close up / close down / closeの使い方の違い

close up / close down / closeの使い方の違い
 

公開日: 最終更新日:2020.10.19

「close」「close up」「close down」にどのような意味の差が出るのか? については特に決まりもない感覚的なことなので基本的には同じ意味だと考えても問題ないと思います。

これは日本語の「お店を閉める」「お店を閉店する」「クローズする」が何を意味するのか、少し幅があるのと同じで曖昧な要素が残ります。このページでは動詞の「close」の違いを中心にまとめています。

「親しい」の意味での「close(クロウス)」との違いについては『close(閉じる)/ close(クロース、親しい)/ closed(クローズド)の違い』にまとまっているのであわせてご覧ください。

close up / close down / closeの使い方の違い

close up / close down / closeの使い方の違い

動詞での「閉める」の意味で「close」「close up」「close down」を使った場合にどのような差が出て、何を意味するのか? については曖昧です。

基本的には同じ意味であり、upがあるから何を表す、downがあるから何を表す、という明確な境界がありません。

例えば以下の例文はすべて成立します。

例文

I closed the door.

I closed up the door.

I closed down the door.

ドアを閉めた。

この例文にどんな差を感じるか? はネイティブスピーカーでも10人に聞けば十人十色の答えになるかもしれません。対象がドアのようなシンプルな物体ならば余計に解釈に幅が生まれます。

カナダ人のスティーブは「close up」なら天井についているようなドアを閉めた、あるいは鍵をかけたといった感じもするといった意見でした。「close down」ならば地下へのドアを閉じたみたいな感覚です。これは「up(上方向)」「down(下方向)」が反映されている感じです。

しかし、これもいち意見にすぎず、結局は具体的に何を意味するのかはよくわからないことになります。以下は「お店」を例に考えてみました。

close(動詞)の使い方

動詞のclose【klóuz】を単独で「閉める」といった場合に、それがお店だった場合には「営業時間」の案内などを指していると解釈してもいいと思います。

それは特に習慣を表す現在形ならば営業時間と思ってもいいんじゃないでしょうか。

例文

We close at 10:00pm.

午後10時に閉店する。

時間の表記をともなえば、営業時間が終わったから閉めたと判断できます。しかし以下の表現はより曖昧です。

例文

We closed the shop.

店を閉めた。

この場合「店を閉めた」としか言っていません。これが単に1日の営業の終了なのか、商売を畳んだのかは文脈や状況で判断するしかありません。

もう少し文脈を作って「お金がないため」「チェーン店のクリスピークリームドーナッツが出来たため」と書けば「長らくのご愛顧ありがとうございました」のような閉店を感じさせます。

例文

We closed because there is no money.

私たちは店を閉めた。なぜならお金がないからだ。

例文

We closed our donut shop when Krispy Kreme opened next door.

隣にクリスピークリームができて、私たちはドーナツ店を閉めた。

close upの意味と使い方

close upになっても曖昧なのは変わらず、何を意味するかは文脈によります。意見を聞いてみるとネイティブにとっては特定の1日、ある時間の閉店を感じさせる言葉ではあるようです。

例文

We closed up at 10:00pm.

午後10時に閉店した。

この場合は借り切りパーティーがあるため閉店のような一時的な閉鎖のような感覚にはなるそうです。

それでもclose upだけだと「1日だけ店を閉めた、定休日にした、臨時休業した」とも「永遠に店を閉めた、店をたたんだ」とも読め、両方の解釈が可能です。

例文

We closed the shop.

We closed up the shop.

この場合はupをともなう下段の例文のほうが、より「永遠に店を閉めた、商売をやめてしまった」として使われることが多いです。

北米の英語は特にやたらupがつくので、そんなに意味があるような感じでもありません。

close downの意味と使い方

close downの意味と使い方

close downになると「永遠に閉店した」「商売を畳んだ」のようなニュアンスが色濃くなります。

例文

We closed down because there is no money.

私たちは店を閉めた。なぜならお金がないからだ。

例文

We closed down our donut shop when Krispy Kreme opened next door.

隣にクリスピークリームができて、私たちはドーナツ店を閉めた。

しかしこれも「文脈による」といった感じで、上の2つはおそらく永遠に店を閉めて廃業したと受け止められる可能性が高くなります。

   


関連記事

  1. driveの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    drive(ドライブ)の意味と使い方

    カタカナでは車を運転するドライブがまず思い浮かびますが、英語ではよく「…

  2. lean / lean inの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    lean / lean inの意味と使い方

    leanには大きく2つの意味があります。動詞では「傾く、傾ける、寄りか…

  3. workout

    英単語の意味と使い方

    work out(ワークアウト)の意味と使い方

    work + outはシンプルな言葉の組み合わせなので使い方や意味も幅…

  4. heavyweight / lightweightの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    heavyweight / lightweightの意味と使い方

    heavyweight(ヘビーウエイト、ヘビー級)はもともとは馬に対し…

  5. gaming

    英単語の意味と使い方

    最近はgaming(ゲーミング)の意味が変化している

    日本では「テレビゲーム」と呼びますが、これは和製英語ぎみの使い方で英語…

  6. 先住民

    USA / アメリカの文化

    先住民を英語でどう表現するべきか?

    先住民をどう呼ぶべきかについては英語圏でも議論があり、結局は受け止めら…

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ソウルフード
  2. peace sign
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い
  5. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い




最近の記事

  1. wild(ワイルド)の意味と使い方
  2. mosaic(モザイク)の意味と使い方
  3. wax and waneの意味と使い方
  4. clearance(クリアランス)の意味と使い方
  5. stalk(付きまとう)とstalker(ストーカー)の意味と使い方
  6. snack(スナック・軽食)の英語での意味と使い方
  7. stationeryとstationaryの意味の違い
  8. regular(レギュラー)の意味と使い方
PAGE TOP