scatterの意味と使い方

scatterの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2021.06.3

scatterは「まく、ばらまく、ふりかける」の意味でよく使われますが、何かが一ヵ所にまとまっていないもの全般を言い表すことができます。

ゴミなどが散らかっている乱雑なイメージだけではなく、トッピングのように上から意図的にふりかけるようなものや、建物であれば街中に「点在している」といった訳も当てはまります。

このページではscatterの基本的な使い方を例文にまとめてみました。

scatterの動詞での意味と使い方

scatterの動詞での意味と使い方

scatterは「まく、ふりかける」といった意味で料理などのふりかけやデコレーションにも使えます。

「ばらまく、まき散らす」といった乱雑な感覚にも使えますが、一ヵ所にかたまっていないイメージ全般に使えます。散骨などもscatterで表現されます。

scatter【skǽtər】

例文

He scattered chocolate chips on to of the cake.

彼はチョコチップをケーキの上にふりかけた。

例文

He scattered garbage.

彼はごみをまき散らした。

例文

The waves scattered trash all over the beach.

波がゴミを浜辺中にばらまいた。

例文

Flakes of the croissant she was eating scattered on the plate.

彼女が食べていたクロワッサンの薄いかけらがお皿に散らばった。

例文

He was arrested for scattering garbage.

彼はごみをまき散らして逮捕された。

点在している

建物などが「点在している」といった使い方もあります。バラバラの場所に存在しているという意味です。

共通するイメージはありますが、少し意味の幅は広い単語です。使い方は以下の例文を参考にしてください。

例文

Casinos are scattered around Canada.

カジノはカナダに点在している。

例文

The killer scattered clues around the crime scenes.

殺人犯は手掛かりを犯罪現場にまき散らした。

別々の方向に散らばる

また動詞では他にも「別々の方向に散らばる」といった意味もあります。

例文

When the alarm went off, everyone scattered.

アラームが鳴ったとき、全員が散り散りになった。

例文

The zebras scattered when the lion approached.

ライオンが近づいたとき、シマウマは散り散りになった。

scattered(形容詞)

scattered(形容詞)

形容詞はscatteredで「ばらまかれた、散乱した」といった意味です。これはscatteringを使っても言い換えることができるので後で紹介する例文を参考にしてください。

例文

There was scattered garbage everywhere.

いたるところに巻き散らかされたごみがあった。

例文

It is a picture of scattered leaves.

それはまかれた葉っぱの絵・写真です。

scatterの名詞での使い方

scatterの名詞での使い方

名詞では「バラバラになったもの、まき散らかされた物」の意味もありますがあまり一般的ではありません。

例文

There was a scatter of salt on the table.

テーブルの上にまき散らかされた塩があった。

名詞・動名詞のscatteringでも似たような意味になります。「散乱」と考えてもいいと思います。

例文

It is a picture of a scattering of leaves.

= It is a picture of scattered leaves.

それはまかれた葉っぱの絵・写真です。

例文

Donald Trump’s speech received a scattering of applause.

= Donald Trump’s speech received scattered applause.

ドナルド・トランプのスピーチはまばらな拍手を受けた。

最後の例文は盛大な拍手ではなく、ちらばっていて全員が拍手をしているわけではない、むしろ少ないことをイメージさせます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cultural appropriation
  2. 赤ちゃん
  3. 仮予約
  4. i’m lovin’ it
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP