invite / invitationの意味と使い方

invite / invitationの意味と使い方

inviteは基本的には動詞で「招待する、招く」といった意味ですが、名詞でそのまま「招待状」を指して使われることもあります。この意味では名詞のinvitation(招待すること、招待状)と同じです。

日本語では「災いを招く」のような表現がありますが、英語でもそのまま不幸や悪い出来事に対してinviteを使うことができます。

スラング・造語っぽい言葉でuninvitedもあるので合わせて使い方をご紹介しています。

invite(動詞:招待する)の意味と使い方

invite(動詞:招待する)の意味と使い方

inviteは動詞で「招待する、招く」です。パーティーや食事会などに人を呼ぶことです。

例文

She invited me to her party.

彼女は私をパーティーに招待した。

例文

Will you invite him to the dinner?

彼をディナーに招待しないの?

例文

Tom was not invited to the party.

トムはパーティーに招待されなかった。

例文

They were discussing who to invite to the wedding.

彼らは誰を結婚式に招待するか話し合っていた。

もう少し意味を広くとって「おすすめする」ぐらいに考えてもいいかもしれません。

例文

We invite you to use our new software.

私たちはあなたを我々の新しいソフトウェアに招待します。

この例文は「招待する」と考えてもいいですが物理的な場所に来てほしいというわけではありません。使ってほしい、買ってほしいといった意味合いです。

災いを招く

動詞では日本語の「災いを招く」のような使い方が英語でもできます。何か悪い出来事が起こってしまう機会を作ることです。

例文

They’re just inviting trouble by having the wedding on Friday the 13th.

彼らは13日の金曜日に結婚式をやることで災いを招いているだけだ。

例文

The controversial topic of his speech invited criticism.

彼の物議をかもす話題のスピーチは批判を招いた。

uninvited / uninviteの意味と使い方

uninvited / uninvite

「招待しない」の意味では「uninvite」や「disinvite」といった言葉が使われますがちょっと造語・スラングっぽい単語で辞書に掲載がない場合もあります。

基本的には形容詞のuninvitedで「招待されていない」の意味です。

例文

Some uninvited people crashed the party.

何人かの招待されていない人々がパーティーに押しかけてきた。

動詞で「uninvite」や「disinvite」を使った場合には少しスラングぎみに「招待をとりさげる」の意味で使われるケースがあります。

例文

I uninvited Bob but he crashed my party.

= I disinvited Bob but he crashed my party.

私はボブの招待を取り下げたが、彼はパーティーに押しかけてきた。

このようにいったん招待はしたものの、何かあって取り下げるようなケースに使われます。

uninvitedとdisinvitedを形容詞で使った場合にはわずかに差があるとするケースがあって、このあたりスラングぎみの知識です。

例文

Some uninvited people crashed the party.

(そもそも招待されていない人々)

例文

Some disinvited people crashed the party.

(いったんは招待したけれど、取り下げた人々)

crashには「呼ばれていないパーティーに行く」といった意味があります。破壊しているような行為ではありません。

invitation(名詞)の使い方

invitation(名詞)の使い方

名詞はinvitationで「招待すること、招待、招待状」ですが、口語では名詞でそのまま「招待状」を指してinviteが用いられることもあります。

英語ではあまりinvitation cardとは言わず「invitation / invite」が名詞でそのまま「招待状」を意味します。

例文

I got an invitation from Jayne to her party.

ジェインからパーティーの招待状を受け取った。

例文

He’s a fun guy. Let’s send him an invite.

彼は楽しいやつだよ。招待状を送ろう。

例文

I haven’t received an invite to the wedding yet.

まだ結婚式の招待状を受け取っていない。

例えば以下のような例文があります。

例文

I sent you a message in an invitation.

このような文章を見ると「招待状を送った」「メッセージを招待状に書いておくった」「招待するメッセージを送った」のどれか少し混乱する要素があるかもしれませんが、電子か紙かはわかりませんが、招待状のようなものを送ったとネイティブは判断するそうです。

すでに紹介したように動詞で直接つかうとおそらく直接的に声がかかったと判断できます。

例文

Jayne invited me to her party.

ジェインは私をパーティーに招待した。

(たぶん直接、声を掛けられた)

もちろん「招待すること、招待」といった概念も表すことができます。未成年を家に呼ぼうとして問題になったTOKIOの謝罪会見からです。この場合は招待状というよりは家に来いという「招待」という概念です。

例文

“She probably could not decline the invitation to come over to my place, and to a minor, a male adult was probably intimidating to deal with.”

「彼女はたぶんうちに来る招待を断ることができなかった。そして未成年にとっては、大人の男性はおそらく関わりあうのが怖かったのだろう」

invitationalの使い方

invitationalは名詞と形容詞になりますが、スポーツ関係で使われる程度であまり日常会話では見かけません。

invitationにもいえますがスポーツの大会で招待選手のみ参加できるようなものを指してinvitationalが使われます。

「〇〇選抜」といった訳もあう場合があります。

例文

The Six Invitational is a major event in esports.

シックス・インヴィテイショナルは主要なeスポーツの大会だ。

例文

That is an invitational tournament.

あれは選抜のトーナメントだ。

ある条件を満たした人しか参加できないスポーツ系の大会を指します。テニスではinvitation doublesは有名な選手を招待して行われるエキシビジョンマッチです。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. likeness

    英単語の意味と使い方

    likeness(ライクネス)の意味と使い方

    likenessは「似顔絵」と訳されることも多いですが、意味としては「…

  2. ユニーク

    カタカナビジネス英語

    unique(ユニーク)とuniquelyの意味と使い方

    カタカナでもおなじみの「unique (ユニーク)」ですが、英語では大…

  3. welcome(ウェルカム )の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    welcome(ウェルカム)の意味と使い方

    welcome(ウェルカム)はカタカナでも広く使われているように「よう…

  4. bring(brought)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bring(brought)の意味と使い方

    bringは「~を持って来る」の意味で、過去形・過去分詞はbrough…

  5. タイアップ

    カタカナビジネス英語

    タイアップ(tie up)の意味を考える

    タイアップ(tie up)は英語でも存在していますが、しばりあげるよう…

  6. 声援を送る

    英単語の意味と使い方

    スポーツの勝ち負けに関する英語表現

    アプリ内ではスポーツや選挙などさまざまな勝敗を扱ったニュースもとりあげ…

おすすめ記事

  1. ジブリ
  2. yera-old
  3. present
  4. 保証する
  5. カタカナ都市名




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. precedent(前例)とunprecedented(前例のない)の意味と使い方
  2. league(リーグ)の意味と使い方
  3. circle(サークル)の意味と使い方
  4. material(マテリアル)の意味と使い方
  5. house(ハウス)の意味と使い方
  6. fine(ファイン)の意味と使い方
  7. お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方




PAGE TOP