put on / wear

「服を着る」のput on / wear / dressの違い

服を着る表現で混同しやすいのはput onとwear、dressなどの違いです。状況的にはそれぞれ違うものを指しています。

服装という視点で考えても、このあたりの表現はややこしい要素も確かに多いので1つ1つ整理していきます。日本語と英語の感覚が明らかに違うように感じます。

服を着ることに関連する話題、表現をまとめています。

put on(着る)とwear(着ている)

put onは身につけた時点の動作「着る」を表しています。

I put on a jacket this morning.
(私は今朝、ジャケットを着た)

I put on glasses at 8:00.
(私は朝8時にメガネをかけた)

それに対してwearは「身につけている、着ている」という状態を表しています。この点がまず大きく異なります。

②I am wearing a jacket now.
(私は今、ジャケットを着ています)

I wear glasses for 14 hours.
(私は14時間、メガネをかける)

混乱する要素のput on

putは現在形、過去形が同じです。以下のような文章を見るとネイティブであっても少し混乱するようです。

I put shoes on at 8:00

この文章は二通りの読み方が可能です。

過去形にとって「8時に靴を履いた(そしておそらく今も履いている)」の意味が1つです。

もう1つは習慣を表す現在形と考えて「毎朝、8時に靴を履く(習慣がある)」と解釈する方法です。

三単現のSがつく場合は明確になります。

He put shoes on at 8:00.
(彼は8時に靴を履いた)

He puts shoes on at 8:00.
(彼は毎朝8時に靴を履く(習慣がある))

I’m putting shoes on.
(*今、まさに靴に足をつっこんでいる状態)

wear / have on

服以外でも、靴、アクセサリー、爆弾ベルト、化粧も含めて身体に触れるようなものの場合には「wear」を使うことができます。また表現は「have on」で置き換えが可能です。

I’m wearing white shoes.
=I have white shoes on.
(私は白いシャツを着ている)

She wears sandals in the summer.
=She has sandals on in the summer.
(彼女は夏にサンダルを履く)

I never wear contact lenses.
=I never have contact lenses on.
(私はコンタクトレンズをつけたことがない)

You shouldn’t wear earrings while playing sports.
=You shouldn’t have earrings on while playing sports.
(スポーツをしている時はイヤリングをすべきではない)

I’m not wearing any make-up.
=I don’t have any make-up on.
(化粧をまったくしてないよ)

特に化粧・メイクについて「身につける」という感覚は日本語にないものです。化粧については独立してページを作っているのであわせて御覧ください。

dress(ドレス)

あわせてご紹介することになりますが動詞のdressは普通は「(誰かに)服を着せる」という意味で使われます。

I dressed my daughter for kindergarten.
(私は娘に幼稚園に行くための服を着せた)

もし自分自身に対してdressを使う場合は「dress in」など以下のパターンがあります。厳密には品詞が異なります。

dress oneself in
dress in
be dressed in

ジーンズなので着るではなく穿いた(はいた)にしています。

⑤I dressed myself in a pair of jeans.
(私はジーンズをはいた)

⑥I am dressed in a pair of jeans
(私はジーンズをはいている)

⑤は動詞ですが、⑥は品詞は形容詞です。

She was dressed in a red shirt.
=She was wearing a red shirt.
彼女は赤いシャツを着ていた。

He always dresses in strange clothes.
=He always wears strange clothes.
彼はいつも変な服を着ている。

次のような表現はしません。

✕ I am dressing a pair of jeans.
(この表現はしません)

また名詞できらびやかな「ドレス」としての意味ももちろんあります。

She wore a blueish green dress.
彼女は青みがかった緑のドレスを着ていた。

前にも触れましたがジーンズ(jeans)は2枚の布を前後で縫い合わせて1本のジーンズを作っているので常に複数形になります。

数える時はa pair of/two pairs of jeansになります。同様の言葉にpants,trousers,trunks などがあります。

wear – wore – worn

wearは衣服などを「身に着けている」の意味と、何かの物などを「~を使い古してすり減らす、使いつぶす」の両方の意味があります。

①My hat was worn by the president.
(私の帽子は大統領にかぶられた)

②My hat is worn around the edges.
(私の帽子の端っこはすり減っている)

②を読み違えることは少ないと思いますが、①は「大統領によって使い古された」と読めないこともありません。

普通は文脈で判断できるものが大半ですが、それでも心配な場合はdownやoutをつけるとはっきりします。

wear outが使い切ってしまった状態で、そこに向かってどんどん減っていく状態がwear downです。

My hat is worn down around the edges.
(私の帽子は端っこがすり減ってきている)

My hat is worn out around the edges.
(私の帽子は端っこがすり減りきってしまった)

これらの表現を用いればより明確な文章にはなります。

③My hat was worn down by the president.
(私の帽子は大統領によって使われてすり減りへってきている)

④My hat was worn out by the president.
(私の帽子は大統領によって使われてすり減りへりきってしまった)

ものすごいうがった見方をすればwear outで「外で着る」の意味にもとれるので、④は「大統領は外で私の帽子を身につけた」と読めないこともありません。

服そのものの表現については以下の記事にまとめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  2. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  3. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き
  4. メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形
  5. ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?

関連記事

  1. 映画

    イディオム・熟語・慣用句

    映画や小説のストーリーを説明する英会話

    映画、小説、テレビ番組などの物語を説明する際には、わりと決まった答え方…

  2. 祝う

    イディオム・熟語・慣用句

    「記念する」「敬意を払う」の英語表現

    日本語の「敬意を表する」「敬意を払う」と「記念する」などは英語ではいく…

  3. thankful

    英単語の使い方と単語比較

    gratefulとthankfulの違い

    gratefulとthankfulはどちらも「感謝する、感謝している、…

  4. wonder

    英単語の使い方と単語比較

    wonder if / whetherの使い方

    wonderは疑問に使いますが、疑問文の文法、形にならないのが特徴です…

  5. pay / cost

    英単語の使い方と単語比較

    cost / pay / sell for / worthの違い

    支払う費用や料金などに関連する言葉ですが、似たような意味になってしまう…

  6. rat

    英単語の使い方と単語比較

    ラット(rat)とマウス(mouse)の違い

    ラット(rat)とマウス(mouse)の違いについては、生物学的な違い…

おすすめ記事

  1. accident / incident
  2. ミッションインポッシブル
  3. lay-lie
  4. 保証する
  5. 眼鏡
  6. シューズ
  7. ifと仮定法
  8. 影響を与える
  9. カタカナ
  10. bread

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. face-to-face
  2. stab / sting
  3. deal
  4. questionnaire
  5. answer-to
  6. up-to
  7. room(ルーム)
  8. 担当責任
  9. accident / incident
  10. 倍数
  1. POKEMON

    スラング

    Pokémonのéの上の点について
  2. 困る人

    和製英語

    和製英語が生まれるのは誰のせいか?
  3. センテンス

    英単語の使い方と単語比較

    phrase / sentence / words / termの違い
  4. feather in the cap

    イディオム・熟語・慣用句

    feather in the capの意味
  5. 濃い薄い

    英単語の使い方と単語比較

    濃い・薄いの英語表現
PAGE TOP