「past」の名詞・形容詞・前置詞での使い方

pastの意味と使い方

pastは「過去の」「過去」を意味する言葉ですが「動詞」ではない点にだけ注意を払えば、自然と使っている感じなので基本単語だといえます。

言葉としては動詞のpassと語源が同じで仲間だといえます。品詞のややこしさはありますが、それぞれの使い方をネイティブスピーカーに書いてもらった例文にまとめました。

動詞のpassについては『pathの意味と使い方、passとの違い』をご覧ください。

名詞のpast : 過去

名詞のpast : 過去

pastは名詞ではこれまでの時間のことで「過去」を意味します。

例文

She did a lot of bad things in the past.

彼女は過去にたくさんの悪いことをした。

例文

His past was full of ups and downs.

彼の過去は波乱万丈だった。

break with the past

過去と別れる、過去との決別となります。

例文

The new law was a break with the past for this country.

新しい法律はこの国にとって過去との決別だった。

例文

I bought a whole new wardrobe as a way to break with the past.

私は過去との決別の方法として、まったく新しいタンスを買った。

上のようにbreakを名詞、動詞どちらでもとることができます。

「break with tradition」も類似の表現です。伝統との決別です。

例文

The Olympics are going to break with tradition and give out two gold medals in each event.

オリンピックは伝統と決別し、それぞれの競技に2個の金メダルをあたえるつもりだ。

上の例文は事実ではありませんが、このような文脈で使うことができます。

形容詞のpast : 過去の、これまでの

形容詞のpast : 過去の、これまでの

形容詞としても使え「過去の、これまでの」です。「old」なども近い意味です。

例文

We thought about past mistakes we had made.

私たちは自分たちがした過去の過ちについて考えた。

例文

This was much better than her past movies.

これは彼女の過去の映画よりもかなり良かった。

past tenseといえば文法用語での「過去形」です。

前置詞のpastの使い方

前置詞としては「~を過ぎて」を意味します。動詞ではないのでpast単独で使うのではなく、ほかの動詞がいります。

pastは動詞ではないので、間違ってedをつけてしまうと「pasted(ペーストした)」になってしまいます。

例文

It’s already past four o’clock.

すでに4時を過ぎている。

例文

The store is just past the big tree.

その店は大きな木をちょうど通り過ぎたところにある。

throughは中を突き抜ける、中を通り過ぎるイメージに対して使います。上の例文も不思議なおとぎ話・昔話のように大木の真ん中を通りぬけた先に店があるならthroughでもかまいません。

pastを使った時間の表現

時間の表現にはいくつかパターンがありますが「〇〇時すぎ」の「すぎ」がpastで表現できます。これは絶対にpastでなくてもかまいません。

7:10

ten past seven

ten after seven

seven ten

7:15

quarter past seven

7:30

half past seven

副詞のpastの使い方

副詞では「過ぎて、越えて、通り越して」です。

例文

I sat in the park and some runners ran past.

私は公園に座った。そしてランナー達が走り過ぎた。

例文

I set up a camera to take pictures when the runners run past.

そのランナーが走り越えたときに、写真を撮影するためカメラを立ち上げた。

前置詞と副詞のpastの区別は少し話し合っていましたが、まとめきれなかったので保留になっています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. プラクティス

    英単語の意味と使い方

    practice(習慣・開業・練習)の意味と使い方

    practice(プラクティス)は動詞で「練習する、訓練する」、名詞で…

  2. 寛容性

    英単語の意味と使い方

    tolerateとintolerantの使い方

    ニュースにtolerate(大目にみる)といった単語が登場したので、関…

  3. party

    英単語の意味と使い方

    party(政党・集団・勢力)の意味と使い方

    party(パーティー)といえば真っ先に思い浮かぶのは、人が集まってお…

  4. key(鍵)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    key(鍵)の意味と使い方、鍵をかけるは英語でどう言うか?

    keyは家のドアなどにかけられたロックをあけるためのモノであり、無くす…

  5. bring(brought)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bring(brought)の意味と使い方

    bringは「~を持って来る」の意味で、過去形・過去分詞はbrough…

  6. オクロック

    英単語の意味と使い方

    o’clock(オクロック)の省略について

    o'clock(オクロック)のようにアポストロフィで省略して「O」が用…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 炎上
  2. 仮予約
  3. ファックについて
  4. asas
  5. 〇〇風




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. workshop(ワークショップ)の意味と使い方
  2. fiscal / financial / financeの意味と使い方
  3. adhere / adhesiveの意味と使い方
  4. come throughの意味と使い方
  5. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
  6. stigma(スティグマ・烙印・汚名)の意味と使い方
  7. postpone(延期する)の意味と使い方
  8. nameの動詞・名詞での使い方
PAGE TOP