clothingとclothesの違い

服

clothing(クロージング)もclothes(クローズ)も「服」を意味する点においては同じなので、使い分けに非常に迷います。

この点に関してはネイティブスピーカーに意見を聞きながらまとめてみました。

細かい部分を考えなければどちらでもOKなケースや、ネイティブスピーカーで見解がわかれるものもあります。

clothes

「服装、服」などを表す単語ですが、常に複数形で使い、「何枚かの服」を総合的に指します。

生地やテーブルクロスを表す「cloth(複:cloths)」や「clothe(~に衣服を着せる)」など似たような単語も多いので混同しますが、clothesは複数形のみで「服装」を指す言葉です。

I bought some clothes.
服を何着か買った。

She has lots of clothes.
彼女はたくさんの服を持っている。

基本的に複数形になるので、動詞なども複数形にあわせて変化します。

There are clothes here.
服がここにある。

このようなケースでもthere isとはなりません。

単数形のcloth

単数のclothは「布、生地」などの意味があるため、指しているものが異なりますが、単数形が存在しないわけではありません。

There is a cloth here.
ここに生地・布がある。

考え方としては通常の衣服は複数の布が集まって1枚の服を作っているといった感じになります。

1枚、2枚と数える場合

もし1枚、2枚と数えたい場合にはpiece of clothingを使います。

I bought five pieces of clothing.
服を5着、買った。

This is my favorite piece of clothing.
これは私のお気に入りの服/1着です。

ここで「pieces of clothes」とすると変になります。

There are five pieces of clothes.
I bought three clothes.
(このような表現は変です)

先ほども書いたように「pieces of clothing」を使うか、もしくはシャツを買ったならば「shirts」といったほうが早いです。

I bought three shirts.
3枚のシャツを買った。

clothingとclothesの違い

使い分けですが基本的には日常会話ではclothes でいいそうです。

①Your clothes are cool.
服装がかっこいいね。

①のような表現はありですがclothesは複数のものを表すので、この場合は全体的なものを指しています。

Tシャツ単体、ジーンズ単位でかっこいい場合などは別にclothesを使う必要があまりありません。

Your shirt is cool.
シャツがかっこいいね。

clothing

clothingは「衣料品、衣服」などの意味で用いられます。

②Your clothing is cool.

②は友達などの服装を褒めるときには普通は使いません。「あなたの衣料品はクールだね」といっているような感じが近いと思います。

しかし②の表現はないこともないそうで、例えばデザイナーのミウッチャ・プラダやユニクロの社長の柳井さんなど、衣料業界の人に会った時には②の表現もありうるそうです。

表現の比較

日常英会話で使われる表現を比較してみます。

③She has lots of clothes.
④She has a lot of clothing.

③のほうが自然ですが、④は一般的ではないものの変だとはいえません。

⑤Uniqlo is a clothing store.
⑥Uniqlo is a clothes store.

おそらく⑤を使う人が多いけど⑥でも変ではありません。

⑦Prada clothes are cool.
⑧Prada clothing is cool.

⑦と⑧も同じぐらいですが、どちらでもOK。しかしこのあたりはネイティブによっても意見が分かれるかもしれません。

他にも「衣服」を意味する名詞を使いたいならば「clothes, outfit, ensemble」などがあります。

服と素材の位置

服の素材がごく普通のものならば前に素材が来ます。

He is wearing a cotton shirt.
彼はコットンのシャツを着ている。

She has a nylon jacket.
彼女はナイロンのジャケットを持っている。

I have a leather belt.
私はレザーのベルトを持っている。

しかし変な素材を使ったものだと、だいたい”of”をともなって後ろに置かれます。

He is wearing a shirt of dollar bills.
彼はドル札でできたシャツを着ている。

She has a jacket of leaves.
彼女は葉っぱのジャケットを持っている。

カタカナのウェアーは和製英語

wearは接尾語(suffix)としてさまざまな言葉にくっついて名詞になります。

swimwear
sportswear
underwear

お馴染みの言葉だと思いますが、カタカナのように「wear(ウェアー)」単独で「衣服」を意味する名詞としては使わないそうです。

Where is my wear?
(*こういう言い方はしない)

That shop sells wear.
(*こういう言い方はしない)

wear / ware

発音が同じなので非常に混同されやすいですがwareは「一連の商品、同一種類の品」などの意味があります。ソフトウェアのウェアです。

これも単独で使うよりも、何かにくっついて1つの単語を作ることが多いです。

hardware
software
kitchenware
housewares

kitchenwareといえば鍋やフライパンのような台所用の製品などを指しています。

あまり言いませんがエプロンや割烹着に対してkitchenwearと表現することもかろうじて可能で、発音が似ているため間違えやすい言葉ではあります。

最近は身につけられる機器としてWearable deviceといった言葉もよく聞かれるようになりました。アップルウォッチやグーグルグラスのような身につけるIT機器です。

服を着ること、身に着けることの表現の違いについては以下の記事をご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. cap

    英単語の意味と使い方

    cap(キャップ)の意味と使い方

    cap(キャップ)といえば「帽子」や「蓋」の意味もありますが、ビジネス…

  2. enjoyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    enjoyの意味と使い方、joyとの違い

    enjoy(エンジョイ)の品詞は「動詞」であり「~を楽しむ」として使わ…

  3. root

    イディオム・熟語・慣用句

    根っこ(root)を使った英語表現

    木の根っこの意味ですが、これにちなんだ表現が英語にもいくつかあります。…

  4. undesirable / unwanted / undesiredの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    undesirable / unwanted / undesiredの意味の違い

    どれも意味としては「望まれていない、望ましくない」ことを表しますが不要…

  5. destined

    英単語の意味と使い方

    destined to / forの意味と使い方

    destinedは「運命にある、運命づけられた」といった意味で用いられ…

  6. following

    英単語の意味と使い方

    followingの意味と使い方

    followingは前置詞、形容詞で主に使われ「次の」を意味します。こ…

おすすめ記事

  1. lay-lie
  2. ジブリ
  3. お客さん
  4. bread
  5. mimic




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. giant(ジャイアント)とgiganticの意味と使い方
  2. mold / mould(モールド)の意味と使い方
  3. later onとlaterの違い
  4. おならをする、屁をこく、放屁するを英語でいうには?
  5. rotten(腐った)の意味と使い方
  6. desert(デザート)の動詞・名詞での意味と使い方
  7. pressure(プレッシャー)の意味と使い方
  8. get out of the wayの意味と使い方




  1. value

    和製英語とカタカナ英語

    value(バリュー)の動詞・名詞での使い方
  2. apparently / apparentl

    英単語の意味と使い方

    apparent / apparentlyの意味と使い方
  3. コメディアン

    文化と体験

    海外のコメディ(お笑い)のスタイル
  4. メイキャップ

    和製英語とカタカナ英語

    化粧をする / メイク / メイキャップを英語でどういうか?
  5. ラマダン

    世界とアジア

    アメリカでのラマダン時の生活について
PAGE TOP