gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方

gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.10.1

gutは元は臓器としての「腸、はらわた」の意味があります。そこから転じて2つの大きなとらえ方がされます。1つは「動物的な直感、野生の本能」といった意味と、もう1つが何かに対しての「中身」といった使い方です。

このページでは臓器としての「腸、はらわた」「野生の勘」「中身」のそれぞれの使い方を例文にまとめています。すべて意味としてはつながっています。

あわせて形容詞の「gutsy」と、名詞の「gutsiness」についても記載しています。

gutの基本的な考え方

gutの基本的な考え方

gutの背景にある考え方を知っておくと全体の意味が見渡しやすくなるので最初にご紹介しておきます。

元々はgutは「腸、はらわた」の意味で使われていましたが、そこから「動物的な直感、野生の本能、根性」のような意味合いで使われることが多いです。日本語でいう「肝っ玉」に近い感覚です。

これは人々の思考は3種類によって決定されるというイングランドの考え方に基づくそうです。

「your head(頭)」、「your heart(心)」、「your gut(直感)」の3つの要素で人間はものごとを考えるといったものです。

head(頭・理性)

「your head」はロジカルで論理的な考えの源となるような部分です。人間としての知性を持った考え方で、言い換えで「brain」が使われることもあります。

例文

Come on! Use your head(= brain) and tell me a solution to this problem!

さあ! 頭を使って、この問題の解決方法をおしえてくれ!

heart(感情・気持ち)

ハートとは心は感情的な思考・エモーション・判断の源になるものです。「気持ち、心」などの訳が成り立ちます。

例文

He only had three weeks left of high school but he dropped out and followed his heart to become a guitar player.

彼は高校が残りたった3週間だったが退学し、彼のギタリストになりたい心に従った。

例文

My heart tells me to stay with her but my head tells me to break up.

心は彼女と一緒にいろと言うが、脳(理屈)が別れろといっている。

例文

You should listen to your heart and forgive him.

自分の心の声を聞いて、彼を許すべきだ。

以下は比べてみると意味が違います。

例文

I can’t get him out of my head.

彼のことが頭から離れない / 考えてしまう。

例文

I can’t get him out of my heart.

彼のことを気持ちから消せない。

必ずしも恋愛ではありませんが「head」を使うと彼のことをずっと考えて頭から離れないという意味です。

heartだと自分の感情から彼の存在が消えないので、おそらく「まだ愛している」のような感覚です。

gut(直感・野生の勘)

gutは直感や野生の勘、腹の底から湧き上がる動物的な勘に近い感覚です。gut instinctで「本能的直感、感情的本能」といった訳もあてられます。

複雑な思考や感情は人間にだけあるような感覚ですが、gutはどんな動物でも持ち合わせている本能的なものを指しています。この直感、野生の勘の意味の場合は単数形で使われるケースが多いです。

例文

If you don’t know the answers to any question on the test just go with your gut and choose the one that feels best.

もしテストの質問の答えがわからないならば、ただ本能と共に最も良いと感じるものを選ぶんだ。

例文

My gut tells me that guy is dangerous.

直感があの男は危険だといっている。

このような考え方がイディオム・熟語にもなっています。

例文

Trust your gut.

直感を信じろ。

例文

My gut tells me something is wrong.

直感が何か間違っているといっている。

名詞でのgutの使い方

名詞でのgutの使い方

大元は「腸、はらわた」なので、この意味で使われることもあります。通常、複数形で使われることが多いです。さらに語源をさかのぼれば「pour(注ぐ)」の意味にもつながります。

例文

There were chicken guts on the meat shop floor.

肉屋のフロアーに鶏のはらわたがあった。

例文

It is a common type of bacteria found in human guts.

それは人間の腸で見られる一般的なバクテリアだ。

「spill your guts」のように「すべてを吐き出す、すべて告白する」といった意味でも使われます。

例文

A lot of famous actors spill their guts in a book at the end of their career.

多くの有名な俳優たちは、そのキャリアの最後で本ですべてを告白する。

ガッツ・根性・勇気

ガッツ・根性・勇気

そこから転じて根性や勇気、カタカナのガッツのような使い方がされます。ただしガッツポーズは和製英語に近いので英語では成立しません。

例文

He doesn’t have the guts to ask her on a date.

彼は彼女をデートに誘うガッツがない。

例文

It takes guts to step into the ring with Mike Tyson.

マイク・タイソンのいるリングにあがるのはガッツがいる。

例文

The phrase “guts pose” only makes sense in Japanese.

「ガッツポーズ」というフレーズは日本語でだけ意味をなす。

これは言い換えると「courage(勇気、度胸)」や「balls」に近い意味です。

例文

He doesn’t have the courage to ask her on a date.

It takes courage to step into the ring with Mike Tyson.

(courageで置き換えも可能)

例文

He doesn’t have the balls to ask her on a date.

It takes balls to step into the ring with Mike Tyson.

(ballsで置き換えも可能)

動詞でのgutの使い方

動詞でのgutは「動物のはらわたをとる、内臓を取る」のような意味で使われます。

例文

He likes catching fish, but he hates gutting and cooking them.

彼は魚を捕まえるのが好きだが、内臓を抜いて調理するのは嫌いだ。

これが比喩的に中身を取り除いて「台無しにする、骨抜きにする」といった意味にもなります。

例文

The building was gutted by the fire.

その建物は火事で中が台無しになった。

例文

He decided to gut the room completely and redecorate it from scratch.

彼は部屋の中身を完全に取り除き、再装飾をゼロからやることに決めた。

例文

Trump gutted Obama’s health care system.

トランプはオバマのヘルスケアシステムを骨抜きにした。

内臓をとる行為と同じで、外観はあるけれど中がないといった意味です。

gutsyの意味と使い方

形容詞のgutsyは「肝の据わった、根性がある」といった意味です。

例文

It was a gutsy move to ask the boss for a raise.

ボスに昇給を頼むのは根性がいる行動だった。

例文

She is a gutsy woman who doesn’t take no for an answer.

彼女はノーという返事を受け入れない、胆の据わった女性だ。

これも同じく「ballsy」で表現することができます。

例文

It was a ballsy move to ask the boss for a raise.

She is a ballsy woman who doesn’t take no for an answer.

(同じ意味です)

gutsinessの意味と使い方

名詞のもう1つの形gutsinessには「勇敢さ」の意味があります。

例文

The boss was impressed by his gutsiness and agreed to give him a raise.

ボスは彼の勇敢さに感心して、昇給に合意した。

例文

The movie doesn’t really capture the character’s gutsiness.

その映画はまったく登場人物の勇敢さをとらえていない。

これも同じく「ballsiness」で言い換えることができます。

例文

The boss was impressed by his ballsiness and agreed to give him a raise.

The movie doesn’t really capture the character’s ballsiness.

(同じ意味です)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. handful-of

    英単語の意味と使い方

    handful ofの意味と使い方

    handfulは「ful」がついているので文字通り手が埋まるぐらいの量…

  2. managed-to

    英単語の意味と使い方

    manage toの意味と使い方

    manage toの形は「なんとか~する、どうにか~する」という意味で…

  3. close(閉じる)/ close(クロース、親しい)/ closed(クローズド)の違い

    英単語の意味と使い方

    close(閉じる)/ close(クロース、親しい)/ closed(クローズド)の違い

    closeはまずカタカナでもよく知られるドアやお店などを「閉める、クロ…

  4. hide

    英単語の意味と使い方

    hide / hideoutの意味と使い方

    hideは「隠す」として一般的に知られていますが、ニュースでは「獣皮」…

  5. brace / embraceの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    brace / embraceの意味と使い方

    braceは「補強する、支える」といった意味で主に補助パーツのようなも…

  6. result inとresult fromの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    result inとresult fromの意味の違い

    どちらも「〜の結果となる」を表現していますが、result inの後ろ…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. Japanese
  3. yera-old
  4. 電源の「コンセント」は英語でどういうか?
  5. 国歌斉唱

最近の記事

  1. eligible(資格のある)の意味と使い方
  2. surviveとsurvivalの意味と使い方
  3. enter / entry / entranceの意味と使い方
  4. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  5. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  6. トラック(truck / track)の意味と使い方
  7. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  8. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
PAGE TOP