operate / operation / operatorの意味と使い方

operate / operation / operatorの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.07.7

名詞のoperation(オペレーション)や動詞のoperate(オペレート)はカタカナでも広く使われていますが、「運転する、操作する、経営する、運行する」など幅広い意味になります。

基本的な理解としては、何かを動かすこと、動くことであり、同時にそこには注意深く見守ったり、ケアが必要なものに対して行われます。

動かす人はoperator(オペレーター)でカタカナではインカムマイクをつけた電話対応係をイメージしがちですが、英語ではもう少し幅広い意味になります。

operate(動詞)での意味と使い方

operate(動詞)での意味と使い方

operateは幅広い意味があり日本語訳では「操作する、運転する」ですが、会社に対してならば「経営する、運営する」となり、鉄道や飛行機ならば「運行する」となります。

言葉で定義すると「work」の中でもケア・注意・見守るが必要なものを指します。

例文

We operate machinery.

我々は機械を操作している。

例文

You cannot operate a motor vehicle while drunk.

飲んでいる間はバイクの運転はできない。

例文

Japanese researchers developed a tongue-operated wheelchair.

日本人研究者らが舌を使って操作する車いすを開発した。

上の例文のように具体的な操作を表すものから、次に紹介するビジネスとして経営する、運営するといった意味でもよく登場します。

例文

The airline operates several long-haul flights.

その飛行機はいくつかの長距離運行を行う。

例文

The company operates several railway lines.

その会社はいくつかの鉄道を運行している。

例文

Secondhand clothing stores operated by Japanese are finding success.

日本人によって運営される古着店が成功を手にしている。

また鉄道などでは路線そのものを主語にして「運行する」といった意味にもなります。

例文

The Tokaido Shinkansen operates from Tokyo to Osaka.

東海道新幹線は東京から大阪まで運行している。

医療用語としては「手術をする」としてもよく見かけます。

例文

That doctor operated on my mother.

あの医者が私の母親を手術した。

operation(オペレーション)の意味

operation(オペレーション)の意味

オペレーションもわざわざ説明する必要もないぐらいにカタカナになっていますが、日本語にすると業務、任務、操作、運転、軍事行動、手術など、注意深く行う必要があるもの全般を指します。

動詞の幅広い意味がそのまま名詞になっても幅広い意味になっています。

例文

Operation of a motor vehicle while drunk is a crime.

飲んでいるときのバイクの運転は犯罪だ。

例文

He is responsible for the operation of several railway lines.

彼はいくつかの鉄道の運営の責任がある。

例文

There was a military operation here several years ago.

数年前にここで軍事行動・軍事作戦があった。

例文

The patient needs an operation.

患者は手術が必要だ。

企業組織、事業

オペレーションは「企業組織、事業」といった意味でも使われています。

例文

The entire operation went bankrupt.

全事業が破綻した。

例文

He was put in charge of the operation at a young age.

彼は若くしてその組織を任された。

operationはcompanyと比べると使われる頻度はかなり低いですが、特定の状況では便利に使える、よりゆるい意味になります。例えば非合法の組織などを指す場合です。

例文

He was arrested for running an illegal gambling operation.

彼は違法なギャンブルの組織を運営していて逮捕された。

例文

▲ He was arrested for running an illegal gambling company.

(companyは普通は合法の組織なので、この使い方は変です)

手術室のoperating theatre

手術室のoperating theatre

イギリス、オーストラリアの英語ではtheatreが「手術室」を指して使われます。operating theatreとも言われます。

例文

The patient is due in theatre at 10:00.

患者は10時に手術室にいる予定だ。

現在の病院の詳細はわかりませんが、昔はシート・座席がありガラス張りで周囲から手術を見守れるような劇場のような構造でした。このあたりからtheatreが使われています。

ただし、この表現を使う場合はイギリス式「theatre」のスペリングになります。アメリカ式は「theater」です。そもそもアメリカでは手術室は「operating room」あたりが一般的です。

こういった由来に関連して手術をするは「perform the operation」や「perform surgery」とperformが使われます。この手術に対してperformを使うのはイギリス限定ではなく、広く使われています。

例文

A very experienced surgeon performed the operation.

かなり経験豊富な外科医が手術を執刀した。

operator(オペレーター)の意味と使い方

operator(オペレーター)の意味と使い方

カタカナでオペレーターとも言われますが、機械やグループ、ビジネスなどの機能をコントロールする人を指し「操作者、経営者、オペレーター」などを意味します。

ビジネスを操作する人で経営者まで入ってくるのが少しカタカナと違います。

例文

This equipment will require three or four operators.

この装置は3人か4人の操作者を必要とするだろう。

例文

The company is also the operator of several hotels in the city.

その会社は市のいくつかのホテルの経営者でもある。

カタカナのオペレーターはインカムマイクをつけた電話対応をするカスタマーサポート的なイメージがあります。

このイメージは大昔の「switchboard operator(電話交換手)」だと思われ、かつては電話をかけると中継する人がいて、つなげてくれる仕組みでした。

switchboard operator

switchboard operator(電話交換手)

スイッチボードを操作する人という意味でのoperatorです。このイメージをひきずっているのではないかといった意見でした。

このカスタマーサポートで電話対応するイメージのオペレーターは英語でも急速に古臭くなっている感じがあります。わざわざオペレーターと言う必要がないのかもしれませんが、言葉としては存在しています。

例文

She is a customer service operator.

彼女はカスタマーサービスのオペレーターだ。

やり手

スラングぎみの表現で何かに成功した人の意味もありますが、口がうまい人というニュアンスを含みます。「やり手」といった意味で使われます。

確かにこちらを操作してくるような人だと解釈すれば意味はわかります。

例文

Be careful of him. He’s a smooth operator.

彼には気をつけろ。彼は口先のうまいやり手だ。

例文

She looks kind and gentle but is a clever operator in business negotiations.

彼女は親切で優しそうだが、ビジネスの交渉では抜け目のないやり手だ。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. コンディション

    英単語の意味と使い方

    condition(状態・条件)の意味と使い方

    condition(コンディション)については、オーストラリア人のカー…

  2. leg

    英単語の意味と使い方

    foot / leg / heelなど足に関連する英語表現

    日本語の話になりますが「あし」には「脚・足」の漢字があり、定義では「脚…

  3. angryとangerの意味の違いと使い方

    英単語の意味と使い方

    angryとangerの意味の違いと使い方

    angry(アングリー)が怒っているといった状態を表す言葉なのに対して…

  4. 病気

    英単語の意味と使い方

    病気のdisease / illness / sickness / disorderの違い

    「病気」を意味する言葉も多いですが、使われやすい傾向があるもののネイテ…

  5. tour(ツアー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    tour(ツアー)の意味と使い方

    英語でtour(ツアー)といった場合でも、カタカナのツアー旅行のイメー…

  6. stable

    英単語の意味と使い方

    stable / stability / stabilizeの意味と使い方

    stableは「安定している」といった意味の形容詞です。「なかなか変化…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ファックについて
  2. yera-old
  3. 仮予約
  4. select
  5. cultural appropriation




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 邪魔する、妨げるのdisturb / interfere / interrupt / disruptの違い
  2. glow(グロー)の意味と使い方
  3. lost(形容詞)の意味と使い方
  4. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い
  6. background (バックグラウンド)の意味と使い方
  7. riddle(なぞなぞ・謎)の意味と使い方
  8. population / populateの意味と使い方
PAGE TOP