トッピング(topping)の意味を考える

topping(トッピング)

アイスクリームやピザに乗せる具などはカタカナでも「トッピング」と一般的に表現されますが、基本的に上に乗っているからtoppingなのであって、中に含まれているものには使いません。

toppingとは上に乗っているものを総称する言葉であり、中に含まれているものとは明確に表現として区別する必要があります。

またハンバーガーのように具が上に乗っているとも中に含まれているとも考えられる微妙な食べものもあるので表現を順番にご紹介します。

toppingの意味

カタカナではあまり意識されませんがトッピングとはtopにあるものです。toppingという単語そのものは以下のようにわりとカタカナに近い感覚で使うことができます。

These donuts have two choices of toppings: nuts or sprinkles.
これらのドーナツは、ナッツかスプリンクルのどちらかをトッピングに選べる。

The pizza has three toppings; pepperoni, pineapple, and ham.
そのピザにはペパロニ、パイナップルとハムの3つのトッピングがある。

トッピングそのものは「上に乗っているもの」なので必ずしも選択制ではないし、お店の場合には追加料金がかかるかどうかもわかりません。そのお店の料金設定次第です。

be topped with

topには動詞で「~の頂をおおう」「~の頂にある」といった意味があるので、この表現を使って同じようにtoppingを表すことも可能です。

topped withで「~をかけられた・乗せられた」の意味になります。

The pizza is topped with pepperoni, pineapple, and ham.
そのピザにはペパロニ、パイナップルとハムが乗っている。

These donuts are topped with your choice of nuts or sprinkles.
これらのドーナツには、あなたの選択でナッツかスプリンクルをかけられる。

The burger is topped with crisp lettuce.
そのバーガーはパリッとしたレタスでトッピングされている。

中に含まれているのは「have inside」「have in it」

文字通り「Topped with」は上に乗っているものを指します。そうでない時、中にはいっているものなどは”have inside” か “have in it” と言います。

The cake is topped with strawberries.
そのケーキにはイチゴが乗っている。

The cake has strawberries inside.
The cake has strawberries in it.
そのケーキにはイチゴが入っている (イチゴはケーキの中)

ただいくつか注意事項があり、その含まれ方によって表現が異なります。

The cake has cola inside.
(ケーキの中にコーラのたまり/液体がそのままある)

上の表現ではウイスキーボンボンのような、チョコの中に液体がそのまま入っているタイプの食べ物になってしまいます。

The cake has cola in it.
(コーラは他の材料と混ぜられた状態、もしくはそのまま液体で入っている)

上の表現でも「素材としてコーラを使っている」または「液体がそのままの状態で残っている」の両方の解釈は可能だそうです。

はっきりと素材として含まれていることを示すには”Contains”を使います。

The cake contains cola.
(コーラは混ぜられていて原形はない)

inとonの違い

感覚的にわかりますがonが上にのっているものに、inは中に含まれるものに対して使います。

These cookies have nuts in them.
(クッキーの中にナッツ)

These cookies have nuts on them.
(クッキーの上にナッツ)

There are onions in those gyoza.
(餃子の中にタマネギ)

There are onions on that pizza.
(ピザの上にタマネギ)

サンドウィッチの具はonか?inか?

答えとしてはどちらも正解で、ハンバーガー、サンドウィッチの具はonとinどちらでもOKだそうです。

That hamburger has pickles on it.
That hamburger has pickles in it.
ハンバーガーにピクルスが乗っている。

他にもピザ生地の中に入っていたり、練りこまれているものはinです。

They make a pizza with sausage on it.
彼らはソーセージがのったピザを作る。

They make a pizza with sausage in the crust.
彼らは生地にソーセージが入ったピザを作る。

これはcontainとincludeの話にもつながるので以下の記事を参照してください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. コンセント

    和製英語とカタカナ英語

    電源の「コンセント」は英語でどういうか?

    和製英語の代表としてとりあげられるのが電気製品などの「consent(…

  2. milestone

    カタカナビジネス英語

    milestone(マイルストーン)の使い方

    ビジネス用語としてのマイルストーンは何かの節目を意味する言葉です。…

  3. 下痢

    英単語の意味と使い方

    下痢(diarrhea)に関する英語表現

    diarrheaは「下痢」のことですが、英語圏では広く、医者を除いて公…

  4. hopの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hop(ホップ)の意味と使い方

    英語でhop(ホップ)といった場合には動詞で「ぴょんぴょん跳ぶ」といっ…

  5. pending(ペンディング)とsuspend(サスペンド)の意味の違い

    カタカナビジネス英語

    pending(ペンディング)とsuspend(サスペンド)の意味の違い

    ビジネス用語でもpending(ペンディング)はよく使われ意味としては…

  6. duty

    英単語の意味と使い方

    dutyの意味と使い方、taskとの違い

    dutyは「義務」の意味ですが、仕事におけるやらないといけない「業務」…

おすすめ記事

  1. ゆるキャラ
  2. ミッションインポッシブル
  3. ハンバーグ
  4. 倍
  5. manager




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. thusの意味と使い方(例文付き)
  2. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?
  3. dodge(ドッジ)の意味と使い方
  4. signal(シグナル・信号・合図)の意味と使い方
  5. call forの意味と使い方
  6. smuggle(密輸する)の意味と使い方
  7. summit(サミット)の意味と使い方、peakとの違い
  8. lifespanとlife expectancyの意味の違い




PAGE TOP