scope(スコープ)の意味と使い方

scope(スコープ)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.10.4

scope(スコープ)はカタカナでは「テレスコープ(望遠鏡)」や「マイクロスコープ(顕微鏡)」のような何かを見る機器の名称に見られます。

それ以外にも名詞では「範囲、領域、幅」といった使い方や、動詞では「よく見る」といった意味で用いられることがあります。そこまで難しい言葉ではありませんが使い方を例文にまとめました。

名詞のscopeの使い方

名詞のscopeの使い方

scope(スコープ)は名詞で何かの「範囲、領域、幅」などを表します。「scope of 〇〇」で「〇〇の範囲」といった使い方がされます。

もともとは「狙う」のような語源にいきつき、狙える範囲みたいな意味でスコープにつながっています。

例文

The scope of this topic is too wide to cover in one seminar.

この話題の範囲は広すぎて1つのセミナーではカバーできない。

1つのセミナーの中で話すにはこのテーマには情報がたくさんありすぎるという意味です。

例文

The professor couldn’t answer my question because it was outside of the scope of his research.

教授は私の質問に答えられなかった、なぜなら彼の研究の領域の外だったからだ。

例文

The police said that problem was outside the scope of their investigation.

警察は、問題は彼らの調査の範囲外だと語った。

スタジオジブリが無料で作画を公開しており、プロデューサーの鈴木敏夫さんによる「常識の範囲でご自由にお使い下さい」のメッセージが添えられていました。

例文

“Please use them freely within the scope of common sense.”

「常識の範囲でご自由にお使い下さい」

よく似た感じの言葉でscoop(スクープ)があります。語源的には関係ないのでたまたま音が似ているというだけです。

scope(out)の意味と使い方

scope (out)の意味と使い方

動詞の「scope(out)」は何かを「詳しく調べる、よく見る」を意味します。

例文

Hey Tracy, that guy is scoping you out.

ねぇトレイシー、あの人があなたを見てるよ。

すてきだな、などと興味があって見ているような雰囲気なのでストーカーのようにじろじろ見ている様子ではありません。

例文

Our company is scoping different countries, looking for the best one to enter next.

我々の会社は次に入るためのベストな国を探して、さまざまな国を詳しく調べている。

次にどの国でビジネスを始めようか、次にビジネスを始めるのに最適な国はどこかと会社は調べているという意味です。

scopeとscope outの違い

スティーブに確認したところ、outがあってもなくてもさほど違いはないけれども少し違うニュアンスを含ませることができるといっています。

outがつくとその行動は初めて行われること、初回の動作だというニュアンスが含まれることが多いです。

例文

◎ He went to scope out the new neighborhood.

○ He went to scope the new neighborhood.

彼は新しい近隣を詳しく調べに行った。

scope outで引っ越してきたばかりの近所の様子を初めて調べに行った雰囲気になりますが、scopeだけでもオッケーです。

例文

◎ Everyone was scoping the neighborhood for burglars.

○ Everyone was scoping out the neighborhood for burglars.

みんなが強盗のために近隣を詳しく調べていた。

同じような意味の「チェックする、調べる」を表すcheck / check outでも似たようなニュアンスになります。

check outを使うと今回初めてウェブサイトを調べるという雰囲気になります。checkとcheck outを置き換えて使うことも可能で変には聞こえないのでちょっとしたニュアンスの差です。

例文

◎ You should check out our website, if you haven’t yet.

○ You should check our website, if you haven’t yet.

もしまだならウェブサイトをチェックしたほうがいい。

例文

◎ You should check our website everyday for updates.

○ You should check out our website everyday for updates.

アップデートのために毎日ウェブサイトをチェックしたほうがいい。

-scope(接尾辞)

単語の後ろにくっついて、何かを見るために使われる機器を指す接尾辞にもなります。

例文

I bought a telescope to see Uranus.

私は天王星を見るために望遠鏡を買った。

例文

She learned how to use a microscope in school today.

彼女は今日、学校で顕微鏡の使い方を学んだ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. flat(フラット)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    flat(フラット)の意味と使い方

    flat(フラット)は基本的には「平らな、曲がっていない」の理解で十分…

  2. mansplaining(マンスプレイニング)

    英単語の意味と使い方

    mansplaining(マンスプレイニング)の意味と使い方

    mansplaining(マンスプレイニング)は近年になって登場した新…

  3. made-from

    英単語の意味と使い方

    made of / made fromの違い

    素材や原料に対して「~からつくられている」を表現する時にmade of…

  4. キャリア(career / carrier)の英語での意味

    英単語の意味と使い方

    キャリア(career / carrier)の英語での意味

    カタカナで「キャリア」といった場合には、英語で職歴・職業を意味するca…

  5. earlier
  6. 保証する

    英単語の意味と使い方

    保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違い

    どの言葉もスペルが似ていて「保証する」みたいな意味もかぶっているので非…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ソウルフード
  2. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言
  3. all-you-can-eat
  4. select
  5. cultural appropriation

最近の記事

  1. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い
  2. burnout(バーンアウト)の意味と使い方
  3. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方
  4. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  5. complete(コンプリート)の意味と使い方
  6. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  7. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
  8. pinch(ピンチ・つまむ)の意味と使い方
PAGE TOP