stream(ストリーム)とstreaming(ストリーミング)の意味と使い方

stream(ストリーム)とstreaming(ストリーミング)の意味と使い方

stream(ストリーム)はもともとは「小川、水路」や、水が流れている様子を表す言葉です。「主流」を表すmainstream(メインストリーム)といった意味にも広がっています。

最近ではインターネットの技術として、映像や音楽を止めることなく流れっぱなしにする手法として「streaming(ストリーミング)」がよく聞かれるようになりました。

ここでは「livestream(ライブストリーム)」や「streamline(ストリームライン)」といった関連の言葉も含めて英語での使い方を整理しています。

stream(ストリーム)の意味と使い方

stream(ストリーム)の意味と使い方

まず昔からあるstream(ストリーム)の意味としては名詞で「小川、水路」といった使い方があります。まれに空気の流れにも使われます。

例文

We used to catch frogs at a stream near my house.

私たちはうちの家の近くの小川でカエルを捕まえたものだ。

例文

We went fishing in a stream.

私たちは小川に釣りにいった。

動詞では「流れる、あふれ出る」といった意味になります。

例文

He turned the tap and beer came streaming out of the keg.

彼が栓をひねると、ビールが樽からあふれ出した。

例文

Tears streamed down her face when she heard the news.

彼女がニュースを聞いたときに、涙が顔をつたって流れた。

streamは涙を主語にするので、人間が主語の場合はshedが使えます。

例文

She shed tears for him.

彼女は彼のために涙を流した。

a stream of

どこまで一般的な表現なのかはわかりませんが「a stream of」で「一連の、流れのような」といった、何かが続いている様子を指して使われることがあります。

何かを小川などの流れに見立てた比喩的な表現です。万人に通じるとは思いますが、人によってはまったく使わないであろう表現です。

例文

The store got a stream of customers.

そのお店は列をなすお客さんを得た。

例文

He answered a stream of phone calls.

彼は一連の電話に応えた。

流れるように続いている何かを指して使われていますが、ちょっと漠然としている感じもあります。

mainstream(メインストリーム)

mainstream(メインストリーム)

元は主流・本線になっている水路・小川を指して使われた言葉ですが、転じて音楽などの文化のジャンルなどにもカタカナと同じような感覚で使われます。

世の名の定番になる、大勢の人が好むような主流・本線となっているものです。

例文

He doesn’t listen to mainstream music.

彼はメインストリームの音楽は聞かない。

例文

She entered the mainstream with her second album.

彼女は2枚目のアルバムで、メインストリームに入った。

例文

Many minorities claim the mainstream press doesn’t notice their problems.

多くの少数派は主流のマスコミは彼らの問題に気づかないと主張している。

streaming(ストリーミング)の意味と使い方

streaming(ストリーミング)の意味と使い方

streamingは単にingがついて動名詞、形容詞になりますが、多くはネットの技術としての「ストリーミング配信の」といった意味で使われるケースが最近は多いです。

インターネットにおける技術としてのstreaming(ストリーミング)は、元は上に書いた「流れる、あふれ出る」といった意味合いから来たものです。

昔は音楽でも動画でもファイルをネット上からダウンロードして、ファイル全体のダウンロードが完了するまでは再生ができませんでした。ダウンロード中は待つしかありません。

「streaming」はダウンロード中でも再生が可能になっているので、見ながらダウンロードを続けることができます。ずっと流れている感じです。

例文

Netflix is a popular streaming service.

ネットフリックスは人気の動画ストリーミングサービスだ。

例文

I signed up for a streaming music service.

私は音楽ストリーミングサービスにサインアップした。

YouTubeも動画のストリーミング形式ですが、どちらかといえばユーザーが投稿してみんなで共有する「video sharing service(動画共有サービス)」といったほうが近いかもしれません。

例文

YouTube is the biggest video sharing service.

ユーチューブは最大の動画共有サービスだ。

livestream(ライブストリーム)の意味

livestream(ライブストリーム)の意味

live(生放送)+ stream(ストリーム)の組み合わせで、ネットで生放送でストリーミング中継する方式です。ネットフリックスなどは基本的には録画したものを配信しているので「ライブ」ではありません。

従来のテレビでの生中継・生放送と区別して「ネットを使った」生中継であることを意味する表現です。ゲームのリアルタイム実況などもライブストリームです。

例文

They livestreamed their concert around the world for free.

彼らはコンサートを世界中に無料でネット生中継をした。

例文

The suspect livestreamed the attack on Facebook.

容疑者は襲撃をフェイスブックで生中継した。

名詞でも使うことができます。

例文

The live stream will be held on June 26th.

ライブ中継は6月26日に行われるだろう。

例文

There will also be a live stream of the award ceremony on Twitter.

ツイッター上で授賞式のライブ中継もあるだろう。

broadcastは「放送する」ですが、その中の1つの形態がlivestream(ライブストリーム)だといえます。またリアルタイムでない場合は単に動画や音楽を「post(投稿する)」でいいと思います。

streamlineの意味

streamlineの意味

風に逆らって速く動けるようにするために何かをデザインすることです。「流線形にする」といった意味になります。

流線形とは先端が丸く後端がとがり、全体として細長い形を指します。魚のからだの形がその例です。飛行機、列車、車などの胴体の形などに応用されます。

streamは空気や気体の流れを表すこともできるので、そこからの広がりだと思います。

例文

Bullet trains need to be streamlined so they can achieve higher speeds.

新幹線は流線形にされる必要がある。それでより速いスピードを実現できる。

例文

I like the way this sports car is streamlined. It is effective and looks good.

このスポーツカーは流線形にされていて好きだ。性能が良く、素晴らしく見える。

効率化する、無駄をなくして合理化する

ビジネスや仕事などをより簡単に、より効率的にすることも表します。「効率化する、無駄をなくして合理化する」の意味です。

例文

We are streamlining the sales department by adding an online shopping site.

私たちはオンラインショッピングサイトを加えることで、販売部を効率化している。

例文

By moving these two departments to the same floor, accounting will be more streamlined.

この2つの部門を同じ階に移動することで、会計がより効率化することになるだろう。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. look-like

    英単語の意味と使い方

    look like(~のように見える / 似ている)の意味と使い方

    look likeは正確には「~のように見える」と訳される表現で、よく…

  2. out of

    英単語の意味と使い方

    out of 数字の意味と使い方

    「〇〇個のうち▲個が」「【数字】個のうち【数字】個が」といった表現をす…

  3. step up(ステップアップ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    step up(ステップアップ)の意味と使い方

    ステップアップ(step up)も少し英語とカタカナで使われ方が違う言…

  4. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い

    英単語の意味と使い方

    cute(キュート)とpretty(プリティ)の意味の違い

    cute(キュート)は見た目だけのかわいらしさだけでなく、雰囲気も含め…

  5. お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方

    flatterは動詞で「お世辞を言う」の意味として知られます。確かに日…

  6. emblazon

    英単語の意味と使い方

    emblazon(emblazoned)の意味と使い方

    emblazonは「~を飾る」の意味で辞書に掲載があります。何らかの印…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. mimic
  2. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  3. fix / repair / mend
  4. 外国人
  5. 花粉症




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. ride(ライド・乗る)の意味と使い方
  2. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  3. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
  4. setting(セッティング)の意味と使い方
  5. relevant / irrelevantの意味と使い方
  6. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
  7. dwell(住む、居住する)の意味と使い方
PAGE TOP