balls / ballsy / ballsinessの意味と使い方

balls / ballsy / ballsinessの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.09.25

「勇気がある、勇敢である、根性がある」といった表現に使われるballsの語源は、やはり睾丸・キンタマみたいな部分に由来します。辞書にはスラングや俗語の扱いをされているケースもあります。

このような語源のため普段使いできる言葉なのかや、女性が主語だった場合にどうするのかという疑問があります。基本的にはあまり気にせずに広く使われている感じはありますが、いくつか避けたほうが無難なものがあるのは事実です。

関連語の形容詞「ballsy」と、名詞の「ballsiness」とあわせてネイティブに使い方を確認して例文にまとめています。

have ballsの意味と使い方

have ballsの意味と使い方

このballsは勇気・度胸のことなので、haveを使って「度胸がある、根性がある」となります。

ballsについては語源は確かにキンタマみたいな部分ですが、かなりこの意味合いが薄まって使われているので、あまり気にしないで広く使われています。

しかし「have + balls」の形だけは、やはり本来の意味が残っている感じがややするので、人によっては女性を主語にするのを避けるケースもあるようです。

もし気になるようでしたら、類義語のcourage(勇気、勇敢、度胸)やgutsで置き換えても問題ありません。

例文

He doesn’t have the balls to ask her on a date.

彼は彼女をデートに誘う度胸は持ってない。

例文

It takes balls to step into the ring with Mike Tyson.

マイク・タイソンのいるリングにあがるのは勇気がいる。

ballsyの意味と使い方

形容詞がballsyで「勇敢な、度胸がある」です。courageousやgutsyと言い換えることができます。

例文

It was a ballsy move to ask the boss for a raise.

ボスに昇給を求めるのは勇敢な行動だった。

例文

She is a ballsy woman who doesn’t take no for an answer.

彼女はノーの返事を受け入れない勇敢な女性だ。

ballsinessの意味と使い方

ballsinessが名詞で「度胸があること」「勇気があること」を表します。balls(勇気・度胸)そのものとは違います。類義語はcourageousnessやgutsinessです。

例文

The boss was impressed by his ballsiness and agreed to give him a raise.

ボスは彼の勇敢さに感心して、昇給に同意した。

例文

The movie doesn’t really capture the character’s ballsiness.

その映画は本当にキャラクターの勇敢さをとらえてない。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. peace sign
  2. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  3. 日本人と無神論
  4. 赤ちゃん
  5. 炎上

最近の記事

  1. storeの動詞・名詞での意味と使い方、storageとの違い
  2. ornamentとbaubleの意味と使い方
  3. expectの意味と使い方
  4. 英語のbike(バイク)は自転車か? オートバイか?
  5. french fry(フレンチフライ)とfried potato(フライドポテト)の違い
  6. 右利き(right-handed) / 左利き(left-handed / lefty / southpaw) / 両利き(ambidextrous)
  7. fungibleとtokenの意味と使い方
  8. prominent / prominentlyの意味と使い方
PAGE TOP