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 飲み放題、おかわり無料を英語でどういうか?
  2. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  3. 花粉症・アレルギーを英語でいうには?
  4. Japaneseは日本語か日本人か? 「Sorry, Japanese only…
  5. アメリカと日本の育児方針の違い

関連記事

  1. exploit

    英単語の意味と使い方

    セキュリティの脆弱性を意味する「exploit」の使い方

    もともとexploitは名詞で「手柄、功績、偉業、快挙、英雄的な行為」…

  2. rob-steal

    英単語の意味と使い方

    「盗む」のrobとstealの違い

    robとstealはどちらも「盗む」の意味ですが、大きな違いは文章の形…

  3. nevertheless

    英単語の意味と使い方

    nevertheless(nonetheless)の意味と使い方について

    neverthelessは「にもかかわらず」の意味でよく知られています…

  4. ミッションインポッシブル

    文化と体験

    「should you choose to accept it」とifの省略

    スパイの活躍を描いたミッション・インポッシブル(Mission:Imp…

  5. majesty

    英単語の意味と使い方

    majesty, excellency, highnessなどの敬称について

    オランダ国王がお忍びで21年間も旅客機のパイロットをやっていたニュース…

  6. trip

    スラング

    スラングとしてのtripの意味

    tripにはもちろん「旅行する」の意味もありますが、カタカナでもたまに…




アプリもダウンロードしてね!

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. lay-lie
  3. ファックについて
  4. ミッションインポッシブル
  5. 英語の先生
  6. ゆるキャラ
  7. 花粉症
  8. シューズ
  9. タクシー
  10. ジブリ

最近の記事

  1. rallyの意味
  2. access(アクセス)
  3. print
  4. クレバーとスマート
  5. cope-with
  6. onlyの倒置
  7. sitとsit down
  8. raise
  9. ジェスチャー
  10. Japanese
  1. Japanese

    日本語から英語へ

    Japaneseは日本語か日本人か? 「Sorry, Japanese only…
  2. football

    イギリス

    サッカーのイギリス代表はなぜ存在しないのか?
  3. yera-old

    英単語の意味と使い方

    years oldとyear-oldの違い
  4. deem

    英単語の意味と使い方

    deemとconsiderの違い
  5. staff

    イギリス英語とアメリカ米語

    staff(スタッフ・従業員)の使い方と複数形の話
PAGE TOP