お土産、記念品を意味するsouvenir / keepsake / memento / memorabiliaの意味の違い

お土産、記念品を意味するsouvenir / keepsake / memento / memorabiliaの意味の違い
 

公開日: 最終更新日:2021.11.25

旅行に行った際にプレゼントとして贈ったりする「お土産」の英語はよく「souvenir(スーベニア)」が用いられます。何かを思い出すための記念品や形見を意味する言葉にはほかにも「keepsake」「memento」「memorabilia」があるので、これらの使い方の違いを例文にまとめてみました。

souvenir(スーベニア)の意味と使い方

souvenir(スーベニア)の意味と使い方

souvenir(スーベニア)は「旅行」に関係するような思い出の品、お土産に対してよく使われるのでまさに日本語の「お土産」に近い感覚の言葉です。「souvenir shop(土産物屋)」といった表現もあります。

またsouvenir(スーベニア)は自分のために買うのか、ギフトで誰かにあげるために買うのかもあまり関係がありません。

souvenir【sùːvəníər】

例文

We bought lots of souvenirs in Paris.

私達はパリでたくさんのお土産を買った。

例文

The souvenir shops were closed.

土産物屋はしまっていた。

例文

She gave me a doll as a souvenir of her trip.

彼女は旅のお土産に人形をくれた。

以前にスティーブと話したことがあるんですが、souvenirは相手にあげる、自分でとっておくは関係なく、モノとして残る記念品のことを指して使われることが多いです。何十年たっても「パリはよかった」と思い出すための品物です。

日本のお土産は食べ物が多く、食べてしまったら何も残らないので、それは「present」のほうがニュアンスに近いのではないかといった意見でした。ただ、それをsouvenirと表現してもそこまで変な使い方ではないそうです。

keepsakeの意味と使い方

keepsakeの意味と使い方

keepsakeは「記念品、思い出の品」と考えても問題はありませんが、「人、人物」に関連するような思い出の品によく使われるので、場合によっては「形見」のような日本語にもなります。

keepsake【kíːpsèik】

以下の例文のように使うことができます。

例文

She gave me her bracelet as a keepsake.

彼女は私に記念品としてブレスレットをくれた。

例文

She has several keepsakes in a box under her bed.

彼女はベッドの下の箱にいくつかの思い出の品を持っている。

「souvenir shop(土産物屋)」は存在しますが「keepsake shop」や「memento shop」はありません。

mementoの意味と使い方

mementoは何かの「イベント、出来事」に関連する思い出の品などに使われる傾向があります。

memento【məméntou】

例文

I keep the shirt as a memento.

私はTシャツを思い出の品として持っている。

例文

The room has many mementos from high school.

その部屋には高校時代の思い出の品がいっぱいある。

ラテン語の「メメント・モリ(memento mori)」はよく「死を思え」「死ぬことを忘れるな」といった意味で芸術作品のモチーフになっています。「memento」が「remenber」に相当する言葉になっています。

memorabiliaの意味と使い方

「(個人の思い出となる)品物、出来事」や「記憶すべき記念品」といった意味です。通常は個々の品物を指すのではなく、全体・グループとしての「記念の品々」といった意味で使われます。

memorabilia【mèmərəbíliə】

例文

Hard Rock Café restaurants are full of music memorabilia.

ハードロックカフェは音楽の記念品でいっぱいだ。

例文

She collects movie memorabilia.

彼女は映画の記念品を集めている。

1個だけなにかのmemorabiliaを持っているといった表現はされません。

keepsake /souvenir / mementoの違い

keepsake, souvenir, mementoの違いについては境界は曖昧です。ベストな言葉の選択はあるものの、置き換えても「間違い」とまでは言い切れない差です。

例文

◎ This necklace is a keepsake of my late grandmother.

○ This necklace is a memento of my late grandmother.

△ This necklace is a souvenir of my late grandmother.

このネックレスは亡くなった祖母の形見・記念品だ。

上の例文のように形見を意味する場合は「keepsake」がベストです。「souvenir」は少し変ではあるものの「亡くなった祖母のお土産なんだ」みたいな表現としてはわからなくもない、ちょっとした比喩としてはわからないでもないそうです。

例文

◎ I bought T-shirt as a souvenir of my trip to Hawaii.

○ I bought T-shirt as a memento of my trip to Hawaii.

△ I bought T-shirt as a keepsake of my trip to Hawaii.

私はハワイへの旅のお土産にTシャツを買った。

これもsouvenirがベストですが、ほかの言葉でも間違いとは言い切れません。しかし、あえてわざわざkeepsakeを使う理由もありません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い
  2. yera-old
  3. select
  4. cultural appropriation
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

最近の記事

  1. anti-(アンチ・アンタイ)の意味と使い方
  2. swallow(飲み込む・つばめ)の意味と使い方
  3. お土産、記念品を意味するsouvenir / keepsake / memento / memorabiliaの意味の違い
  4. drama(ドラマ)とdramatic(ドラマティック)の意味と使い方
  5. escort(エスコート)の意味と使い方
  6. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  7. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  8. stationの動詞・名詞での意味と使い方
PAGE TOP