boot(ブート)の意味と使い方

boot(ブート)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2019.12.5

boot(ブート)といえば日本人に最もなじみが深いのは履物、靴のブーツの単数形です。英語でも通常は複数形のboots(ブーツ)として用いられることが多いです。

そこから「強い蹴り」の意味があります。これも元々は軍隊でブーツで蹴りをするような行為が元になっています。これは追い出したり解雇する意味にもつながっています。

またパソコン、コンピューターを「起動する、始動する」の意味でも用いられる言葉です。今回はbootの使い方を名詞・動詞でまとめてみました。

ブーツ(boots)

ブーツ(boots)

靴よりもがっちりしたドクターマーチンやレッド・ウィングなどに代表される履物のことで名詞で「ブーツ」です。

靴全般にいえることですが、ブーツは2つ1組のため普通は複数形で用いられます。

例文

I bought a pair of boots for my new job at the factory.

私は工場での新しい仕事のためにブーツを買った。

例文

Her cowboy boots were damaged by the accident.

彼女のカウボーイブーツは事故で傷んだ。

bootlegの意味

bootlegの意味

bootlegは海賊版の意味で、違法な形で複製・製造された製品・音楽・映像などを指します。

これはもともと、海兵がブーツに違法なものを隠したことに由来するそうでブーツの脚・胴の部分を意味します。

例文

He sells bootleg CDs.

彼は海賊版のCDを売っている。

例文

He was arrested for making bootleg bags.

彼は海賊版のバッグを作って逮捕された。

boot camp(ブートキャンプ)

boot camp(ブートキャンプ)

ブートキャンプはアメリカの軍隊の新人トレーニングを指す言葉です。もともとは海軍や海兵のスラングで新人をbootと呼ぶことに由来します。

これが広がって軍隊式のトレーニングや短期間の厳しい訓練などに対して用いられます。日本でも何年か前にダイエットのビリーズブートキャンプ(Billy’s Boot Camp)がヒットしました。

例文

He spent three weeks in boot camp.

彼はブートキャンプで3週間を過ごした。

強い蹴り / 強く蹴る

強い蹴り / 強く蹴る

「強い蹴り、強いキック(hard kick)」の意味もあります。名詞です。

もともと軍隊でブーツで蹴るような体罰のやり方があったそうでブーツで蹴ることから「強い蹴り」になっています。

例文

He got a boot to stomach for insulting the karate master.

彼は空手の指導者を侮辱したことでお腹に強い蹴りを食らった。

この強い蹴りはそのまま動詞としても使え「強く蹴る」を意味します。

例文

I booted the ball over the house.

私はボールを家を飛び越えるほど強く蹴った。

解雇する、追い出す

解雇する、追い出す

どこかから除外すること、解雇することなども表せます。動詞です。

例文

They booted me out of the concert because I was recording it.

私が録音していたので、彼らは私をコンサートから追い出した。

例文

She was booted from the company for coming in late every day.

彼女は毎日遅刻してくることで会社を解雇された。

bootとkick outの違い

この「追い出す」の意味ではbootはkick out(追い出す)と同じです。

ただしbootはoutがなくても構いませんが、kickは必ず「kick out」とする必要があります。

例文

They booted me out of the concert because I was recording it.

They booted me from the concert because I was recording it.

They kicked me out of the concert because I was recording it.

彼らは私をコンサートから追い出した。なぜなら録音していたからだ。

例文

△ They kicked me from the concert because I was recording it.

(変な表現です)

例文

She was booted from the company for coming in late every day.

She was booted out of the company for coming in late every day.

She was kicked out of the company for coming in late every day.

彼女は毎日遅刻していたので会社を解雇された。

例文

△ She was kicked from the company for coming in late every day.

(変な表現です)

パソコンなどを起動する

パソコンなどを起動する

コンピューターを「起動する」の意味もあります。名詞・動詞ともにbootです。

これも語源をたどるとbootstrapあたりで、ブーツの上についている引っ張りあげるストラップの意味です。このストラップを使うと履きやすく男性のブーツなら輪のようなものがついています。

このグっと引っ張りあげるような動作から転じて「起動する」といった意味になっているそうです。

例文

My computer was hit by lightning. Now it won’t boot.

私のコンピュータが雷にあった。もう起動しないだろう。

例文

I got an error message saying there was an incomplete boot.

不完全な起動だったというエラーメッセージを受け取った。

きちんと起動しなかったというエラーメッセージが出ている状況です。

このbootの使い方は最近では過去に作った映画を作り直すリメイクに近い意味で「reboot(リブート)」のように使われます。リメイクとの違いについては以下の記事をご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. cater / catering(ケータリング)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    catering(ケータリング)とcaterの意味と使い方

    catering(ケータリング)はイベントなどに食事や飲み物を提供する…

  2. 寛容性

    英単語の意味と使い方

    tolerateとintolerantの使い方

    ニュースにtolerate(大目にみる)といった単語が登場したので、関…

  3. impressive

    英単語の意味と使い方

    「印象に残った」を英語にすると?

    アプリ内で「2016年に最も印象にのこった出来事」に関するアンケート調…

  4. hail

    英単語の意味と使い方

    hail(ヘイル)の意味と使い方

    今回とりあげる単語は「hail」です。いくつか意味があり日常で使うのは…

  5. headline / headliner

    英単語の意味と使い方

    headline / headlinerの意味と使い方

    headlineはニュースなどの「見出し」の意味でよく使われますが、音…

  6. yera-old

    英単語の意味と使い方

    years oldとyear-oldの違い

    ニュースには14-year-oldのような年齢をハイフンでつないだ表現…

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. select
  2. capital-letter
  3. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  4. ファックについて
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い




最近の記事

  1. mob(モブ)の意味と使い方
  2. striking / strikinglyの意味と使い方
  3. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方
  4. take offense / no offenseの意味と使い方
  5. review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方
  6. second only to / second to noneの意味と使い方
  7. index(インデックス)の意味と使い方
  8. bake(ベイク)/ bakery(ベーカリー)の意味と使い方
PAGE TOP