perform / performanceの意味と使い方

perform-performance
 

公開日: 最終更新日:2019.12.9

perform(動詞)とperformance(名詞)に共通していえるのは、考え方としてわけるならば求められている役割や能力を発揮するといったビジネスシーンの使い方と、演奏や上演など音楽や舞台に対してのエンターテイメントとしての使い方です。

どちらもカタカナで一般的に使われる意味であり「あのミュージシャンのパフォーマンスは悪かった」や「彼はもっとパフォーマンスをあげてほしい」といった使い方と似ています。

ただし英語では名詞のperformanceでなく、動詞のperformを使っても同じような意味ができる点で少しカタカナの使い方と違います。

performの使い方

perform

大きくわけると2つの意味があり、どちらもカタカナで想像がつく範囲かもしれません。発音は【pərfɔ́ːrm】です。

1つは仕事・義務などを「実行する、果たす」といったdoに近い意味です。

背景にあるニュアンスとしては求められていた役割や期待されていた能力などを発揮するといった意味があります。機械、人間ともに使われます。

例文

He was unable to perform all his duties in time, so he was fired.

彼は時間内にすべての義務を果たせなかったのでクビになった。

例文

Smartphones perform better in cool temperatures.

スマホは寒い温度でよりよく動く。

上演する・公演する

perform(エンターテイメント)

また劇やコンサートなどを「上演する、演技する、公演する」のエンターテイメントとしての意味もあります。路上でやっている大道芸なども入ってきます。

この使い方もカタカナでもありますが、英語でも似たような意味です。

例文

This was the first time the band performed in 20 years.

そのバンドは20年ぶりに公演を行った。

例文

The theater company is going to perform Hamlet next spring.

その劇団は来春にハムレットを上演する。

手術をする

少し特殊ですがイギリス英語では手術室を「theatre」や「operating theatre」と呼びます。これは昔の手術室がガラス張りで周囲から様子が見れるようになっていた劇場のような構造だったためです。

ここから劇場に見立てた表現として手術を行うことを「perform the operation」や「perform surgery」と表現することがあります。

例文

A very experienced surgeon performed the operation.

かなり経験豊富な外科医が手術を執刀した。

performance(名詞)の使い方

パフォーマンスの意味

これはそのまま名詞のperformanceにも同じような意味があります。求められている「性能、能力、動作」です。

上で動詞で使った例文はそのまま名詞を使っても同じ内容を表現できます。発音は【pərfɔ́ːrməns】です。

例文

A smartphone’s performance is better in cool temperatures.

スマホのパフォーマンスは低い温度だとよりいい。

例文

He was fired because of poor work performance.

彼は仕事のひどいパフォーマンスが原因でクビになった。

同様に「公演、パフォーマンス」といった意味の名詞にもなります。

例文

This was the band’s first performance in 20 years.

これはそのバンドの20年ぶりの公演だった。

例文

I want to see their performance of Hamlet next spring.

私は来春にハムレットの演劇を見たい。

high-performance

カタカナでは「ハイスペック」といった言葉が使われますが、性能が良いことなどには英語ではhigh-performanceが用いられます。

例文

This university has several high performance computers to process genetic information.

この大学には遺伝学の情報を処理するための高性能なコンピュータが数台ある。

これについてはスペック(spec)の項目もご覧ください。


セックスの婉曲表現

ベッドでのパフォーマンス

意外なところではセックスをすることの婉曲の表現でも使われます。これも動詞のperformと名詞のperformanceに同じ意味合いがあります。

例文

She claimed the divorce was because he couldn’t perform in the bedroom.

She claimed the divorce was because of his performance in the bedroom.

彼女は離婚の原因は、彼のベッドでのパフォーマンスだと主張した。

ベッドでのパフォーマンスってすごく不思議な言葉ですね。

performer(パフォーマー)

パフォーマー

performer(パフォーマー)はけっこう漠然とした言葉で、performをする人全般を指せます。

ただし、これはエンターテイメントのために何かをする人を指す言葉であり、仕事で業績が良い人などには基本的には使いません。

例文

The circus performer defied death by putting his head in a lion’s mouth.

サーカスのパフォーマーは頭をライオンの口の中に入れる命知らずのことをやった。

例文

There are many performers such as jugglers on the street.

ジャグラー(曲芸師)のようなパフォーマンスをする人が路上にたくさんいた。

例文

Leonardo DiCaprio is one of the performers in the movie.

レオナルド・ディカプリオはその映画におけるパフォーマーのひとりだ。

かなり広範囲を指せる言葉であり、役者ならばactor、音楽家ならmusicianといったもっと具体的な言葉があるので、あえて一般的な肩書がある人をperformerと呼ぶ必要性もありません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. run out of(切らして、底をついて)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    run out of(切らして、底をついて)の意味と使い方

    run out ofで何かを「切らして、底をついて」といった意味で、使…

  2. 「死ぬ」「亡くなる」に関する婉曲の英語表現

    英単語の意味と使い方

    「死ぬ」「亡くなる」に関する婉曲の英語表現

    ニュースでも登場しますが、その亡くなり方の特徴によって、dieやdea…

  3. volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?

    英語に関する読み物

    volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?

    volunteer(ボランティア)はカタカナでもよく使われますが英語で…

  4. nameの動詞・名詞での使い方

    英単語の意味と使い方

    nameの動詞・名詞での意味と使い方

    name(ネーム)は「名前」の意味で、一般的に苗字は「last nam…

  5. declare / proclaim(宣言する)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    declare / proclaim(宣言する)の意味と使い方

    declareとproclaimはともに「宣言する、公表する」など広く…

  6. ウエスタン

    英単語の意味と使い方

    英語での「東西南北」の方角の言い方

    英語での方角はご存じのようにNorth(北)、South(南)、Eas…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  2. 外国人
  3. 仮予約
  4. 「stay at home」と「stay home」の違い
  5. cultural appropriation

最近の記事

  1. eligible(資格のある)の意味と使い方
  2. surviveとsurvivalの意味と使い方
  3. enter / entry / entranceの意味と使い方
  4. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  5. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  6. トラック(truck / track)の意味と使い方
  7. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  8. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
PAGE TOP