英単語の意味と使い方

  1. sling

    slingの意味と使い方

    slingは動詞で使うと肩にカバンなどをぶら下げるような動作を指します。しっかり固定されているわけではなく「吊り下げる」といった意味になります。名詞では…

  2. beg

    begとI beg your pardonの意味と使い方

    beg(ベグ)は動詞で使った場合には「懇願する、お願いする、乞う」といった意味で、人に対して何かをお願いするような時に使うことができます。begの使い方…

  3. presented-by

    Presented by, Powered byの意味と使い方

    よく番組提供などで見かける「Presented by(プレゼンティッドバイ)」の表記は英語圏でも一般的で、いうなれば「sponsored by」の婉曲表現です。…

  4. call-off

    call offの意味と使い方

    call offは大きくわけると2つの使い方があり、1つはイベントなどを「中止する、取りやめる」の意味です。cancelに近い意味だといえます。もう1つ…

  5. joint

    jointとjointlyの意味と使い方

    joint(ジョイント)は名詞では継ぎ目、接合箇所を指す言葉で、人間の関節などを表してよく使われます。何かと何かがつながること、ひっつくことからスラングとしても…

  6. humble

    humbleの意味と使い方

    humbleは「謙虚な、控えめな」といった意味ですが、これは日本語の良い意味と、「つまらない、質素な」といった少しネガティブな意味でも用いられる言葉です。…

  7. apparently / apparentl

    apparent / apparentlyの意味と使い方

    apparentは辞書で調べると「すぐに分かる、明らかな、明白な」と「一見すると、あたかも~のような」という真逆の意味にも受け取れる訳が掲載されています。…

  8. liking

    likingの意味と使い方

    likeに-ingをつけた「liking」については辞書レベルでは「好くこと、好み、趣味」の意味で掲載がありますが、英語表現・熟語としては登場する形、場面がけっ…

  9. cement(セメント)とconcrete

    cement(セメント)とconcrete(コンクリート)の意味

    cement(セメント)とconcrete(コンクリート)は建築用の資材・材料としての意味がもちろんありますが、英語では派生する形でそれぞれ違った意味で使われま…

  10. forceとmake

    「〜させる・強制する」のmakeとforceの違い

    make「(人に)〜させる」とforce to「(人に)〜を強制する、強いる」の使い方の違いを確認します。この場合の「〜させる」の意味のmakeは使役動…




おすすめ記事

  1. select
  2. 匂い
  3. 〇〇風
  4. ゆるキャラ
  5. 飲み放題

最近の記事

  1. sling
  2. beg
  3. presented-by
  4. call-off
  5. joint
  1. nevertheless

    英単語の意味と使い方

    nevertheless(nonetheless)の意味と使い方について
  2. 倍

    英単語の意味と使い方

    倍(2倍、3倍~)の英語表現
  3. AR

    英単語の意味と使い方

    augmented reality / AR(拡張現実)の意味を英語で考える
  4. badly and poorly

    英単語の意味と使い方

    badlyとpoorlyの使い方
  5. ペットの名前

    スラング

    ペットに多い英語の名前
PAGE TOP